スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ寄生獣

アニメ寄生獣1話みた。
もっとゴミみたいな作品になるかと思ったけど、予想したよりは良かった。
アニメでの世相を考えると、古風な不良と絡むシーンは全部削られてしまうのだろうか。
アニメアレンジされた加奈ちゃんと、光夫(加奈に惚れてた番長風の男)(作中屈指のボコられ役)が想像できなくて、ちょっと楽しみにしてたのだが、存在自体がなかったことにされそうだ。

島田の正体を見抜く美術部の子がなんか新一と親しいし、この子が加奈ちゃん役も兼ねるのか???
正直、この辺の日常パートのアレンジは嫌な予感しかないし、今後も期待しないようにしようと思う。
新一が車にひかれそうな幼女を助けるとか『こういう嘘っぽい演出は作品をチープにするだけなのになぁ』と苦い顔でみてる

一方で、サスペンスとバトルは、丁寧に再現してくれそうで、そこは本当に楽しみ。

ミギー(平野綾)の演技は・・・
もっと感情こめずに、無機質なものを期待していたのだが、
ちょっと子宮から声出しすぎで媚びてるのを感じる。
しかしミギーのデザインと、この声のギャップは実はちょっと面白い試みでもある。
アニメらしい特色として、これはアリかも。何話かすると違和感も薄れると思う。
そう・・・『なにごとも慣れだ』



さて、寄生獣といえば、やはり強さ議論も気になるところである。
諸説あると思うが、自分がやるとこんな感じ。
完全にミギーの上位型として、田村良子をかなり高く評価している。
人間なら、矢野さん(作中最強の不良)(野生のカンを発揮し、新一との交戦を避けたのが高評価)


S 後藤 田村良子(田宮玲子)
A 新一&ミギー(胸の穴蘇生後) 三木 山岸二佐(完全武装)
B 第三話でミギーの勧誘に失敗し殺されたパラサイト
新一&ミギー(初期)、島田秀雄、殺人鬼A、草野さん、、第三話冒頭の悪漢3人に襲われている女性もろとも殺害した男パラサイト
C 加奈を殺したパラサイト、新一の母親を殺し肉体を奪ったパラサイト
「食堂」で新一&ミギーに殺されたパラサイト、田村(田宮)を殺害しようとしたおっさんパラサイト
田村(田宮)を殺害しようとした女パラサイト
酔っ払い女に絡まれたリーマンパラサイト、酔っ払い女の処理を手伝った女パラサイト
第一話の就寝中の旦那に寄生したパラサイト
D 宇田さん&ジョー、犬に寄生したパラサイト、
E 平間警部補(マグナム装備) 逃げ出したライオン 
F 新一(ミギー喪失後) 浦上(ナイフ装備) 矢野さん
G 上条、光夫、長井 倉森さん 三田くん(平間さんの部下)
H、新一の父親、阿部くん(倉森さんの助手)、寺井先生(桜崎中学の生活指導)、広川剛士
新一に決闘を挑んだ村野里美に好意を抱く男子生徒
I 新一(ミギー寄生前)、電車で田村(田宮)の体を見えない位置から気安くいじった痴漢
子猫を砂場に埋めて弄んでいた子供達 加奈
J 村野里美、早瀬真樹子(桜崎中学生徒:民宿の子供)、美津代さん、新一の母親、島田秀雄の遺体の解剖・解析を指揮した由井先生、河合澄絵(泉宅の家政婦)
K 田村(田宮)の赤ん坊、砂場に埋められていた子猫
L 新一(ミギー喪失後)に握り潰された蚊、新一に掴み投げられカラスに食われたゴキブリ
M 轢かれて死にかけの子犬
スポンサーサイト

ネームできた

zipで送信しときました


45ページでまとめるつもりが、54ページ・・・何故なのか・・・
(もうちょいコマを詰めれば、45ページ以内にはおさまると信じたい)

45ページですらこれだから、
19ページだか、27ページだかで短編描こうってなったら、
あまりの窮屈さに自分なら発狂するんじゃなかろうか。
そりゃジャンプ新人の読み切りは、見開きでドン!してバトルが手短に終わるものばかりになるよw

作画に悩まされずに、ネームだけに専念できるというのは、とても楽しいものでした。
この充実感をえられただけでも、合作の申し出はありがたい。
作画量がはんぱないんで、作画担当さまが根をあげても仕方ないというか、
そのへんはほんと理解していますんで^^

まぁ、ここからがスタートライン。
これが形になって表に発表できるかどうかも、まだまだ先の話・・・
上手くもっていければいいなーと思います(願望)

ネームすすんでます

ネームすすんでいます。
1週間で1/3・・・
もう1週間で、3/3までもっていって提出します(多分)(おそらく)(できなかったらごめんなさい)

作画担当してくれる人ができたのは本当にありがたい。しかも商業クラス!!!
乗るしかない!このビッグウェーブに!!という感じで、やる気はすごくあるのですが、ネーム遅れたらごめんなさい。

小出しにできたぶんだけ送っても良いのかなとも思うのですが、
その段階で、原作者が語れる事はとても少ない。
(作画の人は最初の読者でもあり、初見の客観評価を鈍らせないために)

『まずは全体図を一回えがいて、通して読んでもらいたい』
という判断から、2週間ほど時間をいただきました。

が・・・まじで遅れたらごめんなさい。
やる気はほんとみなぎっているのですが、
具体的にいうと、もう1週間くらいですね・・・と一応保険を^^;

裏サンデー反省会その2

ツイッターでのステマや、あったけーコメント、本当にありがとうございます。
感謝!ただただ感謝っっ!!

裏サントーナメントは本当に良い企画だ。
『入選しなければ等しくゴミ』という他のコンテストにはない、お祭り的な楽しさがあります。
読者の生の声が聞けるというのがやはり良いもので、これなくして漫画はちょっと描けません。
順位の細かい変動は誤差みたいなもんだけど、『見えない壁のような何か』でグループ分けは確かにハッキリとされていて
『自分は大体この辺のグループ』『もうちょっと上はこんな感じ』というのが解るのも有意義な体験でした。

また読者としても十分に楽しませてもらいました。
Aブロックの作品は全て読了(ポケモンを全部コンプリートした気分につつまれながら)

一番面白かったで賞ラヴゲヱム』 
最初の5ページくらいの印象は『痛々しい・・・滑ってる・・・読むのがつらくなりそう・・・』
がジワジワと、この漫画のテイストが脳を侵食し蝕んでいくと、
すっかりガンギマリな台詞センスに魂を掴まれて、どっぷりハマっている自分がいた・・・
勢いあまって、この作者の過去作品発掘してしまったくらい好き。


ほどばしるパトスを感じたで賞吸血双子探偵パラメトリックブラッド
『くそ読みづらくて、くっそ解りづらい』という欠点をのぞけば、かなり練りこまれている力作。
探偵役が2人(双子)、吸血鬼、といった設定を生かした演出の数々、
血を舐めると相手の情報をえられたり、能力コピーできたり、奥の手の切り札があったりと多彩な活躍
無駄に壮大な仕掛けや、事件の真相とその解決法に後日談、見せ場の盛り込み具合がすさまじい。
漫画力の高い人が清書すればこれは化ける!

裏サンデー反省会

ぐぬぬぬ・・・正直、もっと上位にいけると思ったのですが、裏サンデー舐めてました。
商業レベルとは行かなくても、普通にレベル高いじゃあないか。

「ゆるモノは、『ジャンプで新連載するつもりになって』ニヤニヤしながら描いた。
設定開示の作業だけで力尽きてしまったのが心残り
第4回があれば出し切りたい、今回は最低のリングスターあたりに譲ってやる」

と述べ、次回でのリベンジを固く決意する ゆめの氏
「ゆるモノの続きは?」と聞かれると、途中で会見を打ち切った。

ドラクエ10コロシアム

元気チャージが440時間でカンストしたまま放置してたので、
超元気玉(元気玉はサブ含めて上限20個持たせている)にかえようと久しぶりにドラクエ10にログイン

なのだが、パチンコ中毒者がすいこまれるようにパチ屋に足を運ぶように、そのままコロシアムに直行
気付いたら、そのままキッズタイムが切れるまでコロシアムやってた。
お、恐ろしい・・・なんという中毒性だ。
新シナリオ、新ボス、新装備、勇者姫とのデート、ピラミッド消化だのは、考えるだけでもかったるいのだが、
コロシアムだけはやはり別格の面白さ。
底の浅い対人ゲーながら、職構成のバリエーションが多彩で飽きないんだよなぁ。

結果は、11勝3敗 1切断(途中でキッズタイム切れた)

これまでは野良で僧侶で参加しても勝率5割前後だったけど、
僧侶2のマッチングがなくなったら、やはり自分はアストルティア最強の神僧侶だったんだなぁと再確認
一番の敵は相方の僧侶だったw
基本的に、取捨選択が大事で、
全員を援護しようとすると手数が当然足りなくなるのだが、
そのへんを理解している僧侶はSSランクでも驚くほど少なかった。

最初の2分は味方と敵戦力の分析のためにある
目先のポイントにつられてザオラルしない
1確死しない味方に先読み祈りベホイム連発してできるだけ生きながらえさせる
ファランクスして囮や肉壁になる

基本的にこの4点の見極めが重要だと、このゆめのは考える。
そして神僧侶にとってもっとも相性が良いのが戦士。
たまに『かばう』で死ぬタイミングを無駄に引き伸ばされて窮地においやってくれるが、(その手数を攻撃に回せ!)
それでも1確死しないタフさと高火力、これに神僧侶の神援護が加われば無敵!無敵なのだ!!
スカラ2いれてリベホイムまでしちゃった時の、『てのつけられなさ加減』が後ろからみていて気持ちいい

またキッズタイムで、コロシアムくらいはやってもいいかな^^

寄生獣アニメのキャラデザ

kisei.jpg

ナンナンダヨコレ・・・
完全に予想の斜め下(後ろのポニテの子は加奈ちゃん???)

こんな軽い画風にしちゃうと、作品の重厚さを損ねるだけだと思うんだけど、どうにかならんかったのかな。
というか、こんなアニメアニメした方向に走るんじゃなくて、むしろ逆を攻めてほしかった。
悪の華は実写ぽくして爆死したけど、寄生獣でこそそういう表現が求められていたのではなかろうか。
まぁ寄生獣は実写版もあるから、『アニメで実写らしさ』みたいなコンセプトに流れるのは難しそうだけど。

すっごい安っぽい作品になりそうな気配がギュンギュンする。
アニメにも期待できないとなると、もう絶望しか残されてないんだが。
(実写版は最初から論外!論外なのだ!)



でもコレだけはちょっと楽しみ
『ミギーの声優 平野綾』
自分がもってたイメージとのギャップはあると思うが、(聡明で無機質な細い声の男声)
それはそれとして上手く演じてくれそうな気がする。

クジラックス先生は神

岡山の女児監禁事件で、またアニオタやロリコンがいわれのない迫害を受けているみたいですが、
このテの事件があるたびにクジラックス先生大丈夫だろうかと不安になるw
『ろりともだち』以降の作品は本当にノーガードすぎて、
犯人の自宅から、単行本や同人誌が押収されようものなら、一発で槍玉にあげられそうだからなぁ。

ちなみに、『ろりともだち』は、一般誌含めて、短編作品の中で3指に入るくらい好き。
ふっつーに漫画が上手いんだよなぁ。1ページ目の大ゴマ『小学生レイプしてえええええ』で掴みが抜群だし、
女児レイプの旅しながら『その夜僕は夢を見たー』からの演出は神がかっている。
引き戻せないところまできてしまったロリコン2人が、
もしも犯罪に手をそめていなければありえた、それはそれで幸せだった日常を思い浮かべながらの、女児レイプラッシュ!
そして、つくった同人誌を読んで笑いあってる2人の穏やかな1コマのあと、
それと似た構図で女児レイプしてるまったく救いようのない2人という、感傷と笑いと狂気が渦巻く1コマは圧巻の一言である。
オチも綺麗に伏線がはられており、エロ漫画という枠を軽く超越して、練りに練られた傑作になっている。

まぁ、表の世界の文部省推薦図書が『よつばと!』なら
裏の世界の文部省推薦図書は『ろりともだち』で間違いない。

ちなみに気になってブログみにいったらwww
やっぱ、予想通り、各地で散々、引き合いに出されたり、『犯人だろ』と言われまくってたのがうかがえる。
クジラックス先生、負けないで!!!これからも応援してますwwwwww

楽しかった(余韻)

久しぶり(2年ぶり?)に創作してるっ!という高揚感と、日に日に取り戻していってる感覚
締め切り2週間という絶妙なラインでの取捨選択
新都社いがいの場所で発表するという新鮮さ
商業サイトだけどアマチュア臭いフリーダムさ

諸々が、いいスパイスになって本当に楽しく描けた。
今回、23ページで妥協してしまった部分があるが、(ブランク明けにはこれがちょうどいい分量であったが)
第4回もあるなら1回戦突破を目標にして、45ページめいっぱい使った奴でガチ投稿もしてみたい心境になっている。
『描きたかった話』はいくつかあるので、それらの供養もかねて。

またパースとかを1から勉強してみようかなという気でいるが、
コ・・コミスタ・・・?とかいう奴はどうしたものかw

反響がかえってくるのも楽しみではあるが、
8月6日とか割と遠く、今の気持ちを持続できてる気もしないので、
いったんここで満足しておこうと思います^^

創作活動にいちじるしく妨害をきたすドラクエ10も封印するつもりですが、
果たして、コロシアム本オープンで、キッズ相手にたわむれる誘惑に勝てるかどうかは微妙である。
あいつらノリ良くて楽しいんだよなぁ。

裏サン打ち切りトーナメント

>裏サンのトーナメントに参加したら面白いと思うのです
『いつか描くとはいったが、今のところ、その気はないですねー^^』


すまん、ありゃ嘘だ。
ハンターが面白すぎて、また創作意欲が沸いてきたよ。
キリの良い所までは描けたので、応募はできそうです。
1回戦落ちが前提なので(目標は、200人中50位くらい)
できれば1話で全て出し尽くしたいのだが、間に合うかどうか。

とりあえず、こんなブログをいまだに気にしてくれている、4人くらいのファンの皆さん
『ノルマは1人30票です』 よろしくおねがいします^^v
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。