ジャンプ22・23合併号

焼肉の王子様
自分はわりと許斐センセを理解している方だという自負がありました。
『何をしているのか理解不能だが、何を伝えたいかは解る』
という感じで、菊丸が分身したのから始まり、跡部様の髪の毛がはえるにいたるまで、揺ぎ無い自信としてありました。
しかし悔しいよぅ・・今回は理解不能の部分が強かった・・ビクンビクン。

最後の見開きももちろん笑えたといえば笑えたのですが、
『一体、何がどうして比嘉中は脱落なのか』という疑問の方が強く残った感じです。
テニスではあれだけルール無用の行為をやっておいて、
焼肉ではなんで反則なのかも解らないものが、反則になってしまう事に・・なにかこう、拒絶感があるんだよう。
もっともこれが反則による脱落なのかどうかも怪しく、3択なんですけどね。

・物理的に大ダメージを受けた(肉体的に続行不能)
・心が砕かれた(精神的に続行不能)
・ルール違反で失格になった(ルール的に続行不能)

・・どれも受け入れづらいのですが、テニスプレイヤーの弱点として
『焼けた直後の肉を上空にほうりなげ、額に着地させる』
と、物理ダメージか、精神ダメージ、あるいは両方が訪れるという隠し設定があったという見方もできます。

悪魔の実の能力者が、泳げなくなるというリスクを抱えるように、
テニス選手も、その能力とひきかえに、焼肉が弱点になっていたりするのかもしれません・・

でも率直な感想を言うと、許斐センセがついに発狂してしまったのではないかと不安になりました。


こち亀
こち亀は、たまにすごく奇抜な漫画を描くが、
今回のはアイディア賞をあげれるくらい上手い。
こち亀のこういう試みは好きだぜ(*´p`*)

うすたセンセの読みきり
武士沢レシーブも、真面目なヒーロー路線を見せた時においていかれましたが、
うすたセンセの、笑わせよう、ストーリー性も読ませよう、という作風は、両方の密度が薄く感じてしまい、いまいちだ・・
ジャガーは今週も安定して面白かったです。


アイシル
前フリだけで、タッチダウン決めるのは読めましたが、
その過程をここまで盛り上げるのは、流石だとしかいいようがない。
私はこれまで、過剰演出や、意表をつかれるという事ばかりに目を奪われて、何か大事なものを忘れていた気がします・・

今週、テニスが理解の範囲を超えてしまったせいか
『こういう堅実な漫画がやはり一番なのかもしれない』
と思えてきました。目が覚めたのか、気の迷いなのかは、次回のテニス次第でしょうか・・

なお私の中で、アイシルは学年トップの秀才、
許斐剛は、破滅型の天才という位置付けです。


エム×ゼロ
この漫画は、ToLOVEると共存するのは難しいと思っていましたが、最近まったく別の路線として面白いぞ、エム×ゼロ。

個々の能力が万能で、派手じゃないんだけど、そこがまた良い。
でもゴリ吉が、『賢くなれ』って言われて説き伏せられちゃうのは最後に男を下げたなって感じでそこだけが残念だったかな。
小賢しく戦う事を覚えたゴリ吉なんて、キャラとしての魅力が半減も良いところです。
再登場で、かませ犬になるに1票。
悔しさのあまり自らの指を食いちぎって、復讐心をアピールするくらいしてくれないと、期待の持てる退場の仕方にはなりませんね。
そして、その覚悟が指パッチンの威力を飛躍的に向上させるわけです


ToLOVEる
思えば、この漫画はノーツッコミの無法地帯ができあがっていました。
良い言い方をするのなら、みんな適応力が高すぎました。
悪い言い方をするのなら、みんなどこか頭がおかしかった。

良識派と呼べるのは、ハルナちゃんくらい。
しかし、声を大きくして『それは異常です!!』と言える性格ではない。
そこで、きちんとリアクションをとってくれる委員長キャラを投入!!

この流れは、戦略面からみて高く評価できそうです。
長谷見センセは優秀だ!!

スポンサーサイト

ジャイアントロボ

カメラのレンズは真実を観る瞳
曇りなき瞳を信じる男、スパイダーマン!!(挨拶)

ジャイアントロボ

ごきげんよう、夢野です。
ニコニコ動画でジャイアントロボを全7話みました(やはり2日で)

良い意味で大味なアニメでした。
言ってる事が臭いし、全体的に古いテイストだし、ロボも無骨でダサイです!

だがそこがいい!!!!!!!

ジャイアントロボを倒すには、
生身をさらして操縦している大作少年を狙撃すればそれですむのですが、
そんな真似をするやつは絶対に存在しないと言えます。
ジャイアントロボという作品、卑劣な悪人はいても、『漢である事まで捨てた人間』はいないからです。
『漢の浪漫』が全ての理屈を覆す。何も考えさせられる事のない、ひたすら熱いアニメでした。

『衝撃のアルベルト』とか『静かなる中条』とか、端役達がひたすら魅力的なんですが、
それでも、これは『大作少年と幻夜の物語だった!』と思えたのが個人的に評価高いです。
FFTとか銀英伝とかが好きなせいですかね。
ラムザとディリータ。ヤンとラインハルトを彷彿させられる関係でグッときました。
やってる事も、終着点も全く逆なのですが、根っこの部分が同じなのです。

それでも一番好きなシーンは、素晴らしきヒィッツカラルドの登場シーンなんですけどね(*´p`*)
十傑集はやることなすこと全てがかっこいいから困る。

なお、なにかと話題になる作品でこれまで興味を持っていましたが、
決定打になったのは、このMADを観てからです。
ジャイアントロボ祭り

グレースケールを覚えよう!

gs.jpg


グレースケールとは、白と黒の2色で、明暗表現をつけるときに利用します。
上図の落書きをみると解る通り、
真っ白な状態から、だんだん黒く見えます。

いつか『ワシのグレースケールは108式まであるぞ』とか言えるようになりたいものですが、
ひとまず10種類くらい描き分けられと良いそうです。

てっとりばやく10種類のグレスケを使いこなす方法ならあります。
太古の昔、このような覚え歌があったそうです・・





まんまるボタンはお日様ボタン♪
0.jpg





小さなボタンで扉が開く♪
0.jpg






最初は東♪
0.jpg






次は西♪
0.jpg








あ・・あれ・・・??(^_^;)

すいません
これはイシスのピラミッドの謎をとく歌でした


 




きをとりなおして、
レッツミュージック!!!(≧∇≦)b







1本でもニンジン♪
1.jpg





2足でもサンダル♪
2.jpg





3艘でもヨット♪
3.jpg





4つぶでもゴマ塩♪
4.jpg





5台でもロケット♪
5.jpg






6羽でも七面鳥♪
6.jpg






7匹でもハチ♪
7.jpg






8頭でもクジラ♪
8.jpg




9杯でもジュース♪
9.jpg




10個でもイチゴ♪
10.jpg




 
つまり、『意識できる間隔』で線の数を1本づつ増やしていけばグレースケールは表現できるって事です。
ね、簡単でしょ?(ボブ風に)

あとはそれを広い範囲でも適用するのと、
明暗の強弱に応じて使い分けるだけです( ^3^)/☆


・・・・・(*´p`*)


でも、それは簡単じゃないよな、ボブ先生!!
私は、明暗の強弱がまったくちっとも理解できていないので、グレスケが武器になってません。
光の当たり方とか、近いものは濃く、遠くのものは薄く描くとか、そういうものがあったようななかったような・・
自由自在に使うには、課題はまだまだ多そうです。

なお、私のような素人目にも解り易く、グレスケを使いこなしてるな!!と思ったのは、
春のパンツ祭りの人です


 

スクエニ買戻した\(^o^)/

昨日の後場間際、売り方の勢いが弱くなり、即『3080』で約定できる状況だったので500株購入!!
これで700株をフルに所有です。
ようやく、いつもの状態に戻せました。

昨日は、日経がそこそこ上がったのに対し、スクエニがそこそこ下がりました。
誤差の範囲にしては大きすぎる動きだと思うので、
どこかしらの大筋が動いたという見方でおk

私は、大筋の動きは予測不能と諦めているので、
これを回避できたというだけで良しとしています。
今日は、日経が下がると思うけど、連動して下がるかどうかはもう解らなくなったので(調整で軽くリバウンド入るかも?)
ここで買いと判断。

ここからは数ヶ月ほど放置しちゃっても良いので、目先の動きはそこまで気にしなくても良いかもしれません。
お小遣いゲットという目的は果たされたので、
ひとまず、めでたしめでたしです\(^o^)/

想像で描く新都社作者





新都社の、想像で描く作者祭り

まさか私と同タイプの能力、”妄想する生の模様(シークレット・グラウンド)”の使い手がここまでいるとは思いもしませんでした
本来、漫画から作者像はうかがえるものではないのですが、能力次第で、見抜ける部分は見抜けますからね。

くろやぎ先生は、高尾そのものか、ショタっ子の2択だと思いますし、

ナツキ先生はロックです!!!

パン∞ダラー先生が、目をつぶったまま右手で正方形、左手で真円を描けるというのは公然の事実です。

しま先生が、『エッチなサイトからリンクはられてどうしよう、私まだ12歳なのにこれって大丈夫なの?』と内心でおびえながらも、気丈に振舞っていたのを私は知ってました。

サティアン先生が日々欠かさず毎日うpする裏には、宇宙からの侵略者に対抗する目的が隠されているのは極秘事項だったりします。

含野諸雪先生と斎七先生と小屋先生は、日常生活から女装少年です。

780先生はもちろん日常生活からマッパです

ナツキ先生はロックです!!!!!

チンカスエンジン先生は空を飛び

デビルビームは熱光線!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



夢野ヒトミ☆はオーラリー先生とガチですし、
yXo.jpg

『ウフフ、もう後がなくなったぞ、さぁ真っ向勝負しなさいヒトミ』
『はうう、1アウト満塁でサヨナラの大ピンチだよ~』


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

夢野ヒトミ☆は眼鏡っ子だし、
me.png

『これでマニア受けもバッチリ!私は秋葉系アイドルの神になる!!』

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  

夢野ヒトミ☆は、アンニュイなアダルトだし、
ya.jpg

『あ”あ”ぁ~~スクエニあがんね~』


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ナツキ先生はロックです!!!!!!!!!!



『新都社は、そういう自由で楽しい、漫画を書く人たちにとって、素晴らしいウェブサイトではないのでしょうか。』(ナツキ先生のブログより)
禿同!!\(^o^)/  
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夢野ヒトミ☆は百合ゲーっぽいキャラです
yuri.jpg

『うっわ~、こんな可愛い子が新しく入部してくれたんだね♪ヒトミ嬉しいよ!
あ、ごきげんよう、私も同じこの新都社倶楽部の部員、夢野ヒトミっていいます。
春と夏に宇宙の法則が乱れるけど、慣れればわりと楽しいものだよ!
これからよろしくね♪』

 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 

ドキ!女の子だらけの創作ロマンス『☆新都社うぇるかむ☆』
wel.jpg

この夏、発売決定!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・これら全てがまじで事実なのが新都社の恐ろしい所です。
しかし、私のトップシークレットの数々が何でバレたんだろう??(特にオーラリー先生との関係)



スクエニ②

※投資は自己責任で。投資を煽るものではありません。

↑一応、つけてみたww
私が語るのは、全て希望的観測です。
確定情報だけを信じ、あとの判断は個々でしましょう( ^3^)/☆

さて、『3100』で買い戻しをためらって
現在『3160』まで上昇しました(;´。`)日経、強いな。
現状では、まだ焦る必要はないんですけどね。

上がれば、200株を売り、
下がれば、500株を買い戻す。

というのが、頭の隅にあります。
しかし1手動いた後が、勝負なので
『まだだ・・まだ動くには時期尚早である』
と脳内の神がおっしゃっているので、ここは200株をかかえたまま、様子見( ^3^)/☆

目安として、『3250』で売り、『3050』で買いを考えています。
名付けて、『株価は常に変動するものなので、その隙間を上手くついて儲けちゃうぞ!大作戦』
略して『お姉さまの男嫌い克服大作戦!!』です

私の見通しとして、8月~10月にドラクエⅨ発売決定の報告があれば大きく伸びる、と思っています。
(発売日延期の報告も充分に考えられます。その場合は下がりそう)

つまり、8~10月までには、700株を所持していたいという時間制限がついていますが、
今しばらくは、売ったり買ったりを繰り返しても良いかなと思っています。
なお、それまでに株価が大きく変動すると、この作戦は破綻します。
スクエニが定期的に小ヒット、中ヒットを飛ばすのは、想定の範囲内なので、1つ1つのタイトルの出来、不出来はあまり気にしません。
肝心なのはこの3つだと思っています。

日経、レーティング情報、アラブの富豪

しかし、これらの介入を事前に予想するのは極めて困難です。
私にできること、それは、『神に祈る』です!!
ガムラ~ガムラ~\( оДо)/


神様で中学生だから、かみちゅ!

かみちゅ!

ニコニコ動画で全16話みました。(やはり2日で)
2重の意味で神アニメでしたが、最初がちょっと入り込みづらいんですよね。
(ハルヒは逆でした。第1話にあんなわけの解らないものを、凄まじいまでのクオリティでやってくるイカレタ神経に、素直に感動しました。)
かみちゅ!は神様があたりまえにある日常をきちんと理解してからハマリました。
第4話の火星人の話をみてから、観るスタンスを理解できたかんじです。(話的には他の話の方が好きですが)

そして、可愛さ・ノスタルジー・シュールさ、この3つのどれもがツボに入りましたが、何より破壊力を感じたのは、ゆりえ達のコロコロと表情が変わる『可愛さ』です。
ぶっちゃけ出てくる中坊、男女問わず全て萌えさせられたぜ!!

なお『耳をすませば』のようなジブリ色も強いけど、模倣で終わらず、きちんと消化できていたと思います。
『観ていて死にたくなる』という要素も少ないです。
この辺は、天沢聖司と二宮健児のどっちに好感を持てるかっていう差なのかな。
健ちゃんは、飾らない才人って感じですごく親しめるよ。

耳すまも普通に好きなんですが、中学生の段階で人生が完結したかのようなハッピーエンドを迎える点に、何だか生き急いでるようなイメージを持ったのは確かです。
ゆりえ達のように『将来のことなんて、よくわかんないよね』と、放課後に友達と会話するような普通さがある方が好み。
時間をかけてゆっくり実らせるものが、かみちゅ!にはある。
(これは劇場用と1クールアニメという尺の問題もあるんだろうけどね)

ちなみに最萌えキャラは、神すらも手玉にとる女『三枝 祀』でした\(^o^)/
ゆりえ様の神パワーと、巨乳メガネの補佐があってこそなのですが、
この子の企画立案と無駄にあふれる行動力には痺れる憧れる!!
そんなわけで、第十一話「恋は行方不明」が一番好きです!!


ジャンプ21号(4/23)

というわけで、毎週ジャンプ感想も書いていこうというこのコーナー。
さっそく行ってみましょう

・テニスの王子様
テニスは、節目節目で、『そういえばこいつら中学生なんだよな』と思い出すと、そのたびにクスリとさせられるのですが、
今週がまさにそれでした。
この焼肉バトル、全国の奇人変人中学生が一同に介したというだけで、それだけで面白い。
ただ人物紹介でページをかなりくわれたので、今週で畳むとしたら1発ネタやって終わらせるしかないので軽く不安になりましたが、さすが許斐センセ、ここもきっちり数週かけて描く気です。
テニスの番外編は大好きなので、あと2週はやってほしい。

テニス読者なら先週の時点で総ツッコミをしていた跡部様の髪の毛に、本編でもツッコミが入りました。

『髪の毛は・・・』

髪の毛は・・何だ???????
大本命が『ヅラ』で、対抗は『生えた』でしょうか。
乾汁に対するリアクションで、『跡部様のヅラがとれる』
というのがありそうですが、『立ったまま気絶』も捨て難いんですよね。
髪の毛が焼肉バトルの伏線になっているのか、そのまま流されるのかも解りませんけど、
一応『髪は生えたんだけど、また抜ける』と予想!!

許斐センセは、跡部様の断髪式で、腐女子からブーイングを受け、
一般読者からは、完璧な坊主じゃなかったので日和ったと言われました。
それのリベンジがしたいんじゃないのかな、と。
許斐センセなら・・きっとやってくれると思うんだ!
乾汁を飲んで立ったまま気絶し、さらに髪も抜け落ちる。これでFA!!

なおラスト2ページの田仁志と樺地のアップには、素直に声を出して笑いました。
何でテニスはこういうのが反則的に面白いんだ?ww

ネウロ
大長編がはじまりました。短編も良いけど長編も熱いのがネウロ。
HALⅡはただの前座というのは読めました。
『いや、もっと大物がくるんだろ』という松井センセへの信頼感があったからだと思います。
それにしてもラスボスがいろいろと手を尽して、ようやく主人公と対等になれる漫画というのも珍しいよなぁ。
どうやって最強の魔人を攻略するのか楽しみで仕方がない。
がんばれX!!!

NARUTO
こういうちょっとづつ仲間が増えていくっていう話は好きです。
ナルトが念能力みたいな修行を始めてから、何かおかしな方向に行ってるというか、何をしたいのか解らないという感じがあったのですが、
ようやくNARUTO始まったな!という感じです。
木の葉の里とか、どうでもいいから、このサスケチームをガンガン活躍させてほしい。その方が面白いと思うんだ!!
あと、重梧イケメンかと思ったら、そうでもなかった。

エム×ゼロ
木の枝の発想は素晴らしいと思ったんだけど、それがまったくちっともバトルに有効に働いていないのが残念な部分か。
空手でも対処できるのなら、木の枝を集めた意味ないですよね。
(読者に解りやすく説明するためと言えばそれまでだが)

『準備した木の枝では、あと数回しかふせげないけど、
近づいてボコるには1度ふせげれば充分だぜ!』
とか、そういう駆け引きがあった方が緊張感もてた気がします。
そして拡散で木の枝の防御が破られてダウン、目線の先にちょっと大きめ石を発見!
『対応を閃く!』という風にする方がスマートだったと思うんですよ。

Dグレ
私の中でDグレの評価が高いのは、敵がひたすら強いから。
雑魚相手に、主人公パーティーが大苦戦というのが燃えます。
もうちょっと、このパワーバランスを楽しみたいので、ティッキーとロードたまには、強さのカリスマを保っていて欲しい。
無いとは思うが、ここで決着までもっていくのはもったいないと思うんだ。
ここから強さがインフレしてしまうんじゃないかと毎週ヒヤヒヤしながら読んでいます。

ToLOVEる
アニメで言うところの第二期突入。
このまま安定して突っ走って欲しいです( ^3^)/☆

『ララは恥じらいがないから萌えねーよ』というのは、連載当初から言われていた事で、
『何とかして、萌えるララを描こう』という努力のうかがえる回でした。
今後も萌えるララを目指して頑張って欲しいと思います
私はハルナちゃん派ですが

『あれが、彩南高校では風紀を乱す2人。結城リトとララ
あ・・朝から全裸で登校なんて・・』
ところで、新キャラの子のリアクションはこれでいいのか?w
彩南高校では、これがただの風紀の乱れで片付けられるのが素晴らしいと思いました。

直線・曲線を描いてみよう!

kaku.jpg


というわけで、いよいよ本格的に始まる。
夢野のお絵描き特訓日記の第二回です。
(なお、『お絵描き講座』ではありません、むしろ逆に教えを乞う立場です。アドバイスとか大歓迎なんだからね( ^3^)/☆)

まずは初歩から『直線と曲線』です
なお上図は、練習開始から10日目くらいのものです。
(大体1日に5~10分、A4のコピー紙1枚にかきなぐってます)

私は、直線・曲線を意識して綺麗に書こうと思った事すらなかったので
最初の1週間は飛躍的に効果があった気がします。
最初はもっと絶望的なまでにヘロかった

短期間・短時間の練習で、解り易いほどの効果があったので、
『まだ、直線とか曲線とか意識してなかったよ~』というPCの前のお友達には、まじでオススメだよ。

ここから先を目指し、本当に美しい線をひけるようになるには、気の長い戦いになりそうですが、
漫画を描く前のウォーミングアップに、直線・曲線の練習は今後もやっていこうと思っています。
たまに成果を報告する事もあるかもしれません
(つまり、ネタギレ対策です)

重要だと思ったポイント。

・腕で描く

つまり、ペンを垂直に立て、手首と肘を浮かして、レッツ!ライン!です。
いつかどこかで、『筆ペンは腕でバランスをとる』と、名無し様がおっしゃっておりましたが、
それを始めて実感できたのが、この練習を開始してからだったり。

なお、私はペンの持ち方は、コレを参考にしました。
フリーハンドで完璧な円を描く動画(you tube)
パン∞ダラー先生なら、これくらい余裕でできると信じています!(^^)

さ~て今週の新都社は?

しま先生の『ツンデレラ姫』が動ナビからリンク

普段一日50アクセス
更新しても400アクセス
そんな中、ある日、アクセス数が跳ね上がり
1000ヒット以上を記録した『ツンデレラ姫』

果たして、しま先生の身に何があったのか・・・?
(すでにリンクのタイトルで書いてるけどw)

他サイトから新都社の漫画が紹介されるのは割とあるようで、
リンク元を特定してみるとなんと・・
『動画ファイルナビゲーター』だった!という話です。

・・・・まぁ、私は18歳未満なので、動画ファイルナビゲーターがどういうサイトなのかよく知らないんですけどね( ^3^)/☆

なんとなくですが、しま先生には笑いの神が降りている気がしました。

片道列車の投資道

というわけで、株についてです。
14歳でも株とかできんのか?
と思う方がいるかもしれませんが、騙されないください。
あれはフェイントです。ゆめの14歳とは、『自分、中二病すから』という意味合いでの14歳。
そう、実際にはリリアン女学園に通う、高校2年生の17歳。
純粋培養の乙女なのでした( ^3^)/☆
去年もそうでしたし、今年もそうです。おそらくきっと来年もそうだと思います。

さて、過程は省きますが、現在『スクウェア・エニックス』を取得中です。
きたるべきドラクエⅨ発売までに、700株を所持して、どこで売りぬくかがポイントなんだけど、
実はいろいろあって、現在200株しか所持していませんw

高値で売って、安値で買い戻す。というお小遣い稼ぎをしていたからなんだけど。(手数料のかからない、空売りみたいなものです)

このまま上がっても200株分の利益は出ますが、
500株をどこで買い戻すかの方が『圧倒的に』大事なので、今日は下がって欲しいです。

将来的には上がると思っているけど、今は下がると思っているので、こういう布陣となっています。
(つまりツンデレです)
昨日、買っても利益は出せたのですが、3050付近でも拾えそうじゃね?という欲が働いています。
これが吉とでるか凶と出るかは今日の日経平均次第。

とにかく最近のスクエニ株は、日経平均の影響がかなり強いです。
(もともとの銘柄の性質と、特にこれといって取り込む材料がないからかな)
どこかの『アラブの富豪』とかが政治的野望を抱いて日本株価を暴落させようと企む可能性も無きにしもあらずですが、
ひとまず、日経平均が上がれば上がるし、下がれば下がる。
そう考えています。

そしてしばらく、全体的に株価は下がると思っているので(希望的観測)、今日もスクエニ株はマイナスでFA!
日経225 17,371とか、まだ高いから!!(希望的観測)
日本はそんな裕福じゃあない!(希望的観測)
16,500とかが適正だと思っています!!!!!!!(希望的観測)

現在『スクエニ 3110』

今日の予想株価『スクエニ 3050』

3050まで下がったら、ケンタを食べたいです(*´p`*)

漫画を描くのって楽しいね

hito.jpg


好みの問題ですが、私はさして絵を描く事に楽しさを感じません。
なのに何故、漫画を描くのか。それはきっと空が青いから・・
そして、絵が下手でも、下手なりに、楽しみ工夫する余地があるものだから。
絵は下手でも良いし、上達する必要性もあまり感じない。

そう考えていた時が私にもありました。
が、やっぱり表現手段は多くもってる方が便利に決まっています。
最近、ちょっとだけアクティブに絵を描く練習をしています。
『毎日30分のトレーニングで、画力ランクAクラスも夢じゃない!!』
そんなサクセスストーリーにしていく予定のこのコーナー。

日々の特訓方法を赤裸々につづり、
画力上達のために、CHO→はりきって、やっていきたいと思います!!!!
(次に観るアニメをニコニコ動画で物色しながら)

さて、画力とは、ただ描いていれば、勝手に上手くなるのか。
それは、具体的な実例が教えてくれました。
車田正美センセとか、高橋陽一センセとかが反面教師です。
私はこの両作者を尊敬していますが、10年、20年と漫画を描いていても、絵が上達してるってイメージはあまりないです。

このことから導き出される結論、すなわち・・
画力とは、選ばれし者にだけ備わる特殊なスキルなのだという事です!
つまり、『神に祝福されているかどうか』が大事な要素であり、私の脳内に降臨なされた偉大なる神イビルデーモン様に尋ねたところ、『おまえには才能ねー』という率直な意見でした。

・・・こうして、私は神の教えに従い旅に出たのでした。
前世の記憶で『死神トークン』『緑の守護獣ドリアード』この2つの単語に覚えがあるひとは私にメールをください。
共に世界を再生させるのです!!!

・・ちょっぴり話がそれましたヽ(。∀゚)ノ
つまり、これまでの話をまとめると、一定のレベルで一定の絵しか描いてないなら、そこから抜け出す事はないというわけです。
小学生が掛け算ドリルを毎日やっても、因数分解は理解できないのと一緒です。
かといって掛け算も理解していない人間が、いきなり因数分解を理解しようとしても、それは無理。

つまり絵とは、一種の学問のようなもので、順序よくトレーニングを積めば誰でも上達はできるものと解釈しています。

大事なのは方法と、実践する根気。

以上の2つに焦点を絞って、他サイトの流用なんかもしながら、なげやりにやっていこうと思います( ^3^)/☆

ブログオープン

ごきげんよう、万年中ニ病患者の夢野です。
これまでにも何度かブログを書こうというキッカケはあったのですが、
『友達に噂とかされると恥かしいし』という理由から、何となく敬遠していました。

でも、何でもチャレンジするものだって!開けた山百合会をつくるんだって蓉子様もおっしゃっていたし、
『ブログつくってやる!って頭で思ったのなら、それはすでに行動を終えてなくてはいけない』ってプロシュートの兄貴も言ってたので、私もポジティブに生きようと決意したのでした。
そんなわけで、今ここに、ブログオープン!
こうして私はささやかな一歩を踏み出したのでした・・
ああ、もちろん内容は、ヒキコリライフに偏るけどな

涼宮ハルヒの憂鬱

そして、最近観たニコニコ動画はこちら。
2日で全14話、TV放送順に観ました。

すごいですねハルヒ。
話題になってるのは当然知ってたし、ハレ晴れ愉快なんて、アニメ観る前から歌詞覚えてました。
しかし、ちょっと出来の良い萌えアニメくらいに思ってましたが、
かなり出来の良い萌えアニメでした。これほどのものとは思いませんでした。

カウボーイビバップ以来のヒットかもしれません。
久しぶりに金払ってでも観たいと思えるアニメでした。

シナリオ自体は、良脚本で、まぁ秀作の部類。
堅実で丁寧な造りだと思います。
土台としては申し分ありません。

その上に、奇抜さと、圧倒的なまでのハイクオリティが加わって、良い感じに化けたなぁという印象。
クオリティ面だけでも、ため息出るくらいすごいです。
細かい部分まで、演技や演出が半端なかったです。
日本のアニメーターは、劣悪な環境で育ってないと聞きますが、
これ観ると全くそんな気がしません。
感心するほどのプロの業をみさせてもらいました。

また奇抜というのは、最終話が中盤のターニングポイント的な話で、
他の話で、最終話のヒントが随所に散りばめられている点です。
このカラクリに気付かないと、まったく理解不能のアニメになったかもしれないという危険もあるので、すごいチャレンジ精神だったと思います。
時系列で考えると、真ん中にあるポッカリ空いた穴(最終話)について、想像や憶測をするのが楽しく、
原作を知らない人間の方が、この構成は楽しめた気がします。

最終話は、『わりとありふれた内容』なのだけど、それにたいする伏線が鬼のようにはりめぐらせられていたので、(ほとんどの話が、この最終話に繋がっているので)ものすごく燃えました。

DVDは、ちゃんと時系列順で売り出すっていうのも、
差別化という意味あいで商業戦略として正しいです。

私も2週目は、時系列順にいってみようと思います。
また違った見方、発見がありそうで楽しみです

単刀直入に言うと、
ハルヒは神アニメでした!!!!!
食わず嫌いしないでもっとはやく観てれば良かったぜ!!!!!!