ずっとソニーのターン!

UAE企業、ソニーの株式を取得
ソニーPS3の11月国内販売、任天堂Wiiを逆転


アラブ人がソニー株に目をつけて株価ひきあげてくれたり、
PS3が圧倒的多数の一般人の支持を受け、国民機に選ばれたり、
ソニー確変中すぎるwwwwwwwwwwwww

そのへんのクズ銘柄なら、今すぐ逃げないと火傷じゃすまないぜ!
ってくらいの高騰っぷりなんだけど、。
日本で唯一、アラブの石油様の後ろ盾がついている
神企業のソニー様は別格と言わざるをえない!!

来週は、円高か円安かに何かいろいろかかっている予感がします。
もちろん、これまでの極端な円高から、円安に動くのは自明の理、それくらい小学生でも解るよね。
来週もソニー様は、爆伸び確定!!!!!!!!

(え、アナリストどもは円高予想している?
アナリストの情報操作に踊らされる小学生以下乙!)

スポンサーサイト

水銀燈の掘り物付のDSLigh

ヤフオクで水銀燈の掘り物付のDSLightが売りに出されました。

>ただのDSでは満足できない言う人。
>友達に自慢したいと言う人。
>もしよければこのような芸術品のようなDSを持ってみたらどうですか?
>私も一応絵描きの端くれです。何人かプロの絵描きに見せてみたが、
>素晴らしいと言ってくれました。
>特にローゼンメイデンの水銀燈に惚れ込んでいる人は是非買ってください。
>これを持っているだけで友達に自慢できます。
>送料は280円です。付属品はバッテリと箱とタッチペン二本です。









!?


ro13.jpg



神器のDSをレイプされて、任天堂信者涙目wwww



おそらくネタでやってるんだと思うけど、
こういう出品をする時点で、軽く真性の人だと思うwww
(見立てでは、ネタ8割真性2割くらい・笑)

ネタ性の高さから、質問は多数寄せられていたのですが、
DSライトの新品が、定価16,800円なのに対して、
この落書きが彫られたジャンクは、17,000円+送料+落札料がかかるため、誰も入札してませんでした。
携帯ゲームなのに、外に持ち出す事ができない呪いにかけられているのもキツイです^^;
(他者からの視線に耐えられる勇者なら平気ですが)




ところが…















!?

ro2.jpg




ro3.jpg



世の中には物好きがいるなぁ
ネタを理解してなのか、芸術性を評価してなのかww
ついに一人目の勇者が現われましたwwww

あと3日ちょい。
果たして、いくらで落札されるか楽しみです^^
(でもネタ入札で、9兆円とかまで金額が吊りあがっちゃう展開は無しにしてほしいぜ)

2007年 少年ジャンプ52号

【ハンタ】




冨樫。


今週はもう、さすがは神だと思いました!!!
一般人なら全身を歓喜で満ち震えたピトーとシンクロせざるをえなかったと思います。
もちろん崇拝の対象は冨樫センセです^^

会長とゼノが目前に迫っている状況で、
ピトーは命令されてもコムギの命を優先しないだろうと思っていたんですけどね、
王が覚醒するのは”コムギが死ぬ前”にすることで上手くまとめたと思います。

王はブチキレ覚醒1択だと思っていたので、今週は綺麗に意表をつかれました。
ハンタとテニスは、定石で考えるケースをまず捨てなくてはいけない!!
というのを解ってはいても、ついつい、ひっかかってしまいますね^^
でも、展開予想なんて当たらない方が良いんだw
この衝撃のために、漫画を読んでいると言い切れるのだから!!!

そして、コムギちゃん生存フラグ が何より嬉しいです!!!!!!!!!!
バンザイっばんじゃいっばんじゃい゛っぱゃんに゛ゃんじゃんじゃいぃぃっ!

今週の王のカリスマ性も異常でしたwwwwwwwwwwwww
会長とゼノが攻撃を止めて見守っていたという借りも全てひっくり返して、
相手の死線を悠然と横切った演出なんか、もう完璧です。
キャラの底が見えない魅力を描く事に関して、冨樫センセは本当に惚れ惚れしますね。
(ビスケが、ビノールトをボコる演出も好きです^^
『こいつ強ぇぇ!!』というのに、すごく説得力を感じます)

この最強対決まじで楽しみです。

一方の後藤さん、もとい、ユピーは、
なんとかならんでもないといった感じでしょうか。
そして、ここぞで頼りになるのは、やっぱりモラウさんなんだなぁという印象。
このおじさんは、理想の上司だよ。煙の能力の使い勝手の良さも異常wwwwww
ヒソカのバンジーガムよりも応用力あると思う。ナイス3連コンボでしたwwwwwww

ピトー、ユピーの動きを封じて、王は分断。
あとはプフの動き方がどうなるかですね。

会長(+ゼノも?)vs王
ゴンvsピトー
までは確定とすると
残りは、キルアvsプフしかないと思うけど、どうなのかな。
何にせよ、どのカードも、10対0で王側が勝つ気がするんだけど^^;
(唯一勝てそうなのが、ユピーかな)

真っ向勝負での打開は難しそうなんですが、
悩んでいた王が出した結論次第では、それで物語を収束する事も一応は可能なんですよね。
コムギに向けた慈愛を、他の人類にも向けられる度量があれば、
東ゴルドー共和国の王の座に収まって、『国は以前よりもマシになった』という着地点を迎える事も可能です。
でもレベルEでやったような内容を、ハンタでもう一度やるのは冨樫センセのジャスティスに反すると思うので、
人類と王の和解エンドだけはないとも思うんですよね。

あと2週ですが、
王とゼノ、ピトーとゴン、プフとキルアといった、お互いの対戦相手と対峙して、
さぁバトルだぜぁぁぁ!という所で休載の予感。。


【テニス】
ついに、木で打った石で猪狩るようになったかwwww
どんどんハードルが高くなっていくな・・・(ゴクリ)

もちろん、これくらいの事は、ラケットとボールさえあれば、
全国レベルのテニス選手なら大体できそうなんですが、
やはり木と石でというのがポイント高いですね。
テニス選手の人外っぷりは、テニス関係なく発揮される。
というのが証明されたわけですから。
テニス選手に野球のバットを持たせれば、きっとメジャーリーグでも大活躍できるでしょう。

天衣無縫というのは今週で大体わかったような気がします。
テニスという本質に触れていれば、それがテニス。
ラケットとボールを使わなくても、テニスはできる。
そんな意味に思えました。
じゃあテニスの本質に触れるとは何か
それは、きっとテニスの在り方を心で形成する事なのではないでしょうか。
ボールをラケットで打ったり分身したり、オーラ出したりゾーン出したり瞬間移動したりするのだけが、テニスではないという事ですね、きっと。
天衣無縫とは、心のスタイルの問題でFA!!
テニスとは心でするものだったのです!!!!!!!



【ブリーチ】
最近のブリーチは、本当にわけがわからなかった(笑)
20週以上に渡って、ループ展開を淡々と繰り返していただけとしか思えませんでした^^
ただし私は、冨樫センセをどの漫画家よりも尊敬していますが、
それでも週間ペースで原稿を仕上げるというのが、何よりも高いプロ意識の現われだと思っているので、
久保センセや岸本センセも『大した奴だ』と思っています。
長い連載やってりゃ、こういう事もあるかなと思ってましたが、ようやく霧が晴れたような気がします。

シスコン兄さんの言動の全てが素晴らしかったです。どこか跡部様に近い属性を感じます(笑)
劇場版で裏切りもの(笑)という扱いの、
日番谷隊長は、本編での出番を自重させられて涙目っぽいですがwwwww
この隊長バトルは楽しくなってきました。
次も瞬殺キボンヌだぜ^^


【スケット団】

ジェネシス懐かしいなぁ。
中学の時に部活でやってたわ(地区予選の2、3回戦で消えるような選手でしたが)
やってみりゃ解るけど、あのフリッパーはかなり扱いづらいので、リードエアだけ狙ったチキン戦法じゃ1回戦勝つのも難しいぜ。
ちなみに私は防御特化の居合系でした^^
(リードエアを捨てるかわりにブレイクゾーンを小さくする構えから、居合斬りの要領でネッティンを狙います)

地区予選は、相手との目線の読み合いや、フェイントの入れあいで、まぁ勝ち抜けたりもするけど、
それでもベスト8あたりまで残るような連中はヤバかったです。とても歯が立ちません。
地区最強の鳥人イカロスっていう異名を持つ選手がいたんですけど、あいつの空中キャッチは芸術の域でした。
うちの部活の先輩の、5歳からジェネシスを始めていた、一番手も、イカロスの前には子供同然の扱いでしたね。
まぁ、そんなイカロスも、県では一回戦で敗退とか、どんだけ上には上がいるんだよって世界なんだけど。
(県レベルまでいくと、相手のジェネシスウォークライダンス観た瞬間に、私なら戦意を喪失しますね)

県大会のジェネシスは、観客席に選手をどれだけぶっ飛ばせるかを競うゲームとしか形容できなかった。
完全に殺るか殺られるかの世界でした。

全国レベルまで行くととにかくヤバイ!
完全に私の理解の範疇を超えていました。
有名なジェネシス選手が『3次元で戦うのは県大会まで』と言ってたように、何かもう別の次元で戦いが繰り広げられていたんでしょうね。
全国優勝した輿前空摩なんて、試合前はちゃんと15歳の少年らしい外見だったのに、終わった後は80歳くらいの老人にしか見えなくなってたしね。
全員周囲に光をまとっていたので、人間かどうかもあやしい選手ばかりでした^^;

試合も、ひとつひとつの動作はとても視認できませんし、
1瞬にして片方の選手が血まみれになって吹っ飛んでいたり、コートから消失したりなんてのがあたりまえの世界でした。
(突然の異常気象にみまわれて選手が落雷を受けたり、空から建造物が落下してくるなんて事もあった)
気が付くと、観戦したはずの試合の記憶だけ何故か失われている、なんて事もあったので、
全国大会の観戦は素人にはオススメできませんね。
(周囲の治安が悪いのか泥棒もよくみかけましたが、泥棒なんかよりもジェネシス選手の方が怖いです)
そういう解りにくかったりする部分が、まぁマイナースポーツの理由なんでしょうね。

なおテイルの呼び名は地方によって違うようです。
『ワンピース・フェアリーテイル』と呼ぶ場所もあるけど、
千葉では『カウビハンター・ブラックキャットテイル』と呼んでいました。

今週のスケット団で、ジェネシスの認知度が少しでも高まれば良いなと思います^^

【勇者学】
コスプレにセンスの良さも悪さもないんじゃね^^;;
イケメンがやっても、面白くもなんともないと思うんだけど。

以前、
リネージュというゲームのコスプレコンテストというのがありました。

ネトゲーと、コスプレ。
負のイメージがかけあわさって『痛い晒しイベント』にしかならねぇと多くの人間が思いました。

ところが、入賞者達は以下のようになっています



























■.コスプレネーム・明日香さん^^
azoom02_02.jpg




■.コスプレネーム・あんこさん^^
bzoom06_01.jpg



■.コスプレネーム・櫻井ゆゆさん^^
czoom07_01.jpg



■.コスプレネーム・神楽侑さん
doom08_01.jpg



■.コスプレネーム・太陽に弱いさん
eoom09_01.jpg



■.コスプレネーム・ルーンライトさん
foom15_01.jpg











なんとビックリ、みんな微妙素晴らしいレイヤーさんばかりで、
逆に期待を裏切られる結果になってしまったのですが、
そんな中でも、人気を集め、一躍有名プレイヤーとなったのが、















RKV2.jpg


ルーンライト様です

まさに理想のナイト様のイメージに完全一致しすぎて全鯖の住人が惚れた!!!!!



要するに、コスプレで大事なのって、インパクトじゃね?
と思うわけです。
正直、盾君のアプローチの仕方の方が私には、理解できるものでした。
(まだインパクトがたりないけどwww)




BP.jpg



まぁ、最も大事なのは、元ネタ知ってるかどうかだと思うけどねw
レッドナイトフード被って、ブレイブポーション飲んでるルーン様とか、超絶かっこよすぎるよぅぽ、ぽうぅっっvvVVv

『みwなwぎwっwてwきwたwぜ!wwwwwwwww』という叫びが今にも聞こえてくるようですwwwwww







【こち亀】

>『いわゆる隠れ家的料亭だよ』
>『すてき』
>『そこにしましょう』


うん、まぁ、『隠れ家的お店(笑)』という言葉が流行るのは、そう悪い事じゃないんですけどね。
ろくな価値基準も持たないスイーツ(笑)が、狭い不人気店を、狭い不人気店というだけで見下してしまうよりは、
『隠れ家的(笑)』と言って、狭い不人気店も受け入れさせる心を持てるなら、それにこしたことはないですから。

なんだか本質を見失っている、と思わなくもないけど、

例えば仕事と思って歩けば、重くなる足取りも、散歩だと思えば楽しめたりするわけで、
スイーツ(笑)の言語は、人を前向きにさせる効果が確かにある。
にわかのサカヲタが、スーパーサブ(笑)だのボランチ(笑)だのファンタジスタ(笑)だのリスクマネジメント(笑)
だのと言った言葉にばかり食いつくウザさに比べれば、まだ実用的なのかもしれません…


ヽ(`Д´)ノ それでもUZEEEEEEもんは、UZEEEEEEEEEEEEE!!!!!
特にこち亀でやられると、とてもイラッとくるのは何でなんだい?


【トリコ】
お帰りしまぶー。連載向きかは微妙だけど、面白かったです\(^o^)/

『腹がへって腹がへって死にそーな程空腹な奴が…
スーパーマーケットで目の前のパン切れを盗んじまう…
それだって簡単に
理解できる』

つまり、しまぶーにとっての『パン切れ』が『女子高生』だったと言いたいのかな?w
何気ない台詞に、しまぶーの訴えが含まれていると思ったのは私だけでしょうか。

話自体は、ジャンプの読み切りのお手本みたいな展開ですが、
57ページによくこれだけの設定を無理なく盛り込めたよなぁというのが感心した部分。
しまぶーのセンスは衰えてないどころか、一皮むけたなって感じで期待できるぜ。
このまま新連載きぼんぬ



【P2】
正直、スケット団打ち切られないで良かったという気持ちが一番強いかな。。
ただ成長性の素晴らしい作家だったので、打ち切りは残念です。
腐女子狙いを外してたのと、身内のキャラ立ちを意識するのが遅かったというのが敗因なのかな。
それでも『ジャンプで勝負できてた』と思うんだけど。1歩及ばずって感じですかね。

アキラちゃんでブレイクして、アキラちゃんで締め、というのはらしい終わり方だったように思います。
赤マルで最後の補完は、読んでも読まなくてもいいかな(´ー`)
P2乙でした。


【銀魂】
空知センセは、ネットもMMORPGも、初心者ぽいと勝手におもいこんでます。
知りあいかアシかにリサーチとって描いてるに500ペリカですが、大体は正しい内容だったと思います。
しかし(爆)は『爆笑』ではなく『自爆』という意味だから、2度と間違えるな!!!!

あとどうでもいいけど私がネトゲやってた頃、
DMCのクラウザーさんばりに、中の人とのギャップがあるキャラクターを演じて、
『自分はこの世界の神だ』という意識を持ってやってた時期があるのですが、
リアルでも尊大な態度をついついとってしまいそうになって難儀した記憶があります^^;
ゲーム世界だけのロールプレイが、現実にも影響を及ぼしそうになったのはちょっとした恐怖でしたww
ネトゲは怖いぜwwwwwwwww



【ToLOVEる・初恋】
中学で全国一位になって、オリンピック候補生にも選ばれたけど、
胸が大きくなって恥かしくなったから水泳やめちゃいました\(^o^)/

はいはい、スイーツスイーツ(笑)(笑)
水希たんの漫画の登場人物は相変わらず思考回路がすげぇなwww
水泳で全国1位という背景よりも、
巨乳という悩みを抱えた思春期(笑)の方が深く掘り下げられるとはwww
さすが初恋っすwwwwwwww
(そこから隠れ巨乳が水着に着替えるという演出につながるわけだから、漫画的には正しいけどねw)

ここ最近、いちごの頃のあざとさも取り戻してきているのも、良いです。
これまでは、高い水準の画力があっても、内容が一部のヲタ向けでしかないと思っていました。
(注・リアル恋愛路線と言うには、ギャグとしか思えない内容でしたwwww)

それでこそToLOVEるのライバルだと思います!!!!!!

そんなToLOVEるも、初恋に負けずにやりあっていると思います。
ToLOVEると初恋のページに折り目をつけられたジャンプが今後も量産されていく事を願っていますwww
まさに、男子小中学生大歓喜wwwwwwwwww


ピザハットのピザが国民食に選ばれました

piza.jpg


ピザハット「マリア様がみてる」タイアップキャンペーンが決定!


リリアンの3薔薇様がピザ食べてるっっ!

DA・I・KO・U・HU・N☆



聖地エルサレム(別名・マリみて絵板)で、このニュースを知りました。

何でマリみてにピザ?
とか思った自分の中のGK乙!!
くもりガラスの向こう側の新年会で、山百合会メンバーがピザを食べていたのが伏線だったというのに!!
マリみて屈指の空気刊だと思っていたけど、そんな秘密が隠されていたなんて、今野センセの構成力は神すぎるよ!!

ピザとかジャンクフードの割に高すぎる、
とか思った自分の中のGK乙杉!!!!!!!!!

マリみてが認めたという付加価値は、プライスレスだというのに!!


マリみて新刊が、12/26 発売。
タイアップ期間が1/7~2/13

せめて足並みそろえてくれればwww
『マリみて発売日だしピザ頼むか』って気分になるのに!!
とか思った自分の中のGK大概にしろって感じなんですけど、
正月があけたら、日本国民がいっせいにピザハットにおしよせる光景が目に浮かぶようです^^
私はPIZZA-LA派なんだけど

5話拍手

21:17 試合中にもかかわらずラブでコメっぷりが良い。鬱っ娘から鞍替えしました
描いてて変な感じに楽しかったですww
まゆたんの気持ちが少し解った気がする(笑)

22:30 おいいいいい。ブログで続き見たいって言ったの俺です。ありがとう。愛してる。
読者様に要望されちゃあ、こたえないわけにはいかないぜー。
(たまたま時期が重なっただけ説が濃厚)

22:55 零、バロスwww長らく待たせた挙句、まるまる一話ボケに使いやがったwwww
22:56 いいこと考えた。ヒトミ、お前クエスチョナーズ藤岡に連絡してシエスタに連載しろ。きっといい気持ちだぜ。

零ちゃんの妄想は、3ページくらいで終わると思ったけど、
思いのほかページが必要でした。
こうやってどんどん予定した分量より増えていく気がします
クエスチョナーズは影ながら応援したいと思いますwww

3:12 支…瀬楽さんたら、なんたる妄想少女w(僕の心の中では常長と呼ぶことにしました)
なんで常長?ww髪型か!!

6:46 さんざんまってまってまってそしてついに…こんなネタかよwwwwwwwwwwwwwww
6:47 でかしたヒトミGJwwwどんなストーリーになるかまったく予想がつかないぜwww

今後【も】普通のスポコン漫画ですよ^^

10:25 これは良い腐れ脳みそ
スイーツな漫画を目指してみました(笑)

5:05 死んだのかと思ってた(´ω`)
私は、『新都社最後の日』までいるぜ( `ー´)ノ

2007年 少年ジャンプ51号

【ハンタ】

コムギってこんなに美人だったんだなぁ。
コムギ可愛いよコムギ・・・

(;´。`)

王とコムギの仲が親密なものになればなるほど、不安をおぼえたのは、
結末が悲劇にしかなりようがないという前提があったからでした。
扱いとしては『悲恋』という事になるのでしょうか。
(私には王とコムギの関係というのは、映画『王様と私』のようなものが近く、恋愛という意味を含みながらも、もっと広いものだったと思っていますが)
また根底にあったのは、負と負がかけ合わさってプラスに転じるような関係だったと思っています。

コムギには、王の威圧感も、異形さも、無効にしてしまう超然さがありました。
それはコムギが聖人君子だからというような類のものではなく、
眼が見えなくて、軍儀以外ではゴミ扱いされて育ってきたという背景によるものです。
しかしそれゆえに王と対等に接する事ができた唯一の人物だったと思います。

戦闘力はカラス以下ですが、コムギの強さは軍儀という形で発揮されていました。
負ければ死、という命を賭けた誓約もそうですが、
その中でも疲労困憊の状態でも打つという意思を示せたのはまた別の強さです。
どんな辛い状況でも、逃げるという選択がなく、全て迎え撃つという覚悟も備わっていたように思います。
その反面、1度だけ命令に背いて、王の腕が治るまでは打たないという意思も示しています。
立場が逆で、コムギの片腕がなくなっていたのなら、中断を言い出す事は絶対にしなかったでしょう。これもコムギの強さです。
結局、作中で唯一の弱みを見せたのは、王に助けられた時で、優しさにだけは不慣れでした。
幸せになってほしかった。


コムギが死んだら
『うああ”””ああああヴぁああああああああああ』と、絶叫しながらジャンプを切り裂くくらいするだろうなぁと思っていました。
あるいは、パトラッシュ、もう疲れたよ…(;´。`) と深く沈みまくるかなと、
しかし今週を読んで『ついにきたか』と納得しただけでした。
ずっとこの展開を危惧してきたせいか、何も感じる事がありませんでした。

討伐隊が突入前に、いろいろな覚悟をしとけよ、と散々言ってましたが、
それは作者から読者への呼びかけでもあったのかもしれません。

ネウロ的な表現を使うと『絶対悪』になるための王の条件にコムギの犠牲は必要不可欠だったと思います。
王はコムギが側にいる事で、悪としてのカリスマを失っていた節があります。
『ただ強いだけ』というキャラクターでした。
今週の展開で王は、『ラスボスとして完成した』と思います。

ただ、私にとってのハッピーエンドは、コムギの生存でした。
なにかと鬱展開の多かった蟻編の救いがコムギだったんだよなぁ・・・・
全部終わった後のエピローグで、軍儀王としての才能を開花させたコムギの姿をページの隅にでも確認して、『良かったなぁ』と思えれば、それで全ての作品の罪を、
(カイトの廃人化や、討伐隊に犠牲があっても)綺麗に清算できると思ったのに、なぁ…

来週、王はコムギを食べて強くなれば良いと思います。
文字通り、王の中でコムギが生きる事になると思うから。


…あと3週、ハンタはどうなるんだろう。

2007年 少年ジャンプ50号

【ハンタ】
極少数派のアンチが、『冨樫、自分を責めろ!!連載を立て直すな!ワンピとナルトが看板作家なら、お前が打ち切り作家だぞ!!』と騒ぎました。
しかしこの時、大多数の一般人の胸中は号泣し絶叫したい程の感動!!
出来るなら世界中の人々に叫びたい、あれが冨樫だ!!!!!!!!!!!!(挨拶)

というわけで、今週もハンタは最高でした。
普段はビビリだけど、実は本当の逆境になると底力を発揮するタイプってのは、なんだか超解る。
ノヴ先生のちょうど逆側って感じでしょうか。
今週のシュートに共感した人は、夏休みの宿題を30日くらいにならないと、全くやる気がしないタイプの人間ですよね^^

ハンター側の計画について。
ナックル・レミオロンのコンボは、対王用の切り札みたいに思っていましたが、ユピーに使ってしまうんですね。(会長は、ガチで王とやるんでしょうか?)
しかしこれでシュート(ナックルも一緒に?)で、ユピーを抑えやすくなったと思います。

この先も、大技の応酬になりそうで楽しみで仕方ないです。
プフの対処には、キルアの切り札(神速”カンムル”の派生技?)が出る予感です。
(どう考えてもモラウ単体でプフを相手にするのは無理ぽww)
個人的に、モラウさんは、チーターマンとの再戦を期待したいです。
ピトーとゴンの決着は終盤までお預けかな^^
肝心の王は、会長とガチですよね。
会長の勝算はいまだ0%って感じなんですけど(笑)

まぁ、とにかく、この先の展開が楽しみで仕方ない事がありすぎて困るwwww

で、王はどこへ?
会長が拉致った可能性はないですよね。
プフの方が早くかけつけたはずだから。(多分)

The 男爵ディーノさんの掲示板で『龍星群で、コムギちゃんやばくね?』というのがあって、そういえばヤバイ!!と気付いたわけですが、
王は『コムギを助けにいった』が一番ありえるケースですかね。
ただし位置的に、王は間に合わないんじゃないかなと思ったり。
嫌な予感がギュンギュンします。
突入前にキルアが感じていた不安要素がコムギなのは確かなのですが、どういう扱いになるんだろう。。
来週、鬱展開きたらどうしよう。
龍星群で死んだコムギを王が喰ってパワーアップとか…

プフの微笑。
真意がよくわかりません。
王に対する忠誠が冷めたとか、そういう類ではないと思うんだけど。
なんとも不気味なイケメンです。
(でも王がコムギを助けに行ったのなら、コムギへの嫉妬として解釈できるのかな。)

それはそうと、ビゼフ長官はどんな事があっても死なない気がするのは何故なんでしょうね(笑)
絶対に、龍星群くらいじゃ死にませんよ彼は。

【テニス】
黄金ペアキタコレwwwwwww
私の中での菊丸は『滑り知らず』です。
分身、トリプル分身、一人ダブルス、シンクロと、
もっとも笑わせてもらったテニスプレイヤーと言っても過言ではありません。
実際、テニスの王子様が深く狂いだしたのは、菊丸が分身してからだと信じています。
もう『菊丸』という単語をきくだけで、頬がにやける領域です。

テニスで菊丸に勝てるのは跡部様だけ。
跡部様は、存在自体がネタの宝庫なので、キングオブキングです。
誰もかないません。

今回の試合は、青学勝利が確定なので、
あとはいかに変態技が繰り出されるかに注目です。

今回補欠のモモちゃんにもサプライズがあるのが良いですね^^
青学メンバー総出演って感じでナイス演出。
タカさんは・・うん、まぁ・・・不人気だし・・・


【エムゼロ】
『食べ物を巨大化できる』は、これまででてきた魔法の中でも一番使える魔法なんじゃ。
この能力者は、文化祭以外でも、大人気だよきっと。

普段キャラ性能で勝ってる九済が、今回は逆に、
魔法でキャラ性能の差を埋めたのも良かったです。
今週は楽しかった^^

【ネウロ】
最近の松井センセは、まじでエロいなぁ。
かなり抑えていると思うけど、それでもドSの本性が隠し切れていない気がします。
あと、脚に対するこだわりもかなり強そうだ。
松井センセの描く脚はエロイ!!!
永野護に近い属性をギュンギュン感じます。

【ワンピ・ナルト・ブリーチ】
この3作品全部が楽しめたのは久しぶりです。
特に、ナルト・ブリーチは頑張ってる気がしました。
ブリーチはこのまま勢いにのると良いなぁ。
ナルトは油断するとまたすぐgdgdしそうだけど(笑)

ワンピは、この島にきてからの大安定っぷりは流石。
オーズ+モリアは、神エネル以来の、久しぶりの大ボスって感じで良い\(^o^)/

【こち亀】
こち亀は『知らない人にも理解できるように』という配慮があるから、ヲタ話でも面白い。
軍ヲタに限らずだけど、一般人に向けて発言する時は、一般人にも解る言葉と価値観で会話しないと共感をえられないので注意が必要だよね。
あと、『この作品は関西弁おかしい』と言うのも同様です。

兵器や関西弁のディティールについて、一般人は、
『そんなのどうでもいい』というのが率直な感想。
(しょせん、作品の上辺を飾る記号にすぎないから)
『まゆたんの描く銃器』『パンおいしいねん』クラスじゃないと、注視する気にもならないものなのです。

そんな一般人の私ですが、
ティガーのカッコ良さは理解できました\(^o^)/



【スケット団】
今週はとにかくヒドイwww
流石にねーよこれwwwwwwwwwwwww

『こんな作業ができるのは教師だけ』
『日本史の教師なのに、数学の中間テストの問題だと解るのはおかしい』
『途中で止めたのは、おまえが犯人という証拠があるからだ』
ボッスンの推理は推理とは言いませんwwただの言いがかりですwww
これが人狼ゲームなら、天然狂人の領域です。

吉村先生の行動もツッコミ所ありすぎて完璧狂人の領域です。
教師生命賭けて危ない橋渡って、テスト問題をダメな生徒に売るとかwww
吉村先生の人生は、高校生の小遣いと等価なのかww

また仮に、私が八木ちゃんで、DVDをみて吉村先生がテスト問題を撮影していた事が解っても、
その発想(テスト問題を生徒に売るww)にはとてもたどりつけないぜwwwwwwww
常軌を逸しすぎていて無理wwwwwwww
怪文章で口封じなんてしないで、その場で慌てず焦らず回収してお終いじゃん。常識的に考えてwww

おかっぱの子が犯人ではなかった意外性と、
決定的な証拠がない状況の推理で、緊張感のある演出をしたかった。

という狙いは解るけど、それ以上に粗ばっか目についた感じです。
吉村先生が、ネウロの犯人みたいにネタとして成立するならまだ救いがあったんですけど、そこも弱いんですよね。

こんな内容でも、主要読者(小さなお友達とも言う)は普通に納得してくれるのかな。
さすがに、ゆとりを舐めすぎだと思ったんだけど、どうなんだい。


【ToLOVEる・初恋】
やべぇwwwwwww初恋面白ぇwwwwwwwwwww
初恋は、スイーツ脳(笑)が全開すぎて、ちっとも楽しめなかったんですけど、
ここ2週、『お兄ちゃん大好き妹』を、だらしなくニヤニヤしながら読めました。
もうこのまま初恋限定じゃなくて、兄妹限定で行ってほしいです。
いきなり2人暮らしのシチュエーションとか頭悪くて最高です、やるな河下センセ(誉め言葉)

初恋限定は、エイベックスの女性ヴォーカルが口にするような気取った内容で『これが恋愛!』みたいな路線で行くよりも、
今回くらいに面白おかしく狂ってるほうが資質にあってると思うなぁ。

それにしても、人物関係がゴチャゴチャしまくりですよね。
完全に私の視点が基準になりますが、まとめてみました。


love1.jpg


   ~ゆめの画伯からのお知らせ~
『誰が誰だか解らない』のは仕様です。ご了承ください。
  

で、今のところ主軸にいるのが、
別所兄妹と、有原兄妹ですかね。
そこに財津兄弟と、山本さんが絡みます。

その他に、スイーツ脳(笑)と猿山君、
黒い子とヘタレの組み合わせなんかもあった気がしますが、
そのへんは心底どうでも良いです。






この先にもいろいろゴチャゴチャとしそうですが、
『私が希望する初恋限定の未来図』はこんな感じです











love2.jpg






小宵ちゃんが、山本さんをNice boatで排除して、W兄妹カップルが成立。
これがベストエンドです

小宵ちゃんは、山本さんとの電話対応、その後のストーキングなどをみると、
充分、デンパの素質を感じました。(誉め言葉ww)
S県月宮を彷彿させる最高の萌えキャラです。
いつか、大好きなお兄ちゃんをたぶらかす悪い魔女を成敗して欲しいです^^



ToLOVEるは、リト君のハーレム風呂で、
はいはいToLOVEるToLOVEる、という感じ。
安定してたと思うけど、今週は初恋の方に勢いを感じました。負けるなToLOVEる!!


イオナズンの威力って?

イオナズンの威力って?(日刊スレッドガイド)

有名コピペ『何故ナポリタンは赤いのだろうか』が好きなら、これは絶対に楽しめるwwww
一般人に対して丁寧な理系文章と、その発想の飛躍がすげぇと思った。


『何故ナポリタンは赤いのだろうか』

昼飯のスパゲティナポリタンを眺めながら、積年の疑問を考えていた。
それは「なぜナポリタンは赤いのだろうか」という問いである。
簡単に見えて、奥の深い問題だ。
「赤いから赤いのだ」などとトートロジーを並べて悦に入る浅薄な人間もいるが、
それは思考停止に他ならず、知性の敗北以外なにものでもない。
「赤方偏移」という現象がある。
宇宙空間において、地球から高速に遠ざかる天体ほどドップラー効果により、
そのスペクトル線が赤色の方に遷移するという現象である。
つまり、本来のナポリタンが何色であろうとも、ナポリタンが我々から
高速で遠ざかっているとすれば、毒々しく赤く見えるはずなのだ。
目の前のナポリタンは高速で動いているか否か?
それはナポリタンの反対側に回ってみることでわかる。
運動の逆方向から観察することで、スペクトルは青方遷移し、
青く見えるはずなのだ。
逆に回ってみたところ、ナポリタンは赤かった。
よってこのナポリタンは高速移動をしていないと言える。

2007年 少年ジャンプ49号

【ハンタ】
なるほど、そういうわけか今週で答えはでましたね!

『へ・・・?』と、刃森尊の漫画のようにキョトンとした顔をうかべてるアンチにも一応説明すると、
今週を読めば、何故、冨樫センセが1年半も休載せざるをえなかったのかの解答が提示されています


>冨樫センセが漫画に限界を感じ、悩みに悩みぬいた結果、辿り付いた結果は
>感謝であった
>自分自身を育ててくれた漫画への限りなく大きな恩
>自分なりに少しでも返そうと思い立ったのが
>1日1万回、感謝のGペン素振り


冨樫センセは『感謝のGペン素振り1万回』を毎日欠かさず行っていました。
初日は18時間かかったものが、今では1時間をきるようになり、連載に戻ってきた。
そう考えれば、すべての辻褄があうわけです。
感謝の対象が、あくまでも『漫画』であって、『ジャンプ編集者』ではなかったというのが注意点です。

コミケ会場で目撃されたという情報等もありますが、おそらくそれはイルミの変装です。
アンチの必死な捏造乙であります。

一般人なら、今週のハンタを読めば『か・・・観音様が・・・!!』と涙を流して、
冨樫センセの深い苦悩を読め取れたよね^^

それはそうと本編を。
先週と今週で、会長のサプライズが続いています。
『会長を生きたキャラ』にするためのエピソードを、絞りに絞って半話(10ページ)ですませたという印象。

簡単に言うなら『話の流れを断ち切らないために短くまとめた』という事なんですが、
この『短くまとめる』というのが、実に鮮やか。
普通に感心した。他のジャンプ作家も、もちろんその辺の意識はできているんですけど(というか漫画の基本だw)
明らかにハンタのそれは一線を画します。冨樫センセマンセーwww

会長の『感謝の正拳突き1万回』というのも実にバカっぽくて良かった。
私が思う、強い格闘家に必要な条件はたった一つ、『キチガイである事』です。
『毎日、何の疑問も持たずに、1万回感謝の正拳突き』をできるくらいじゃないと、
木村政彦にはなれない!
本人にしか理解できない一点集中の強い思い込みは強い格闘家には必要不可欠だと信じています^^

だから、『正拳突き1万回が、何で感謝になるんだ?』というのは、
常人である私達は理解できないでもいいんだ。


話の進展としては、『ピトーが一時戦線から離れて、ユピーがアシュラマンになった。』でおkかな^^
ここで階段下にユピーを待機させたのは結果的に王GJなんじゃないのかなと思うくらいベストポジションです。
来週『ナックル・レミオロン』は、ユピーを抜いて王のもとに行けるかが重要になるのですが、
龍星群、モラウの煙、シュート・キルア・ゴンが、補助にまわっても『アシュラマンの手』がかなり嫌な気配。
来週、開始1ページで、ナックル殺されてたらどうしようww



【テニス】
第6の返し球『星花火』

>まずコードボールを上空へ強烈に打ち上げ・・

この時点で、頭がついてこなかった読者続出の予感wwwwwwwwww
許斐センセ、せめて図解をwwwwwwww
えーと、つまり、こういう事ですかね・・・



star1.jpg






star2.jpg










star3.jpg







先週『さすが不二は天才だな!!!』と言いましたが、

許斐剛はその上をいく天才だと思いますwwww

*追記
何か、他の感想サイト読むと、
乾の夢が『星花火』の伏線になってたみたいなんですけど、
言われても思い出せないwwwww
仁王の正体が、デビル赤也だった事がインパクトありすぎて他の描写が思い出せないwww
その号のジャンプ捨てちゃってるのが痛い^^;;


【ウィリアムス】

『妖精の国もドラゴンの谷もきっと本当だ!
アラドフの冒険は全部・・・本当だったんだ!!』(ポロポロ・グス・・!!)

いやいや、少年よその涙はまだはやくないかい?
裏付けとれたのは、まだ身の丈を超える大怪鳥だけなのです。
この時点で何でもかんでも鵜呑みにしてしまうのは、逆説的な言い方をしますが、

『サンゴ礁の記事は自作自演のヤラセだったので、他の記事もきっとデタラメだ!
朝日新聞の記事は全部・・・捏造だったんだ!!』(ポロポロ・グス・・!!)

と言ってるようなものです。
『ドラゴンうんぬんはまだ保留だけど、信憑性はあがった』
というのが正しい情報処理です。

物語のキャラクターと同化したい、というのも子供らしいといえば子供らしい発想だけど。
鉄腕アトムを信じてベランダからジャンプしたクソガキや、
ひぐらしキャラになりきって父親殺害した斧っ娘と、
今回の少年は同類なんじゃないのかなぁ。
私は、良い話だと思う前に、軽く恐怖を感じました。

『宇宙人』とか『幽霊』とか『占い』とかもそうですが、
フィクションを信じられる人には、思慮深さというものが一切感じられないのが困る。
短絡的なのが許されるのは格闘家だけだというのに!!


【スケット団】
ネタの前フリかと思いきや、そのままシリアス路線に入ってガッカリ。
『ネウロの家具屋』でやった手法と丸かぶりで2度ガッカリ。
来週、犯人側に何かひねった動機があってようやく及第点かな。
3話構成自体は全然良いけど、今回のエピソードは普通にハズレだと思いました。


【ブリーチ】
隊長VS十刃 は熱い展開だと思いました。(最初からこれやってりゃ良かったのにw)
展開がダレてた中で、良い活性剤にはなったと思う。

でもいい加減、そろそろノイトラさんぶっ殺そうぜ。
本来、一護→ネル→更木と三連戦やらせるほど魅力のある敵じゃないだろノイトラwww


【ToLOVEる・初恋限定】

初恋限定、やたら妹持ちが多いようです。FFTみたいだ。
これまで、どうも好きになれねぇと言ってた初恋限定ですが、
今回の『兄妹関係』については、私の幻想とも一致したのか、
何故かすんなり楽しめてしまい悔しいようっ!(ビクンビクン)

そして、小宵ちゃんバリの重度のブラコンが今の世に鋭く求められているのは言うまでもないですよね。
リアル妹の皆さん、我慢せずに公衆の面前でも『大好きなお兄ちゃん』を押し倒すくらいはしても良いとおもいます。
大変、微笑ましい光景です。

ToLOVEるは、脇キャラ同士の絡みが最近増えて良い。
それにしても、春菜ちゃんが唯一まともに相談できる相手が『幽霊』っていうのもスゴイ話ですよね。
2人の親友がいますが、やつらは女の身でありながら女の事で頭がイッパイ、
という真性です。まともな恋愛観など備わっているわけがないのです。
『友達だけど、口が軽い子だから相談はできない』とか、そういう次元を超越して無理です。


>『ララさんは大切な友達よ・・・心の中にララさんを応援したい私もいるの』


こんな風に普通は思えない、綺麗事言うナ!!と言う婦女子の皆さんの声が聞こえてきましたが、(幻聴です)
私があえて言っておきます・・・

ToLOVEるはこれだからいいんだよ!!!!!!

第一次ダンゲロスハルマゲドン!

seka1.jpg


名前 : セッカ
性別 : 女
所持武器 : 翼
フリースキル : 信仰
攻撃力 : 0 防御力 : 0 体力 : 7 精神力 : 3 フリースキル:15

■.能力名【奇跡の御手”リリース”】

大邪神マカマカ様の加護を受け、対象の魔人の特殊能力
のリスクになる誓約(発動率に+補正がつくもの)を全
て無効にする。
発動率・成功率はそのまま。
(1回休み、3マス移動で特殊能力の使用不可はなくせ
ない。)

■.キャラクター説明

フワフワの髪の毛。白い装束。武器にもならない翼を生やしている。自称天使の魔人。
邪神マカマカ様を称える教会のシスターもやっている。
常に眼を閉じたままなのは不浄な者達を視認したくないから。
潔癖症という理由で、血を見るのが嫌い。
(人を、ゴキブリのような汚い存在としか思っていないからである)

■.備考

3次前哨戦(前回の戦い)をやって、欲しいと思った能力をそのまま具現化。
(条件を満たしてないので使えないと思われた能力が『実は使えたら』相手はビビルだろうとか、
強力な能力者にはそれだけハードな誓約がついてくるので、
それを取り除けたらスゴくね!と思い考えました^^)

名前は小鳥の名前から

■.セッカの視線

~1ターン目~

セッカの、奇跡の御手”リリース”とは『魔人に無限の可能性を与える能力』
さっそく発動!!!

これで箪笥(たんす)君は、『地球に優しい緑の環境戦士』に
須藤さんは、『人類に幸福を与えるシャイな戦士』へと転生だ。

その実体は・・・まだ伏せておくとして(笑)


箪笥君も能力を発動しますが、
身体を大きな樹へと変貌させただけで、生徒会側にはその能力の詳細が知らされません。(効果発動までにタイムラグがあるので)




seka2.jpg





『生徒会の皆さんは、これを見て、何かよからぬ事を・・・と思うのかもしれませんね。
私達はただ環境問題に取り込んで、世界に緑を広めたいだけなのですが、誤解されたのなら哀しい限りです
さぁ、箪笥君、ガイアの地球温暖化をくいとめるのです』




~2ターン目~

箪笥君の能力が発動。
毒をばらまき、生徒会に毎ターン全体2ダメージを与えます。

これのどこが地球に優しいんだ!と喚く人間達にセッカはぬけぬけと言う。
『人類の殲滅こそが究極のエコノミーです』

なお『人類に幸福を与えるシャイな戦士』となった須藤さんの能力は、『洗脳』
『対象に仮面をとりつけると、意のままに操れる』というもの。
また『仮面をつけたものが殺されると、殺したものに仮面(洗脳効果)が移る』という効果もあるので、このターンでは、前線に行く味方にとりつけます。

セッカは、この毒をバラまく樹で世界中を覆い『人類を殲滅できたら良いな』と思っていた。
そのためには人手もいる、それを補うのが、『仮面で洗脳された人間の量産』だ

ここで生徒会グループを殲滅すれば、
計画の実現まで、もう何も障害はない。そう信じていた。

~3ターン目~

しかしここで突如乱入してきた転校生により、箪笥君が瀕死のダメージを受ける。

箪笥君、瀕死のまま能力を再発動。
セッカは水をやる。

~4ターン目~

箪笥君、最後の気力をふりしぼり、生徒会の戦力を一気に奪う。
それと同時に転校生に殺害される。


~5ターン目~

生徒会は全滅、魔人グループの勝利に終わる。
しかし片腕ともいえる箪笥君を失い、セッカの野望もついえた。


~戦いが終り~

セッカは”戦友の一部”を学園の片隅に埋め、そのまま姿を消す。
後に、それは大地に根をおろし、大きな樹へと成長する。
誰が言い出したのか、『この樹の下で告白した魔人は永遠に結ばれる”伝説の樹”』として学園で語り継がれていく事になるのだが、それはまた別の話…

なお、その”伝説の樹”が人類の半数を死滅させるほどの毒素を内に秘めている事を知る者はまだ学園にはいない…

 (FIN)


■.戦いの全体回想

実は、3ターン目に生徒会側は『箪笥の処理は転校生にまかせて、購買部に逃げ込める人間を逃げ込ませる』という行動で勝ちでした。

ここで勝敗をわけたのはシークレット能力です。
魔人グループは、5人中4人がシークレットなので、
生徒会側は、対策を考えられずに本番にいどみます。

が、考量時間20分の間にシークレット能力の確認作業を行うのは不可能です。
能力が不明瞭なまま行動を提出せざるをえないので、
最善行動に辿り付くのは難しい。
ゲームテンポがすさまじくスムーズだったのも、逆に災いした感じでしょうか。
考量時間がタップリあれば、負けてたのは魔人グループだったと思います。

転校生の箪笥襲撃は、本気で頭をかかえましたが、
最終的に運の量で勝っていたのは魔人グループだった。
そんな感じ。


今回の作戦会議も実に楽しかったです。
これまでのダンゲロスの作戦会議といえば『あまり有効な手はおもいつかないけど、相手からやられたらヤバイ事はいくらでも想像できて皆で頭をかかえる』という実にマゾい内容だったんですけど(まぁ、これはこれで楽しいんだけど・笑)今回は違いました。

『どうやって殺すか』『どうやって勝つか』という道筋がしっかり見えてたので考えるのが楽しかった。
今回の番長Gは『10人編成なら歴代最強のチーム』と信じて疑っていません(笑)

そして何より、みんなで作戦を出し合って作戦が補強していく感覚が良かったです。
魔人グループに、ゲームの全容を理解している人間はいなかったし、私も見落としがありまくりでした。
しかし誰かの見落としも、他の誰かが補えば良いだけなのです。
それが上手く機能していたと思う。素晴らしい事です。
互いに支いあえた仲間達に感謝を( ^3^)/☆



…さて、私は第3次、第3次前哨のダンゲロスで負け続けたわけですが…







こ れ が 勝 利 の 味 か ! wwww

ガイアが俺にもっと輝けと囁いている

ガイアが俺にもっと輝けと囁いている


       彡巛ミ、
も ガ   川-ヘ- ||i
っ イ    |:|i_─, ||||
と ア    ||t''''´||||ト
輝 .が  /V|8、/8|/\
け .俺  ト, | ト゜ooイ / |/|
と に   | ', |, iミ Oミ| ,' .| |
囁     | ト| |三ミ;|/ | |
い    |;ミ||,|,|ー- |// |彡 
て    | || ||-─,|/ /ミ:|
い     | ヽn|ミ三| n/:ミ/
る    \{三}: : : :彡ト∧
      //|: : :::::.. : T  ',
      T~i: : : ::::::::. |二:」
       -t:::: : ::|\::. : : `、
        |ミ: :':::|  }::: : : : }
        ト」 |::|  \ : : : i
        |三:ヽ|  /: : /イ
          ト--: | /:::::/:::|
        `t-'イ {ー´:ノ:|
         ヽ ', ヾ:::::::入
ひろage24    } ', ` ´ー′
         /≡:}
         ー-

元ネタ(どれも破壊力高すぎるww)


このオサレっぷりは、ブリーチなんてメじゃねぇwwwwwwwww
どんなヤクきめたら、こんな風にガイアが囁いてくれるんだろう

天然って本当にすごいなぁwwwwwwwww
芸人がどんなに芸を磨いてもたどりつけない境地だよこれwww
コピーライターの才能にマジ嫉妬wwwwwwwwww