スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エル・カミニート・デル・レイ

el1.jpg


スペインにある超デンジャラスな道「El Caminito del Rey」

か、完全に実写だコレ!!wwww
たまたまニコニコで知りました。
ここが観光名所だったとか、スペイン人、キレてるぜ。
動画みて、普通に死ねると思いましたが、やっぱり死にまくり(笑)だったみたいで、
現在は立ち入り禁止で、入り口は破壊され、近づくだけでも罰金刑100万円ほどだそうです。
(それでも密かに挑戦する人が後をたたないみたいですが)

まぁ、私なら、最初の鉄骨渡りでギヴです^^
ニコ厨のコメントが完全にゲーム脳なんですが、
それで良いとおもいましたwww
『こういうのはゲームだけでたくさんだ』


参考
地球はすごい
Jack・Johnson捜査官のブログ
スポンサーサイト

プリキュアSS全話みました

プリキュアSS

販促的には失敗したプリキュアSSですが、
作品自体は、丁寧に造られていて、毎回ニヤニヤしながら観れました。

プリキュア無印は、女児向け作品で、ドラゴンボールをやった挑戦的な試みが成功していて、
無印の主役2人には、強さとカリスマ性を感じました。
そこから、お母さんも安心の、王道な女児向け作品に回帰したのがプリキュアSSで、
評価が大きく別れるのはまぁ仕方ない気もします。

SSは、プリキュアのコアとなる戦闘がテンプレ化されていて、
緊張感もなければ、作画でみせるでもなく、話の前後との結びつきも微妙で、
そこが販促に致命的な影響を与えたとも思います。
私から観ても大半の戦闘は『消化試合ワロスwww』って感じで、
なくても良いと感じる話が大半でした。

しかし、戦闘をのぞいた日常パートでの造りこみが素晴らしく、
『みんな良い子達』で『ベタ』なんだけど、
観終わった後の余韻が良くて、それが毎回、安定してできていました。
敵も全員コミカルな感じで、どこか愛着がもてるため、
終始ニヤニヤニヤニヤしながら観れる、安心感のある作品に仕上がったと思います。

あの手この手で、良い子達のベタな話を繰り広げるので、
ここはワンパターン化されていません。
『良い子達のベタな話』が好きな私にとっては、良作品と言わざるをえない。

珍獣4匹も、他のプリキュアと比べると健気な部類で、ウザくないらしいです^^
『らしい』というのは、私からみると、SSの珍獣も充分ウザかっt…

(ニコニコのコメントをみると、SSの珍獣は可愛いけど、
YES!プリキュア5の珍獣の評判がすこぶる悪かった。
プリキュア5観るのが、逆に楽しみです。)

前述した、キャラクターの強さとカリスマですが、戦闘アニメではそれはなくてはならない要素ですが、
私はプリキュア=百合としてみているので、
極端な例ですが、強くもなくカリスマもない、ヤムチャみたいなキャラクターでも、全然問題ないと感じています。
百合には、スカウターの数値では測れない魅力があるのです!!

また、咲の太陽みたいな女の子というコンセプトはストレートに成功していたと思います。
咲の第一印象は、『これはないわww』という感じで、可愛くないと感じたのですが、
だんだん慣れてきて、じょじょに可愛く思えてきて、咲かわいいよ咲、(*´p`*)ハァハァ
という段階をふんで愛着を感じられるキャラクターだったのが良かったです。
舞は、最後まで、内気で地味でちょっとヘタレなイメージだったけどw
(なんだかんだで、白より黒、舞より咲の方が好きです^q^)


また、全体的に百合オーラにつつまれているのですが、
中でも、咲と舞に、満、薫、みのりが絡んだ時に発生する、
百合空間はマリみてに匹敵すると言っても過言ではないくらいでした。
個人的にそこが最大の見所でした^q^

なお、ジャンプの新連載で、『プリキュアみたいに』、手をつないで戦う漫画がありましたが、
あれは『非常に惜しい!!』と思いました。
何故、女の子同士にしなかったのかと小一時間問い詰めたい!!
せめて主役の男は、もうちょっと童貞臭さが欲しかったww

とりあえず次は、途中まで観ていた無印を完走してきます^q^
(キリヤ君が逝ったところまで観た。神回と評判の42話も観た。)

10話拍手

7:17 貧乳派か。こいつは・・・全力を持ってレンジを応援させていただくっ。
孔子曰く『おっぱいに貴賎なし』という有名な言葉があります。
儒教はよく知りませんが、この言葉には深く感銘を受けたものです。
愛と平和のシンボル(注意・おっぱいの事)で派閥化するのは避けたいものです。

要約→おっきいおっぱいも良いものですよ(^v^)

あと、次回更新はしばらく間があくかもしれません、申し訳ありません


14:02 ( ゚∀゚)彡おっぱい!おっぱい!星きゅんのおっぱい!!!
みなさん、おっぱいおっぱい言いすぎですわよ^^

あと、次回更新はしばらく間があくかもしれません、申し訳ありません


14:48 ちゃんと更新したか。この調子で続けてね^^  それはそうとさやかちゃんのおっぱいは何カップですか?

私の作画では伝えきれてない自信がありますが(今後もw)
私の脳内では、Eカップくらいです。
しかし、妄想が膨らめば、おっぱいも膨らむ覇記システムを登載しているので、
最終形態は、まだまだどうなるか解りません。

あと、次回更新はしばらく間があくかもしれません、申し訳ありません

1:31 浅見ゆかの変態っぷりはガチwwwもう彼のことは紳士と呼ばざるを得ないね
ヤバイ、女扱いされてないww
一応、あれでも百合のつもりなんです(ゆかちゃん的に)
変態という名の淑女という事にしておいてください^q^

あと、次回更新はしばらく間があくかもしれません、申し訳ありません

17:34 バーローの顔でキンカンジュース噴出しそうになったwwwwwwwwwwwwwwww
17:46 『おっぱいは二つ! ソフトボールは2アウトからだぜ!』 これはキャンドルエンド名言録に収録決定だな…

バーロは連載当初から安定した作画で描けているとおもうのですが、
何かおかしいことでもあったのかな?(不思議そうに顔を傾けながら)
まぁそれはそうと、ろくでもない明言録ができそうですね^^;

あと、次回更新はしばらく間あくかもしれません、申し訳ありません

18:31 Gペン慣れてきた?
Gペンというか、『ちゃんとした漫画』を描く事に慣れてきたような・・?
定規つかって枠線や効果線を引く事を考えただけでも吐き気がしたものですが、私も少し成長しました。
今は、背景やトーンの事を考えると吐き気がする程度です。

あと、次回更新はしばらく間あくかもしれません、申し訳ありません

20:12 やっべ マジ毎週更新 やっべ マジ宣言通り やっべ
20:13 やっべ レンジのキャラ見分けつかね やっべ 誰の回想だよって感じ やっべ
20:14 逆にバーロの書き分けとキャラ立ちは凄い!

この漫画の『キャラの見分けがつかない』は仕様。
あと『前の展開が思い出せない』も仕様。
いろいろ解りにくくてすまん^q^

でもバーロは、『真実はいつも一つ』などの台詞が、
かなりオリジナル要素満載でキャラ立ちしていますよね^^

あと、次回更新はしばらく間あくかもしれません、申し訳ありません
大事な事なので、たくさん言いました。。
もうちょっと鍛えます。描けば描くだけ課題が山積みになってきてパンクしました。

イケメンストⅡ

イケメンストⅡ

最近の浅目で一番ヒットしたwww面白いよ、イケメンストⅡ、面白いよww
エピ5まであるようだ)

9話拍手

11:28 ほんっとキャラ立たせるのうまいな
なに、男子中学生がチンコ立たせるほどではないですよ^^
まさかの、初っ端からシモネタ返信っ!


20:54 12失点しといと→しといて
21:02 更新きたこれ 誤字が・・・w
21:07 光たんの秘められた中二的能力マダー

誤字報告ありがとうございます。
こういうミスを教えていただけるのは助かります( ^3^)/
(いやまぁ、特に訂正はしないんですけどww)

光の中二能力とかwwww
リアル路線のこの漫画にそんな展開があるわけ・・・、な、ないんだからね!!?


21:39 スピード更新乙です 普通に続きが待ち遠しいから困る
21:39 これからも無理せず頑張って下さい

あざーす、ガンバリマス\(^o^)/

21:43 ちなみに光の「まあまあの投手」って巳子、CHUBOUの小林、片桐あたりと比べてどの位のスペックですか
総合的にみて『まぁまぁ』という意味でなら、その辺の投手をひとくくりに、
『まぁまぁの投手』って思ってくれていて良いかもです。
詳細な比較はしないよ^q^


22:12 星きゅんを補給させてくだちい・・・・mm
22:14 ヒトミを信じてたZEぁああああ!!!! 10週連続とか冨樫がのりうつったかwwwwwwww

星君の活躍(?)はもうちょっと待ってください^^

冨樫センセが生きる力をくれたんだww


0:19 ゆっくりペン入れしていってね!
ゆっくりペン入れした結果がこれだよ^q^

7:58 この更新速度、ぜ、前回の悪夢が・・・ゴクリ。夢野はどこまで俺たちを翻弄すれば気がすむんだ。
ふふふ、休載モード入ったら、最短でも3ヶ月はかえってこないので覚悟しておいてくださいね・・?

14:21 はいはいしといとしといと 更新の間に落差がありすぎだよ
誤字報告乙であります!!
これからも抜き打ちで出題するから気を抜かずに頼むぞ!
私も気をつけるけど、なくならないと確信しているんだww
ちなみに、今回の正解者は3名でした^^

20:04 しばらく見てなかったら更新してて驚いたwwwwwwwwwww
20:05 光たんはお前の嫁wwwwww嫌いじゃないがいらねえwwww

とりあえず10週頑張ってみる^^

つまり、光=高良みゆき ということですね・・?!!

11:24 最近あいむら~びにっ!が出ないすね
出ないすね。忘れてるわけではないんですが、
なかなか効果的な挿入ポイントを見出せずにいます^q^

1:24 最近pure板に『ゆめの』というHN以外でカキコしてませんか?
さて、その私と勘違いされた素敵なコメンテーターのHNを教えていただこうじゃないか!

BLダンゲロス終結!!

BLダンゲロスが終了しました。

まさかここまで真っ当にBLをやる事になるとは思いもしなかった・・ww
本戦前の懇切丁寧なBL勉強会は、大変参考になりました。
こういうのはなかなか無い機会だと思い、ネタに走る方針を変更、
マジで真剣にBLに挑戦してみましたwwwwwwwww
少し引き出しが広がった気がします。

無茶な展開を書くのが楽しかったのですが、
精神負担が前回のときメモダンゲロス以上に半端なかったので、
3ターンで脱落した時は、むしろ解放された感じでした。


・オリンピック級の柔道稽古(笑)
・学年トップの秀才同士の討論バトル(笑)
・彼の元彼に殴りこみ(笑)
・告白(笑)

一応、書きたいことは書けた気がします。
本当は、腹黒鬼畜攻め神父で行く予定だったのですが、
天然誘い受けっぽくなってしまったのは、相手プレイヤーが上手かった。
悔しい・・・でも・・・ビクンビクン!



■.キャラクター


ヘンデル

体力:4 知力:5 金力:1 容姿:5 精神:1 マカマカ信者:4
特殊能力「勧誘」   発動率:76%
プレイヤーを宗教『マカマカ教』に入信させる。(精神攻撃)
信者になると、フリースキル名はマカマカ信者に変更される。
もとの数値は変更されないが、もとのフリースキルは使えなくなる。
(例・料理3→マカマカ信者3)
自分よりも信者値の低い相手を入信させると(ヘンデルの場合、FS3以下を入信させれば)次のターンのアクションフィズで神の指令を下し、相手を意のままに操る事ができる。
(つまり自分と勧誘した相手、2キャラ分の行動を提出できる。次ターンのみ有効)

なお、本人がとれる行動から逸脱する指令は不可。
(〇〇を殺害しろ!などの指令は、操る側の特殊能力で殺害が可能でなければならない)


■,キャラクター設定

神父見習い。唯一神である『マカマカ様』を称えている。
虫も殺せないような笑顔がトレードマークで、物腰の柔らかい紳士。
また、文武両道で、日々、身体の鍛錬と、学問を欠かさない。(そういう教義)
お金を稼いでも、教団に寄付してしまうので生活は極めてストイックだとか。

なお、マカマカ教がこれまで世間を騒がせた回数は数限りなく、テロ活動、破壊活動、集団洗脳、といった犯罪行為を頻繁に行っている。
世間一般からはマカマカ信者=邪神崇拝者という目でみられているが、マカマカ教徒がしようとしているのは、世界の救済であり、優しい理念に基づいているのは疑う余地がない。ただちょっと不器用なだけとヘンデルは思い込んでいる。



【柔道】

柔道の乱どりの時間、ヘンデルと千代丸は鬼気迫る勢いで組み合っていた。

『すげー、あの二人、互角の勝負をしてるぞー!』
『あの逆エリは、まさか伝説の山嵐っ!』
『こんなところで、オリンピックレベルの試合がみれるなんて感動だー!』

周囲の驚嘆の声も耳に入ってはいなかった

『なんだい、ただのガリ勉君かと思ったら、君も少しはできるじゃないか』
『あたりまえです、健全な精神は健全な肉体に宿るといいます』

『ぼくは少し、君のそういう優等生ぶったところが好きじゃなかったよ!』
『私もあなたのがさつなところには少し辟易していました!』

ガッシ!二人は同時に技をかけあい、ドタッ!と倒れこむ。
乱れる息、したたる汗をふりはらい、2人はもみあい、
ついに千代丸はヘンデルの上になった

『だが、少しはやるようじゃないか』
『…あなたもね、体力勝負ではかないませんよ』

二人は自然な笑顔を浮かべ、固い握手をしあった。



【討論会】

『学校をよりよくするにはどうしたらよいか』

討論会では意見が真っ二つに割れた。
生徒の戒律を主張するヘンデル
生徒の自主性を主張する土田

学年トップレベルの秀才2人の討論はいやがおうにも白熱し、
土田はつい、言ってしまった。
『学校は、ヘンデルさんの信仰する宗教じゃないんだぞ!』

『・・・!?』
衝撃を受けるヘンデル、そこに割り込んだのが千代丸だった。
『ひどい、ヘンデルと、他のテロ活動で迷惑をかけるマカマカ信徒は違うのに』
ギュッとヘンデルの手を握り千代丸は叫ぶ
『宗教差別だ!!』
『そうだよ、そんな事ないよ!ヘンデルは、他の信者と違って良い奴なんだぞ』
それにたんをはっしたのか、クラスメイト達もヘンデルを援護しはじめた


結局、二人の生徒会長は、それぞれに折り合いをつけて議題をまとめた。


だが、土田にはもはやそれはどうでも良い事だった。
(あんな事、いうはずじゃなかったのに…)

一人、うちひしがれているところに現われたのはヘンデルだった。

『何をそんな浮かない顔をしているんですか。
互いに学校を想う気持ちは同じでしょう』
『ヘンデル…俺だっておまえの主張はわかってたつもりなんだ』

少しぎこちなく、二人は握手をかわした(好感度上昇)

『…すまなかったな、だけど俺はおまえにひどい事を…』
『いいんですよ、私がマカマカ教徒である事に対して、何か言われるのも慣れています』

『まぁ、あなたの言葉だったので、少しこたえましたが…』

ズキリ…と土田の心は痛んだのだった(精神マイナス1)


【能力発動SS(不発した)】

『あれから、俺は考えたんだ…
よく知りもしないで、おまえの宗教に口出ししてしまった…
相手を理解するには、まず相手の立場になってみないといけないよな』

『だから、ヘンデル、俺もおまえの宗教にいれてくれ!!』

急な発言にヘンデルはとまどった。
『しかし、あなたには花屋のバイトが…』
『そこは、もうやめてきた』
『でも、あなたはその花屋の店長を愛し…』
『もう、やめてきたと言っただろ…俺は今日から、マカマカ教徒だ!』



【元彼】
『君は、森耶とどういう関係なんだ』
教会にきたのは、土田のバイト先の花屋の店長だった。
『今日は、意思表明にきた。森耶は、誰にも渡さないぞ!』

・・・・・

それ以来、ヘンデルは土田を避けるようになっていた。
ギクシャクした間柄を、伊烏も心配している。
『どうしたんだよ、最近、ヘンデル元気ないぞ、最近、土田と何かあったのか?』
『そんな事はありませんよ』
そういうがヘンデルの笑顔は弱々しい。
(私達の問題に…いろいろな人達に迷惑をかけてしまうのかもしれません…)


そんなある日、ヘンデルはバッタリと土田と顔をあわせた
『その傷…』
『ああ、ちょっと階段で転んでな』
赤くはれた頬をおさえて。土田はうつむきながら言う。
『…!!』
それで何故か、ヘンデルは察してしまった。

ダッ!と駆け出すヘンデル。土田は追いかけた。
『おい、どこへ行くんだよ、待てよ!!』

ヘンデルは花屋に駆け込んだ。土田も後からおいつく。
『土田森耶は、あなたの所有物じゃない!!今度、彼に傷をつけたら、私が許しませんよ!!』

(ヘンデル…おまえ…)
土田は、普段温厚なヘンデルが、ここまで直情的になるのをみるのは始めてだった。

【告白】

校庭の裏の巨木に呼び出されたヘンデルに土田はやや上気した顔で言いかけた。

『おっ、俺は・・おまえが…』

彼が言いたい事は解っている。
ヘンデルも同じ気持ちだった。しかし、それをさえぎる。

『待ってください、でも、私達の問題は…当事者同士だけでなく、他の方々にも迷惑が…』
ヘンデルが少しうつむくと、彼は戸惑った。
『そんなのほっとけば』
『そういうわけには…』

少しの沈黙、もうお互いの気持ちは通じ合ってるはずなのに

『じゃ、じゃあ、どうしたら…俺はおまえが好・・』
しかし再びそれをさえぎって、ヘンデルは言う。
『私のために、マカマカ教に入信すると言ってくれたのも嬉しかった。
でも、そんなあなたを止めたのは、二人だけの問題では終わらないと思ったからです。』

『そんな、それじゃあ…』
『要は、ケジメが大事、ということです
だから、あなたの気持ちをもう一度確認したいのですよ
周囲を巻き込んでも、それでもその気持ちを貫き通す覚悟が、
あなたにはありますか?』

土田の顔が、パッと輝く。

『そ、それじゃあヘンデル…』
『私はあなたの好意を受け入れたいと思います。好きですよ森耶』
『ちぇっ、俺より先に言うなよな』

夕陽がさしこむ木陰の下で、ソッと抱き合う二人を、
猫だけが見ていた。ニャー 三^w^三

8話拍手

5:39 今まで何をしておった!!!!  筆ペンの方が好きな俺は異端か?
主に、デッサン練習してたよ^q^(やっぱ漫画描く方が断然面白いなwww)
筆ペンの方が好きっていうのは、むしろ多数派のようなww
Gペンに早く慣れるようにします!(私がw)


21:19 冨樫と共に復活キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!
21:21 ここからずっとヒトミのターンで頼む! ていうか話忘れてまうから次もなるべく早く頼む!
21:24 最後のコマのやつでの顔をジッと見つめてたら笑いがこみ上げて来て仕方がない。何故だろ

このまま10週駆け抜けるので(予定w)任せてくださいww
ヤツデは、ああいう表情をするのが珍しいからかもしれませんね^q^


1:37 ひとみ-!俺だー!けっこ(ry
血行?血行といえばタマネギだね。血液サラサラだぜ☆

8:36 富樫だけじゃなく許斐からも持続力とかそういうのもらうべきだろ。あと変に死亡フラグ立てるのやめてw

それでも冨樫センセなら…冨樫センセならきっと何とかしてくれる!!

15:34 ためてからみようと思ってたのに
15:35 我慢できず見てしまった。やっぱ筆ペンのほうが好き

お客さん、通だねww実際、この章もまとめ読み推奨だったり。
1話1話に起伏のある内容を心がけたいものですが、
なかなか難しいwwwwwwwwww
自分の作風上しかたない、っていうのは言い訳ですよね^q^

20:51 キャンドルエンド更新とか、目を疑った
こっから10週更新IKUZO!!\(^o^)/


1:47 冨樫と張り合うのはやめれ。あと杏子たん出せ。
冨樫センセの信用の無さにワラタwwwwww
あと杏子はしばらく自重せざるをえない。
この試合も、ど~~しても挟まないといけない試合なんだ^^

17:38 筆ペンの絵も好き
絵なんてしょせん飾りですよ。偉い人にはそれが解らんのです。
Gペンの方が好き好きって言われるまで頑張るんだからね!!

19:33 いやったああああああああああああああああああ
19:33 3ヶ月ぶりに更新されてるううううううううううううううう
19:35 あー5章の話全く覚えてねーよ

前後の内容を覚えていないとついていけない仕様だというのに、
数ヶ月の休みを挟むとか、ありえないですよね^^;;;
コンナハズジャナカッタンダ…

2008年 少年ジャンプ14号

【ありがとテニプリ】

許斐センセらしい最終回でした。
さすがにちょっとシンミリしてしまうのかなと思ったのですが、
作詞、許斐剛の才能が爆発しすぎていて、そんな余地は微塵もなかったぜww
あまりのパンチ力に、クラクラしました。

『歌詞自重しろ!!wwwwww』と思ったものですが、
それでも負けた立海には救いが、勝った青学には祝福があるような内容で、
許斐センセの【魂】は伝わったかな、うんwwww
(でもそれ以上に、笑ったよwwwwwwww)

『Dear Prince~テニスの王子様達へ~』は、
テニスを知らない人間にとっては、チープなポジティブソングで何の価値も見出せないと思うけど、
テニス信者には、まぎれもないロックです!!!!!!

最後のカラーの使いどころも意表つかれましたww
最後のページを飾るのが、白人、黒人、白人、黒人の、米ヤンキー4人組ww
『テニスは本当に最後の最後まで、何処まで狙っているのか解らない漫画でした』

でも正直、これで終わったとは思ってませんww
系統としては、『キンニクマン』『キャプ翼』だと思うので、
いつかどこかで、『続編』を発表する可能性は極めて高いと思っています。
次回作については、ゆで、陽一の轍を踏んで欲しくないんですけどね。(しかしその可能性も高そうだw)

テニスって何だったんだろう…
初期の内容はほとんど思い出せないし、楽しかった記憶もない。
腐女子人気も理解できませんでした。

そんな私を覚醒させたのが『菊丸の分身』でした。
(こ…この作者は、真面目にテニス漫画を描く気がないのか!!?)
それを確信した瞬間から、見方が変わった気がします。
テニスの王子様は、『テニス漫画』として読むと駄目だったんでしょう。
『ネタ漫画』として読むと面白い事に気付きました。

ほどなくして『氷帝学園』の存在に気付きます!
本編では軽くスルーしていたんですけど、腐女子の二次創作が面白くて、
テニスろくに知らないけど、氷帝にだけは詳しくなっていました。

部活の腐女子の、テニプリトークにも少しだけついていけるようになりました。

腐『青学では誰が好きか解る?』
私『えーと、眼鏡のやつ?』
腐『当たり!手塚』

その時は言えなかったけど、私は、乾の事を言ったつもりだったんだwww


ネットでは、クールドライブで指6本が、大きくネタにされました。
正直、菊丸の分身に比べれば、指が1本増えようが、2本増えようが、どうでもいい感じだったんですが、
ここからテニスがネットでよくネタにされるようになったのは嬉しかった。

そして私が完全に信者化したのは、全国大会の『青学vs氷帝』
ネタ漫画として読んでいたはずのテニスの王子様が、
王道のジャンプ漫画として見方をかえました。
『さっさと打ち切られろ!』と思っていた頃には考えられない事ですが、
いつのまにか、ジャンプで一番楽しみな漫画になっていました。



ありがとうテニスの王子様





ありがとう許斐剛先生




























おかえり

HUNTER×HUNTER!!
















ゆめののジャンプ感想 完!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。