スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心燃える漫画参加者のみんな乙!!

心燃える漫画参加作品

とりあえず航海士乙!
企画者としては満点だった。これまでスレでゆとり相手によくやった。感動した。
(便乗企画が沸いたときの対応も良かった)
30人以上の作者が参加と、なかなかクオリティの高いイベントでした。

このあとは、『俺の考えがスタンダードだ大会』がヒッソリおこわなれていくと思いますが、
もう私の中での結論はでていて、
『漢を見せたのはクール先生、まじパねぇっす!』
ってことで、この企画は終わっています。
(もちろん、航海士含め他の参加者の作品や、企画としての盛り上がり、臨場感なども楽しかったけどね)


私自身にも予想以上の反響をいただき恐縮です^^
清き一票をくれたみなさんありがとうございます。
(約束の銀行口座に金を振り込みながら)

ミート君が投げる謎の球とか、
イマドキの10代には解らないだろうなと思ったのですが、

ゆとり『PS2の肉ジェネかよwwwwwwwww』
夢野 『!?』

肉は世代を超えて愛されている件も把握しました。
スポンサーサイト

ロマサガ解説プレイ!

ロマサガ解説プレイ

なにこの、文部省推薦ロマサガ解説プレイww
ロマサガ1のシステム、世界観の解説がすごく面白く、
内容も、手馴れているけど、計算通りには進みすぎないといった感じで、
一番面白い時期のプレイだなと思う。

ロマサガ(SFC)(WS)、ミンサガを、一通りやってたけど、
それでも初耳な事が多くて驚きました。
ロマサガは本当に奥が深いなwww

ミンサガの追加イベントは、後付けぽく感じたものもあったのですが、
全部、SFCの時点で用意されていた(読み取る事ができた)設定だったようです。
あと、進行度によって水竜のイベントが変化するのも知らなかったwww
ミンサガのは、オリジナルイベントだと思ってたwwwww
(四天王めぐりで、いつも水竜を最後にしてたせいだなぁ)



【以下ネタバレ注意】








アイスソード2本購入は基本と言わざるをえない!!
この動画ほど戦闘回数を気にしなくても、節約プレイを心がければギリギリでいけます。
ロマサガの、アイスソードを手にした時のカタルシスは、なんともいえません。
最強武器を序盤から存分に使えるというのがロマサガの良いところ。
私に限らず、ロマサガプレイヤーはアイスソードに対して信仰に近い感情を持っているはずなのです。
アイスソードと一緒なら、あのエンカウント地獄も乗り越えていけるのです。
しかし、そんなアイスソードも、ミンサガで地雷武器となっていたときは神(河合)を呪ったものです。


6人目をジャミル。
ハヤブサキャンセルを、通常戦闘でも頻繁に使う うp主にしたら、それで正解なのかもしれませんが、
私はダルくてボス戦でしかハヤブサキャンセルを使わないので、クローディア1択です。
中でも必須になるのが、サルーイン戦なので、それだけを見据えています。
5人ハヤブサキャンセルで、
夢想弓で操作不能(ハヤブサキャンセル不可)のクローディア。
これ最強!!!
あと、3番目(4番目も?)のキャラは、どこから当たられても2列目をキープできるので、
ジャミルはそこに配置するほうがいい感じなんですよね^w^


三点制覇した事がないうp主はゆとりwwww
と思ったけど、よく考えたら私も三点制覇の手順を知ったのは、ネットつなげてからだった・・
(ムーンストーンのとりかたを知ったのも)


なんだかんだで、ミンサガよりも、ロマサガの雰囲気の方が好きです。
ミンサガは、グラフィックは良いし、ストーリーも解りやすく、奥深さもかわらず、
慣れれば進行もだるくないんだけど、
あのクールで殺伐とした世界観はなくなった感じがします。
語りすぎないシナリオ、主人公を拒絶する村人、進むのがひたすらうんざりするダンジョン、手探りで進む不透明な世界、どれも最高だ。

Fateは文学
ロマサガはリアル!

サンデーのwebサイト

NEKO.jpg


サンデーのweb漫画サイトがオープンしたようです


企業の狙い(雑誌との互換性を保つ)を充分に理解しても、
見開き仕様は致命的じゃないかな
画像サイズが縮小されてしまい、読めたものじゃない作品が多かった。
(拡大すれば読めるけど、1ページごとにそれするのはひたすらダルイ)

大半の読み手は、この仕様のせいで、
ネームが詰まった作品を敬遠してしまうと思う。

そもそもweb漫画で、見開きは厳しい。
画面ギリギリいっぱいまで利用して、どうにかそれらしく見えるんだけど、
それをすると、pcごとに、表示される画像のサイズは異なるという、解像度の問題がでてくる。

よっぽど見開き仕様を意識した作品を描かない限り、万人向けにはなりづらいし、
結局、web漫画の見開きと、
雑誌に掲載されている見開きは、全然別物になる。
雑誌を持つ両腕を、めいっぱい伸ばして目から離して読むと、
web漫画の見開きになる感じ。

素直に縦読みにした方がいいと思うし、
それが企画として致命的になるなら、さっさと撤退した方がいいんじゃないかな^^

山下伊豆見くん、テラかわゆす^^



引退したと思ったらいつのまにか復活していました。
私、ショタ属性ないけど、この中二、可愛すぎるんだがwww
藤崎瑞希をリスペクトしたキレ芸に磨きがかかっているのを感じます。




ちょっと古い音声のみ動画。(山下動画で一番好き)
”ゆとりポス”との対談。泣いたりキレたりと情緒不安定に見えるかもしれませんが、
ピアキャス配信者は、こうやってキャリアを積んでいくのですwwww
彼らの、身を削って売名する姿勢にはただただ頭が下がります。

あとポスもポスで神配信者だったので、動画の大半が削除されているのが残念でならない。




ゆとりが衆議院にキレる。
これはこれでほほえましいのだけど、
中二病というか、『酔っ払いの会話』のように見えたのは、
彼らに真剣さが感じられないからでしょう。
ネタを意識しすぎない演技が今後の課題だと思いました。

友達との絡みは、腐女子大歓喜でしょうか。
私にはわかりません><



山下くんPV
カメラに対する意識の仕方が、素人じゃねぇwwww

VIPちゃん

vip1-1.gif
vip1-2.gif
vip1-3.gif



vip1-4.gif


vip1-5.gif


vip1-6.gif


vip1-7.gif



旧式のデータを整理+移動中、
3年以上前に描いたやつを発掘・・・うわ~何もかもが懐かしいなり~。。








VIP2-1.jpg



描きなおしてみたが、
・・・・恐ろしく中途半端な成長ぶりwwwww
はやく、描いても黒歴史にならない程度の画力がほしいぜ!!

ゆうきのうた



こういうストレートなものに弱い。
もちろん、あからさまに狙ってる曲なんだけど、
それでも『ゆうきのうた』には、自然さがあるから、受け入れやすい。
(泣かせてやろう、感動させてやろう、と極端にやりすぎてない感じがグッドなんだぜ。)

PCを買い換えたwwwwww

ニコニコ動画をみるのにも支障をきたした事から、PCを替えました。
普通にネット巡回するだけでも、スペックを要求される時代になってきたのを感じます。。

メモリ 128MB→2048MB
HDD  13G→250G
CPU  0,6GHz→3.8GHz
値段 7,000円→45,000円

ザクから、ディスティニーガンダムに乗り換えたような気分ですwww
通常の3倍ってレベルじゃねーぞ!!!

4年間、元気に稼動してくれた旧式乙!!
よろしく新型wwwww10年は現役でがんばってもらいたい!!

そしてこれでもう、高画質動画に迫害差別を受けなくてすむんだねwww
うん、まぁ、低スペック(笑)とか使ってる人間は、遅れすぎってゆーかwwww
やっぱり、メモリは最低2Gはほしいよねwwwwwww

ガッシュの作者は作品通りに熱かった。

雷句誠センセが小学館を提訴。
ワイルドライフの小学館漫画賞受賞の不自然なコメント
橋口たかし(釣り?)のブログ

私、描いた原稿を、スキャンした順に捨ててるけど、
漫画原稿は、漫画家の魂だから、紛失するとかありえないと思う!

まぁ実際の問題は、原稿紛失うんぬんではなく、
それを口実に、編集内部の不満を公に晒したいだけなのだけど、
あまりの生生しい告発に、(半ば感情的で過剰表現になってそうな部分を差し引いても)
サンデー編集部は確かにないわwwwと思わせます。

何より、雷句誠の『覚悟!!』がヒシヒシと伝わるわけで、
応援せずにはいられないww
しまぶーの例があるように、逆境を乗り越えた漫画家はパワーアップするので、
どの雑誌に掲載されるかは知らないけど次回作も普通に期待しています^^
(正直、しまぶーは、タケシで燃えつきかけていたと思うんだ)

なおサンデーが、一時期、ヤバイほど低質化したと感じた事がありましたが、
その原因の一端は、やっぱり編集側にあったのかな。。。。
東遊記に限らず、新連載の大半は、新人の作品なのに新鮮さがなく、10話しないうちからグダグダというヒドイ状況でした。
(注意・しかしそういう作品はあたりまえのように淘汰されていき、最近は、変な方向にハジケた作品が増えていて、充分楽しめています)

雷句センセに、抗議のブログを書いている、
橋口たかしのブログは、高度な釣りなのかどうか判断に迷うところですが、
仮に本人だったとしても、批難はできません。
社会人として、大人として、『どんなに嫌でも、やれといわれたらやらないといけない事がある』
ただ、それだけのことなのです。
何にせよ、一番悪い大人なのは、編集の冠茂でFA。


とりあえず、夏休みに、小学館に持ち込みにいくと言ってた斧先生は、
集英社か、講談社か、秋田書店にしたほうがいいんじゃないかなww

せんとくん まんとくん

『せんとくん』に対抗キャラ『まんとくん』


nara1.jpg


ついに対抗馬がきまったようです。
なんかYahooでは、どっちが良いかのアンケートまであるし。

正直、こんないくらでも代わりがききそうな凡キャラでは、
圧倒的な存在感をほこる『せんとくん』の相手にもならんな(笑)
とか思っていたのですが、2倍以上の差をつけて、『まんとくん』が優勢でしたww(今現在)


く、悔しいっ・・『劣化ひこにゃん』ごときに、『せんとくん』が負けるなんてっ!!

『せんとくん』は、確かにキモくて、可愛くないのだけど、
不思議と愛着の持てるキャラクターなので、降板だけはしてほしくないものです^q^
というか、まんとくんイラネー




ゆめの14歳は、『せんとくん』の対抗馬を決める投票で、
ぶっちぎりの最下位を獲得した、わけのわからない亀を応援しています。







naraZ.jpg




街頭投票7票(/4553)
WEB投票97票(/49003)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。