スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回のアフタ四季賞が神すぎな件

毎月、アフタヌーンを購読しているわけですが、今回の四季賞作品が神がかって良かった。

まず大賞のライオンが納得の大賞なんだけど、


L1.jpg




これはアフタヌーンの四季大賞の傾向と対策を読みきって描かれたような作品で、
実は長年、四季賞を読み続けている読者的には、おなかいっぱい感もある。
あまり、個性らしい個性が見えませんでした。






L2.jpg




とはいえ、自分が審査員をしていても、これを大賞に選ぶと思う。
読みきりとしての面白さなら百点満点をあげられる出来で、今回の四季賞は当たりだな!
とこの時点でかなりの満足感があったわけですが、これはまだ前座にすぎなかったという。




















『ちっぽけで素晴らしき日々』

c1_20100227165709.jpg

ページ開いた瞬間、ろくブルか!!!!!!!と吹き出しました。
森田まさのりは、ろくブル時代と、それ以降とで、全く別物だと思っていますが、
ろくブルの頃の森田まさのりのリスペクトが半端ないです。



c2.jpg
↑ろくブルすぎな格闘シーン


ただ、パクリうんぬんな感想は持ちませんでした。
ブルーハーツが好きすぎてバンドはじめたパンクロッカーを見るような気分です。
最後、女の子の方が自主的に真相を知りに尋ねてきてくれると良かったなぁというモヤモヤもありましたが、
丁寧に描ききったといのが何よりも強く、読後感の良い読みきりでした。
ページ数も100くらい?あったけど一気にいけた。
そしてこれが四季賞に選ばれるというのがまた良く、審査員の懐の深さを改めて実感。






 




『除夜のユキ』
J1.jpg

なんか告白がどーたらで素直になれない女の子がめんどくさくて、
男が死んだ事にして女を素直にして告白成功しましたとか、そんなん。
正直、四季賞でこういう軽いノリの作品を読んでも何も印象に残りませんね。












『世界のどこかで100m走』
se1_20100227173914.jpg

トリにして、メイン。
ちはるたんの可愛さこそが正義であり、最強!!!!!!!!

なにげない会話に、その人物の性格がよく伝わるというのか、
いろいろすげーなーと思う部分があるんですが、まぁ、何よりすごいのがこの魅力的な絵ですわ。




SE2.jpg


ちはるたん可愛いよちはるたん!!!!!!!!!!

四季賞、この作品が一番好きだ。
リアリティもあるんですが、清潔感のある美しい世界と人間というのでしょうか。(宮崎アニメみたいな)
そして、作画と作風がピタッと噛み合ってる感じもグッド!!

続きを読む »

スポンサーサイト

東方アンソロ

東方アンソロジー

東方厨を見るとキチガイスイッチが入る住人が多数生息する新都社で、この無茶振り!
間違いなく、作者叩きのために設けられた功名なトラップです。

しかし真面目に東方大好きオーラを出して描くと叩かれて迫害される事を、
歴戦の作家達は魂の底から理解しているので心配なかった。
いろいろ酷すぎるけど、酷いのが面白いっすねw
みんなもっと描かないかなw

普段は気さくな読者様だけど東方厨を見るとキチガイ暴徒と化す一般新都社民を恐れながら、
僭越ながら私も描かかせていただきました~。へへ~(完全に飼い慣らされた家畜のような目で、媚びた笑いを浮かべながら低頭姿勢)

しかしまぁ、サインペンでちょこちょこっと描いた絵でも、当たり前のように特定されるんですね。驚きました。
それとはあまり関係なしに、新都社の全体画力が向上すると共に、特定マシーンや、画力厨もなんかレベルアップしているのを感じる昨今です。
拍手なりコメントなりで、たまに画力厨様の指摘をいただけるのですが、これがまたピンポイントで的確だったりして驚かされます。

とりあえず、東方アンソロ最高!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。