赤PEM3

poke4.jpg

クリア
リセットなどいれると6時間ちょいかな?
ドラクエ3(SFC)をクリアできるくらいの、ちょうど良いボリュームに感じました^^

まどうこうせきで一財産築いたパーティーは、世界樹の葉と、HPMP回復で、アイテム欄を産めて、ラスボス戦にGO!
  ↓
が、返り討ち!長期戦はできるが、ダメージが通らねーw
デバフとエンチャをかけて、できる限りの攻撃を駆使して与えられた最大ダメージが9(笑)
これは無理だwww

最終ダンジョンで仲間になった、期待のアタッカーべんがるーさん(MP3万ある)も、
3段進化をとげたゼニガメも、このボスの前ではクソの役にも立たない
 ↓
レベルが足りなくて有効な魔道を覚えてないんだろうなという事で、
しばらくゼニガメの『つなみゲー』(他3人が防御して、つなみ連発するのが雑魚戦での最善手)
をしたり、仲間を補充したり。
 ↓
レベル上げがてらボスに寄って、有効技の見極めしてたら意図せず撃破!?
びっくりモンスター先生パねーwwww
 ↓
次は裏ボスだ^q^(今ここ)

スポンサーサイト

赤PEM

poke3.jpg

poke2.jpg

どこでもセーブと、どこでもデスルーラを駆使して、
明らかにレベル足りてないけで限界まで攻めてたらやみのはざま深部に到着。
まどうこうせき採集おいしいです^q^
(ドラクエ3で例えると、レベル3でイシスのピラミッド攻略して、まほうの鍵で宝箱無双するような感じ)

これ、中ボスがいないから、ラスボスまで一気にいけるんだなw
(『やばいシャーク』『びっくりモンスター』あたりは、
どこかでボスモンスターとして配置されていても良かったかもしれない)

今はラスダンの雑魚敵1匹に、パーティー総力でようやく勝てる感じ。(出現パターンによっては余裕で詰む)
ラスボスの強さは底が見えない・・(ゴクリ)

だがこの、まどうこうせき(2万5000で売却可)×30個があれば、
ブルジョワプレイでラスボス打開いけるか?

この世は金と知恵って事ですね、イッパゲ先生^q^

せっかくだから、赤のポケエロを選ぶぜ!

pe1.jpg

ねんがんの ポケエロあか をてにいれたぞ

開始2時間くらい。
もっと狂ったバランスだと思ったけど、そうでもなかった。(サガシリーズの方がありえないゲームバランス)
むしろシステムも解りやすく、難易度も絶妙で、すごく面白い!!
イッパゲ先生すげーー





■.ぼうけんの なかまたち

ゆめの
主人公。糞弱い。
鍛える意味があるのかも疑問な上に、進化して一気にパワーアップができないため手間もかかる。
モンスターボール投げ要因。

ホームのNPCに中出しをすると、レベルドレインで初期レベルに戻される。(若干基礎能力が上昇)
NPCはレベル20ほどドレインすると孕む(中出しよりも基礎能力が上昇?)

中出し、孕み、とか気の狂ったようなシステムだが、
何度も初期レベルになって若干パワーアップを繰り返すというゲーム性はなかなか新鮮。

しかし、すでに30レベルくらい吸わせてるが、まったく強くなる気配がないな(笑)


ちゃぶがお
最初にもらえるポケモン(ゼニガメ)
2回進化してMP15000超え。強い!


このゲームの最大の特徴は、「MP=戦闘力」
最大MPがいくら高くても、MPを使い果たしていると、それだけステータスが下がるので、
無駄なMP消費を抑え、常に高いMPを維持しなくてはいけない。

まぁ、MP1400消費する全体攻撃技の性能が鬼なので、結局これを連発してるんですがw

(なお、ちゃぶがおが2段進化した時は、無双状態でヒャッホーだったが、
びびるべあの混乱くらって詰んだ事があるwポケエロはあなどれないww)


ばちのこ
現パーティーの大砲。
雷属性のメラミで、攻撃が通らないような強敵を相手にしても焼き殺せる。


ぎろん
新しく行けたMAPで、貴重な高級モンスターボールを使ってゲット。
すでにMP6000超えで、進化後のMPの伸びにも期待!

<<<<<<<<<2軍の壁>>>>>>>>

さるじょ
進化は諦めた。
強くなる気がしない

びるどるふぃん
進化は諦めたw
貴重な上級モンスターボールを使ってゲットしたけど、MPの低さを見て愕然。
強くなる気がしない

あるろー
回復要因・・だったが、進化させるとベホイミを忘れて、ベホマズンしか使えなくなったw
使い勝手悪すぎだろw
(こいつはレベルドレインした方がいいかも)



■.総括
どこでもセーブがあるので、「敵を殺せる火力」を優先確保。
今のところ申し分ない殲滅力だが、さすがに回復要因がいなさすぎる。
防具もそろってないせいか、耐久が紙なポケエロが多い。
やるかやられるかのバトルで、連戦には不向き。

なお高額アイテムは持ち帰った瞬間に売却しているが、慢性的な資金不足。

木を斬れるようになって、先に進む道を探し中^q^

エヴァンゲリオンの新劇場版

エヴァンゲリオン新劇場版 序と破をみました。

(例のごとくネタバレ注意)







序も、エヴァっていい作品だったよな~と、しみじみ思い出せたり、
ヤシマ作戦の大幅リメイクで熱くなれたりと、なかなかの出来だったんですが、
破がヤバイwww
世間での好評判は耳に入っていたのですが、これは良い意味で裏切られた。
製作者の掌の上状態で楽しめました。

エヴァンゲリオン解 祭囃し編 って感じですな。
二周目を強く意識して造られていて、これが実にうまくハマッてる。
当時の綾波は、かなり斬新なキャラクターだったけど、今では消化されすぎた感があるので、
ここにきて血の通った綾波にしたのが何より印象的です。(後々の演出にも、効いてきます)

『なんで未だにエヴァとかつくってんの?パチンコの影響?』
と割と冷めた目で見ていてごめんなさいwwww
『今の時代にあったエヴァはこんなもんだろ』という毒気を抜いた展開になっていて、
庵野監督が、中二病を卒業したのを感じます。

旧エヴァは旧エヴァで愛すべきものなんですけどね。
ただ、あの終盤のちゃぶ台返しを繰り返しやられるのはげんなりしただろうなぁ、と。

全体的に言えるのは、ただ名シーンの羅列ではなくて、
1本の映画としての構成をよく考えられているのがマル。
シンジ君の『僕はもうエヴァに乗りません詐欺』を1回で済ませたり、
ユニゾンアタックや停電話やトウジ(笑)が省かれたのは残念だけど、
これらも挟むとテンポが死ぬから本当に仕方ないよなぁ。