スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハトプリ

ハトプリ最終話まで見ました。

ゆりさんが不幸すぎて後味は微妙だったけど、
全体的には質の良い作品で楽しめました。
もう、こういうプリキュアはないんだろうなぁ・・・

次回作は途中で切る気配濃厚です。


スポンサーサイト

ダイの大冒険

久しぶりに、ダイの大冒険を一気読み。

『あ~、この頃のジャンプは、作家間で熱い何かを共有していて良かったよな~』
とか思いながら、ほとんど忘れかけていたストーリーを思い返しながら読みふけっていたわけですが、
思ってた以上に・・・『奴の活躍がすごかった』

ダイさんは主役らしく、ここぞという時の決戦兵器として、
(バランと背中合わせに並んで立ってる絵は、今見ても最高にかっこよかった)

ポップは名脇役として、言うまでもなく。
強烈なシュートを決めるわけではないんだけど、名アシストとして、
脇役のポジションという範疇で良い動きをする。一番印象に残るキャラだった。

マァムは、これといった活躍をした記憶が薄かったが、まったくその通りだったのでノープロブレム。
(後半は、レオナ姫の方がどうみてもヒロインでした)

意外なほど活躍してたのは、ヒュンケル。
後半のインフレ展開にはついていけないB級のイメージがあったけど、全然そんな事なかった。
ヒムとか、ラーハルトとか、そういう中堅所には勝てるキャラだと思うんだけど、
序盤でハドラーを一回倒してるのが、すげー大金星だし、
バランを相手に戦って、敵の横槍が入り瀕死の重傷も負うが、仲間にするための説得の一撃を成功させているし、
最後は、ミストバーンとの闇の師弟対決も制している。
Aランクの敵を相手にも結果を出してるヒュンケル兄さん、まじパねっす!



ダンゲロスは運ゲ

ダンゲロスTAG2回戦(こちらは初戦)

よく勝てた・・・本当によく勝てたとしか・・・
マゾゲーダンゲロスは数多く経験してきましたが、
これほど圧倒的な戦力差でやったのは初めてです。

相手チームは、もう本当にやばくて、控えも粒ぞろいで
一番、優勝に近かったと思うけど、今回は交通事故みたいなものです。

普通に考えて、4ターン目にいづれかの能力が決まって、終了です。
100やれば95は負けてたと思うけど、全てはマカマカ様の加護のおかげで勝利できました。ガムラ~


果てしなく深く大きな絶望感の中で、わりと長期間の作戦会議をやっていたので、
本当に良い経験になりました。こんな勝ち方はもう二度とできないだろうなぁ。
1戦の密度も本戦並だし、ダンゲロスTAGがこんなに熱い企画になるとは思わなかった。


そして、神龍寺ナーガを倒したら、次は王城ホワイトナイツでござる。
ラスボスクラスの相手と連戦するのが本気で理不尽な上に、
戦っても、潰しあいにしかならなそうなのも嫌すぎる。。。
それで、決勝で、賊学カメレオンズ に、コロッと敗れるとか、本当に最悪の未来図ですwww

ぽぽたんチームが負けて大歓喜してるヘルマンチキンとかにはっっ
絶対負けられないんだっっ!!!!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。