スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄生獣アニメのキャラデザ

kisei.jpg

ナンナンダヨコレ・・・
完全に予想の斜め下(後ろのポニテの子は加奈ちゃん???)

こんな軽い画風にしちゃうと、作品の重厚さを損ねるだけだと思うんだけど、どうにかならんかったのかな。
というか、こんなアニメアニメした方向に走るんじゃなくて、むしろ逆を攻めてほしかった。
悪の華は実写ぽくして爆死したけど、寄生獣でこそそういう表現が求められていたのではなかろうか。
まぁ寄生獣は実写版もあるから、『アニメで実写らしさ』みたいなコンセプトに流れるのは難しそうだけど。

すっごい安っぽい作品になりそうな気配がギュンギュンする。
アニメにも期待できないとなると、もう絶望しか残されてないんだが。
(実写版は最初から論外!論外なのだ!)



でもコレだけはちょっと楽しみ
『ミギーの声優 平野綾』
自分がもってたイメージとのギャップはあると思うが、(聡明で無機質な細い声の男声)
それはそれとして上手く演じてくれそうな気がする。
スポンサーサイト

クジラックス先生は神

岡山の女児監禁事件で、またアニオタやロリコンがいわれのない迫害を受けているみたいですが、
このテの事件があるたびにクジラックス先生大丈夫だろうかと不安になるw
『ろりともだち』以降の作品は本当にノーガードすぎて、
犯人の自宅から、単行本や同人誌が押収されようものなら、一発で槍玉にあげられそうだからなぁ。

ちなみに、『ろりともだち』は、一般誌含めて、短編作品の中で3指に入るくらい好き。
ふっつーに漫画が上手いんだよなぁ。1ページ目の大ゴマ『小学生レイプしてえええええ』で掴みが抜群だし、
女児レイプの旅しながら『その夜僕は夢を見たー』からの演出は神がかっている。
引き戻せないところまできてしまったロリコン2人が、
もしも犯罪に手をそめていなければありえた、それはそれで幸せだった日常を思い浮かべながらの、女児レイプラッシュ!
そして、つくった同人誌を読んで笑いあってる2人の穏やかな1コマのあと、
それと似た構図で女児レイプしてるまったく救いようのない2人という、感傷と笑いと狂気が渦巻く1コマは圧巻の一言である。
オチも綺麗に伏線がはられており、エロ漫画という枠を軽く超越して、練りに練られた傑作になっている。

まぁ、表の世界の文部省推薦図書が『よつばと!』なら
裏の世界の文部省推薦図書は『ろりともだち』で間違いない。

ちなみに気になってブログみにいったらwww
やっぱ、予想通り、各地で散々、引き合いに出されたり、『犯人だろ』と言われまくってたのがうかがえる。
クジラックス先生、負けないで!!!これからも応援してますwwwwww

楽しかった(余韻)

久しぶり(2年ぶり?)に創作してるっ!という高揚感と、日に日に取り戻していってる感覚
締め切り2週間という絶妙なラインでの取捨選択
新都社いがいの場所で発表するという新鮮さ
商業サイトだけどアマチュア臭いフリーダムさ

諸々が、いいスパイスになって本当に楽しく描けた。
今回、23ページで妥協してしまった部分があるが、(ブランク明けにはこれがちょうどいい分量であったが)
第4回もあるなら1回戦突破を目標にして、45ページめいっぱい使った奴でガチ投稿もしてみたい心境になっている。
『描きたかった話』はいくつかあるので、それらの供養もかねて。

またパースとかを1から勉強してみようかなという気でいるが、
コ・・コミスタ・・・?とかいう奴はどうしたものかw

反響がかえってくるのも楽しみではあるが、
8月6日とか割と遠く、今の気持ちを持続できてる気もしないので、
いったんここで満足しておこうと思います^^

創作活動にいちじるしく妨害をきたすドラクエ10も封印するつもりですが、
果たして、コロシアム本オープンで、キッズ相手にたわむれる誘惑に勝てるかどうかは微妙である。
あいつらノリ良くて楽しいんだよなぁ。

裏サン打ち切りトーナメント

>裏サンのトーナメントに参加したら面白いと思うのです
『いつか描くとはいったが、今のところ、その気はないですねー^^』


すまん、ありゃ嘘だ。
ハンターが面白すぎて、また創作意欲が沸いてきたよ。
キリの良い所までは描けたので、応募はできそうです。
1回戦落ちが前提なので(目標は、200人中50位くらい)
できれば1話で全て出し尽くしたいのだが、間に合うかどうか。

とりあえず、こんなブログをいまだに気にしてくれている、4人くらいのファンの皆さん
『ノルマは1人30票です』 よろしくおねがいします^^v
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。