スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレースケールを覚えよう!

gs.jpg


グレースケールとは、白と黒の2色で、明暗表現をつけるときに利用します。
上図の落書きをみると解る通り、
真っ白な状態から、だんだん黒く見えます。

いつか『ワシのグレースケールは108式まであるぞ』とか言えるようになりたいものですが、
ひとまず10種類くらい描き分けられと良いそうです。

てっとりばやく10種類のグレスケを使いこなす方法ならあります。
太古の昔、このような覚え歌があったそうです・・





まんまるボタンはお日様ボタン♪
0.jpg





小さなボタンで扉が開く♪
0.jpg






最初は東♪
0.jpg






次は西♪
0.jpg








あ・・あれ・・・??(^_^;)

すいません
これはイシスのピラミッドの謎をとく歌でした


 




きをとりなおして、
レッツミュージック!!!(≧∇≦)b







1本でもニンジン♪
1.jpg





2足でもサンダル♪
2.jpg





3艘でもヨット♪
3.jpg





4つぶでもゴマ塩♪
4.jpg





5台でもロケット♪
5.jpg






6羽でも七面鳥♪
6.jpg






7匹でもハチ♪
7.jpg






8頭でもクジラ♪
8.jpg




9杯でもジュース♪
9.jpg




10個でもイチゴ♪
10.jpg




 
つまり、『意識できる間隔』で線の数を1本づつ増やしていけばグレースケールは表現できるって事です。
ね、簡単でしょ?(ボブ風に)

あとはそれを広い範囲でも適用するのと、
明暗の強弱に応じて使い分けるだけです( ^3^)/☆


・・・・・(*´p`*)


でも、それは簡単じゃないよな、ボブ先生!!
私は、明暗の強弱がまったくちっとも理解できていないので、グレスケが武器になってません。
光の当たり方とか、近いものは濃く、遠くのものは薄く描くとか、そういうものがあったようななかったような・・
自由自在に使うには、課題はまだまだ多そうです。

なお、私のような素人目にも解り易く、グレスケを使いこなしてるな!!と思ったのは、
春のパンツ祭りの人です


 
スポンサーサイト

Comment

斜線を直交させたり斜めに重ねたりするともっといろいろできるんでない?

>斜線を直交させたり斜めに重ねたりするともっといろいろできるんでない?

そうそう、濃度の調節方法は基本的に線の数を意識するというだけで、
そこから、いろいろ工夫できそうだよね
個人的には、グレスケ使う事からまず挑戦なんだけど
後々は、トーンとか使う部分でも、面倒だからグレスケで対処したいものです

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。