スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE・男爵ディーノでラジオがありました

THE・男爵ディーノでラジオがありました
『だいの大人が萌えとか少年ジャンプとかを真剣に語るラジオです』


ホスト:かがみさん(The 男爵ディーノ)
ゲスト:マルコさん(カフォレライター)
   :山田さん(ヤマカム)
   :山岸さん(錬金場)
   :No.5さん(ニート)


まさかとは思うけど、このゲストメンバーの凄まじさが解らないGKはいないよね(^^)
一般人なら、あまりの豪華な顔ぶれっぷりに部屋に鼻血の池ができてもおかしくないレベルです!

かがみさんのラジオに初参加のヤマカムの山田さんが
『こんなに話が脱線していて大丈夫なんですか?』
と、度々リスナーに対して心配していたのが印象的でした。

テニスを話すために集まったのに、『ストⅡの持ちキャラ誰だった?』
とか、ナチュラルに話題がシフトしていくので、困惑してしまったのかもしれません。
しかし、かがみさんのラジオではこれがデフォです。

むしろ今回は、いつもよりもジャンプの話題が多くて、怖いくらいに進行がしっかりしているとも思いました。
(過去6~7回ほど聞いてます。確か始めて聞いたのは、ラリッたテンションで、
斬の作者に熱烈なファンレターを書いて投函しにいく内容でした)

恐ろしい事ですが、ホストのかがみさんが途中で寝た事で、ねとらじらしい秩序ができていた気がします。
(しかしさらに恐ろしいのは、普段のかがみさんのラジオは、他のメンバーがさらに上をいく無法者達で、かがみさんがリスナーに気を遣うケースがしばしばみられるという事です)

まぁ、普段は普段で、フリーダムな感じが楽しいのですが、
今回は、ヤマカムの山田さんが面白かったです。
山田さんの無意識に発する誘い受けオーラに、
LOGIC&MATRIXの遊星さんがメロメロになるのも仕方ないなと思いました。

ヤマカムは『テニスとハンターの記事に愛が感じられないのでけしからん!』
という、狂信者的な思考から割と敬遠ぎみでしたが、ラジオ聞いて、株が急上昇です。

ラジオごしからでも、山田さんからは『一流の漫画読みの気配(オーラ)』がギュンギュン感じられました。
一般人なら、そこに敬意を持つのは当然の事だよね!!
なお、特に印象に残った台詞がこれ。

・『作品内で、本当に伝えたいメッセージを、語らせると安っぽくなる』
・『作品で描くのは8割で良い』


言われてみて、激しく納得。
ああっ!それだっ!!!!って感じで、
これまでモヤモヤと感じていたものに実体を持たせてくれました。

(大分前のブログで、『かみちゅ』と『耳をすませば』を比較したけど、最大の違いはそこなんですよね。
耳すまは『完結しすぎている』けど、
かみちゅは『余韻のある終わり方』なので、私の中で評価が高い。)


530分という、長丁場のらじおでしたが、
最後まで飽きずに楽しかったです(^^)

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。