スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年 少年ジャンプ41号

【テニス】

>柱文字:中国で密かに俳優デビューを狙う(!?)許斐先生の漫画が読めるのはジャンプだけ

( ;゚д゚)・・・・。

(( ;゚Д゚))ブルブル

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク

正気か許斐剛!!!!!!!
だからあれほどタミフルを与えるなと言ったのに!

ネタかもしれませんが、私は半信半疑。
許斐センセなら、何をやってもおかしくない!


>海堂のレーザービーム

『そんな良い技があるのに、何で最初から使わなかったの』
とか思った自分の中のGK乙!
敵に柳、味方に乾という、全国屈指のデータ魔がコート上にいる状況で、ホイホイ奥の手をみせて良いわけがないというのに!


>直球と曲球を使い分ければ『無敵』だ!

・・・才気(ボソッ)

>太陽を背に、鼻血を吹きながら宙を舞う赤也

久しぶりに胸のすく見開きで最高にCOOLでした。
相手を数M吹っ飛ばしておいて、
『15分経ったぞコラ・・立てよ』と言葉責めを忘れないのもナイス!
テニスは紳士の遊戯ではなく、コートを挟んだ戦争とは良くいったもの。
スポーツマンシップなどといったものは始めから存在していないのです。

青学の雑魚部員達が歓喜している中で、
越前君だけが、妙な宗教団体の集会に紛れ込んでしまった一般人のような表情をしているのも面白い。

そして、いよいよデビル登場。
互いに血を見る戦いに発展しそうで楽しみです。
やっぱりテニスはこうでなくっちゃいけない。

【ネウロ】
ドSサミットの『黙れ』『つまらん』の応酬が良かったです。

今週の展開から、敵側のレベルアップもうかがえます。
これまででも相当アレでしたが、さらに変態度を増した犯人が現われると解釈して良いんですよね。
シックスの一族には、期待感が高まります。

【アイシル】
決勝が終わってからでは、意味が薄れる。
試合が始まってからでは、テンポが悪くなる。
泥門3年の過去話を挿入するとしたらここしかなかったと思う。

ただの栗田のガオー打開フラグという内容でもなさそうです。
決勝戦との関連はあまり考えないで読む方が面白くなりそう。
クリスマスボウルの意味合いがもっとも強くなる時期を選んで、
満を持しての過去編突入!という印象。
私はひとまずガオー君達の存在を忘れます(笑)

過去編は、3人共、持ち味が出ていて面白いです。
ムサシ君、中坊に見えないしDQNすぎだけど、
テニスの世界じゃ『まだまだだねw』


【こち亀】
アウトドア派の人は、むしろ両さんの船に乗りたいと思うんじゃないかな。
ハンモックも普通にうらやましかったよ。

それでもまぁ、私は中川派wwwwwwwww
もっとも船にのる必要すら感じないけど。
(海とか30分で飽きる自信あるw)

あと、両さんが中川に海賊行為を行わなかったのは、
ワンピへの配慮でしょうか。
秋元センセはやりたかったけど、編集が止めたりしてませんかね。

中川達に何一つ嫌がらせをしなかった事にすごく違和感がありました。
両さん、丸くなったのかな(笑)

【ブリーチ】
不覚にも楽しかったです。
今週の会話・演出、全てが、最後の変身への伏線というのが良かったです。
『期待させて』『期待にこたえる』という流れを1話で上手く詰めました。

これまでgdgdダラダラと雰囲気バトルをやってた印象だけど、
今週の展開には疾走感がありました。

まぁ、来週からまたgdgdダラダラの雰囲気バトルの予感がするんだけど(笑)
今週はGJ。久保センセはやれば出来る子。

【スケットダンス】
この掲載位置はヤバイ・・・
P2と違って、安定感があるだけに、ヤバイ。

毎週、丁寧で完成度高いと思うけど、
それだけでは、ジャンプで生き残るのは厳しいのかな。。


【ToLOVEる】
ララが、ワンパンで恐竜をKOした!wwwwwwww

あれ、こんな設定あったかなw
ララの意外な強さにビックリです。
これならこの状況下でも心強いですね(^^)

もっとも、原始惑星だろうが、幽霊屋敷だろうが、
全て『シチュエーションの一貫』に変えてしまうToLOVEるの法則が、何よりの安心感を与えてくれるわけですが。

来週はサバイバル編かな。
生存行動の中に、どんなToLOVEるをおこすのか楽しみです。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。