スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年 少年ジャンプ47号

【ハンタ】
あ゛み゛ゃあ~~~っハンターが、お”も”じろ”ずぎて”頭から黄色い液体が溢れ出すのが止まらないよおお゛お゛お゛ーーっっ!!

というくらい面白かったです。今週も、nice hunter!(^^)

静かなやりとりと、最後の『見開きでGO!』は、実にメリハリのある内容でした。
会長達の突入が鬼気迫る展開すぎて、ページをめくるたびにドキドキせざるをえないのですが、こういう感覚で読める漫画が最近は実に少なくて忘れかけていましたが、
『少年漫画はやっぱりこうじゃなくちゃいけないよな!』
ハンタはすげぇです!!!

会長の助っ人には、ジンがくるかなと思っていましたが、ゼノ。
これは良い意味で予想を裏切られました。
よくよく考えると、ジンがくると、バランスブレーカーになっていましたね。
それはそれで、ダメというわけではないんですけど(Dグレの師匠登場は熱かったし)
まぁ、及第点というか、定石な展開にすぎない。
悪くいえば、既存の漫画をトレースしただけの内容となります。
ハンタが安易にそのような真似をするわけがなかったですね。

ゼノだからこそ、ほどよい均衡が保てたと思います。
(ジンならどんな状況でも打開するだろうという信頼感を持ってしまうため、
これまで積み重ねてきた緊張感を緩めていたと思います。)

ところで、あの龍は、ゼノじいちゃんの念でおk?
以前、クロロと戦った時にも、龍の形の念で放出系攻撃をしたし、8割方はそうだよね。
(全力出せばこれくらいできるでしょう)

来週が待ち遠しい漫画というのも、久しく忘れていた感覚です。
『やっぱり少年漫画はこうでなくちゃいけねぇ!!!』と改めて思います。

冨樫センセは、1年半の休載くらい許されて当然だと思います。
それくらい説得力のある面白さだよコレ!!!!
文句あるやつは、どの分野でも構わないから、これだけの水準の仕事をしてみろっちゅう話だよ。

【テニス】
『いつかこんな日が来る様な気がしていたよ
手塚を相手に自分の全てを賭けて戦う時が』

いや、手塚じゃないし!!イリュージョンした仁王だし!!
これはどういう事ですかね。
今週の才気予告が不発に終わったのは(まったく何の説明もなくw)
仁王コピーの限界が見えた気がしたんですけど、
不二は、コピーと手塚を同一視しているんですよね。

私としては、『手塚ファントムをコピーできた』というのがとても納得がいかないんですけど。
『でもコピーできました』って事になっちゃうのかなぁ。

まぁ仁王は立海選手なわけだし、これくらいできちゃっても良いのかなぁ。
不二と互角に戦えるレベルを考えると、ギリギリありか?
しかし『手塚ファントム最強!!』を信奉している私としては、それの使い手が増えるのは複雑だぜ。

『しょせんコピーなんて、本物の劣化ヴァージョンにすぎない』
という抜け道はいつでも使えるんですけど、試合が決まった後にサラリと言いそうな気配です。

【P2】
馬鹿な、P2が表紙を飾る日が再びくるなんて…
よくここまで盛り返せたものだ。1年で素晴らしい成長をとげたと思います。(現状、ジャンプの中堅に届くか届かないかって地点ですかね)
なんかスーパー卓球中学生とのコラボもしてるし!!ww
しかしまぁ、外見に華を求められているスポーツ選手って、実際の実力がどうかしらないけど、安っぽく見えるなwww
あと、お姉ちゃんより、妹の眼鏡っ子の方が個人的に萌えた!
いかにも地味そうな雰囲気が、逆に卓球少女としてのオーラが溢れているよ!!(すごい偏見w)
きっとこの子も、眼鏡とるとスゲー美形になるんだろうな。P2の眼鏡みたくw

そのP2の眼鏡ですが、美形キャラに変身したのは本当に素晴らしかったです。
これ見越して、これまでヌルイ外見のキャラにしていたのなら大したものです。
3次元での話と全く逆の事を言いますが(笑)
漫画の鉄則としては、外見に華がない=弱い、です!!!
今回、実力と外見の均衡がバッチリとれて、タイミング的にも良い演出だったと思います。

【アイシル】
先週、『こんなのありえねぇ』と書きましたが、
ロンリーセンターは普通にあって、その場合も1対1でマークにつくのはセオリーみたいです^^;
アメフトよく知らないのに、語るもんじゃないですね。。
でもアイシルだけ読んでた読者は、いくつか疑問が沸く陣形なんだよ、アレは!!!
(それに、もう一人突っ込ませれば、ヒル魔のロングパスは封じれるので、泥門の攻撃に乱れを出せそうな気もするんだけどなぁ。。1人を手薄にするリスクを払ってでもやるべきだと思うヨ。)

>『お前には俺の敵になりえん理由がある
>あまりに惜しい男だ』

この、ガオー君の台詞は、栗太の性格について言ってるのかな。
守り一辺倒で、栗田は攻めてないよね。
栗田って、どこか心理的にブレーキを踏んじゃってる節がある。
格闘技であれ、スポーツであれ、それでは勝てるわけがないっちゅう話だよ。
(要するに、栗田のリミッター解除フラグとみたぜ!!)

デビルバックファイアって、難易度S級の技だと思うんだけど、成功率100%なのか(笑)
モン太すごすぎだろ。
如月とのキャッチ対決が楽しみです。
どんな特殊能力を使ってくるのかなぁ。
純粋なキャッチ力を比べるというよりも、
妨害系の能力だと予想するぜ。(バランスを崩させたり、こかしたりする技術に優れているかんじ)

今週の蛮勇だったで賞は、ガオー君にボコられたDQN3人です。
角材やバット持っても、あの化物を相手にしようとは普通思えないだろww
対戦車バズーカがあっても勝てる気がしないwwww


【うさぎ】
今週のどうにもならなくなった、ごっちんが男泣きする場面で
『オ・・・オレは今夜 志乃と・・・』
で台詞をくぎられると、その後に『月見以外の何か』を連想してしまった、
はしたない読者は私だけではないと信じたい(笑)

このシーンも良い演出だったと思うけど、これまでの武家社会からの迫害をもっときちんと描けていれば、さらに重みのあるものになったと思います。
(主人公が大雑把な強さで、刀振り回してればどうにかなってたのは、物語の深みをなくしてた)

【スケット団】
おお、順位をさらに一つあげてる!!(ギリギリ安全圏か!?)

しかし今週の展開はなんだったんだろう(笑)
空気漫画になってないのは、描き手のセンスが良いからでしょう。
ヒメコの狂いっぷりが面白かったです。

>『今仮に人気投票でもやったとせえや
>そらスイッチとロマンばっかり…』

この自虐ネタ、地味にヒメコの方が被爆率高い(笑)
ヒロインが、脇キャラのロマンに負けるのはどうかなww
ボッスンが、スイッチに負けるのは、よくある事なのです。
ライハンルトよりもキルヒアイスの方が人気は高いのです!
(でも正直、この漫画のキャラクターはみんな弱めww華が少ないってゆーかww悪く言うとありがちですかね。
空気漫画にならないのは、とにもかくにも作者のセンスと構成力の高さだよなぁ)


【ベルモン】
ベルモン\(^o^)/ オワタ
1話~10話くらいまでは、ストレートに、見せ場まで持っていく事を意識できていて、そこは大変評価のできるものでした。
しかし新展開からgdgdすぎる。
ここで雑魚戦を挟んだのも完全に蛇足だと思います。

朝日を拝んだベルモンドは、
『~それから3年後~』とかやって、ダルイ展開をすべて消化した事にして、
今週で、敵対組織の幹部1人と直接対決まで一気に持っていくくらいの勢いは必要だったと思う。

打ち切られるにしても、ここ最近、ベルモンドらしさがない。

【ToLOVEる・初恋限定。】

初恋限定が、パンツ100%路線からは若干、はずれていますね。
こちらも、ToLOVEるとぶつかるのを警戒しているのかもしれません。
しかし河下センセは、自分の武器を見失っている気もします。
ストーリーで勝負しかけて大丈夫なのでしょうか。
私にはこれ無理www冒頭から無理wwwwww

漫画だから、付き合ってもいない中坊相手にプロポーズする男の不自然さくらいはまだ受け入れられるんですけど、
『実業家の青年から結婚を申し込まれたけど、振ってやった』
というのが、ストレートに女の自己顕示欲を出しすぎていて、気持ち悪いです。
あとやっぱり、中身の伴わない、飾りのように、男を描きすぎなんだよね。

一方のToLOVEるは、相手が厨房なら、こちらは消防だ!
という蜜柑の話です。
初期は主人公の妹だし、小学生だしということで遠慮もあった感じなのですが、
もはや、脱がす事に何のためらいも感じられません。
長谷見・矢吹は、どこまで高みを目指すつもりなのでしょうか!!

>兄妹の絆は深まったけど、街は大雪で大混乱

まったく~、ララさんてば、おっちょこちょいなんだから~(笑)
スポンサーサイト

Comment

No title

ようやく俺のP2の時代が来ました!
否!時代がようやく眞白たんに追いついてきたのでしょう!
アヒャッヒャッヽ(゚∀゚)ノアヒャッヒャッ!

追申:友達とハンタが年内完走出来るか賭けをしたのですが
賭けになりませんでした。

P2、良い感じにパターン入りましたね。
好きな人には一安心といったところでしょうか。
(ユート信者だった私は、涙目www)
眞白がポップになれると良いですね。(クリリンになるか微妙なラインだけどw)

ハンタの賭けは、確かに賭けにならない(笑)

No title

対戦車用バズーカと聞いて0.1秒未満でウボォさんを思い出す冨樫信者はおれだけじゃないはず

> 対戦車用バズーカと聞いて0.1秒未満でウボォさんを思い出す

なに、一般人なら、当然のたしなみですよ
日本国民1億3000万人が、ハンタに夢中だと信じています^^

No title

>冨樫センセは、1年半の休載くらい許されて当然
>だと思います。 それくらい説得力のある面白さだよ
>コレ!!!! 文句あるやつは、どの分野でも構わ
>ないから、これだけの水準の仕事をしてみろっちゅう
>話だよ

アイタタタタ・・・これだから信者はキモイ
他の分野を何も知らないだけだろ、冨樫信者は
これだからバカにされるんだよw

真性アンチっぽいのキタコレwwww
あまりにも一方通行すぎて、意思の疎通を行える自信がありません。
これだからアンチは(笑)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。