スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一次ダンゲロスハルマゲドン!

seka1.jpg


名前 : セッカ
性別 : 女
所持武器 : 翼
フリースキル : 信仰
攻撃力 : 0 防御力 : 0 体力 : 7 精神力 : 3 フリースキル:15

■.能力名【奇跡の御手”リリース”】

大邪神マカマカ様の加護を受け、対象の魔人の特殊能力
のリスクになる誓約(発動率に+補正がつくもの)を全
て無効にする。
発動率・成功率はそのまま。
(1回休み、3マス移動で特殊能力の使用不可はなくせ
ない。)

■.キャラクター説明

フワフワの髪の毛。白い装束。武器にもならない翼を生やしている。自称天使の魔人。
邪神マカマカ様を称える教会のシスターもやっている。
常に眼を閉じたままなのは不浄な者達を視認したくないから。
潔癖症という理由で、血を見るのが嫌い。
(人を、ゴキブリのような汚い存在としか思っていないからである)

■.備考

3次前哨戦(前回の戦い)をやって、欲しいと思った能力をそのまま具現化。
(条件を満たしてないので使えないと思われた能力が『実は使えたら』相手はビビルだろうとか、
強力な能力者にはそれだけハードな誓約がついてくるので、
それを取り除けたらスゴくね!と思い考えました^^)

名前は小鳥の名前から

■.セッカの視線

~1ターン目~

セッカの、奇跡の御手”リリース”とは『魔人に無限の可能性を与える能力』
さっそく発動!!!

これで箪笥(たんす)君は、『地球に優しい緑の環境戦士』に
須藤さんは、『人類に幸福を与えるシャイな戦士』へと転生だ。

その実体は・・・まだ伏せておくとして(笑)


箪笥君も能力を発動しますが、
身体を大きな樹へと変貌させただけで、生徒会側にはその能力の詳細が知らされません。(効果発動までにタイムラグがあるので)




seka2.jpg





『生徒会の皆さんは、これを見て、何かよからぬ事を・・・と思うのかもしれませんね。
私達はただ環境問題に取り込んで、世界に緑を広めたいだけなのですが、誤解されたのなら哀しい限りです
さぁ、箪笥君、ガイアの地球温暖化をくいとめるのです』




~2ターン目~

箪笥君の能力が発動。
毒をばらまき、生徒会に毎ターン全体2ダメージを与えます。

これのどこが地球に優しいんだ!と喚く人間達にセッカはぬけぬけと言う。
『人類の殲滅こそが究極のエコノミーです』

なお『人類に幸福を与えるシャイな戦士』となった須藤さんの能力は、『洗脳』
『対象に仮面をとりつけると、意のままに操れる』というもの。
また『仮面をつけたものが殺されると、殺したものに仮面(洗脳効果)が移る』という効果もあるので、このターンでは、前線に行く味方にとりつけます。

セッカは、この毒をバラまく樹で世界中を覆い『人類を殲滅できたら良いな』と思っていた。
そのためには人手もいる、それを補うのが、『仮面で洗脳された人間の量産』だ

ここで生徒会グループを殲滅すれば、
計画の実現まで、もう何も障害はない。そう信じていた。

~3ターン目~

しかしここで突如乱入してきた転校生により、箪笥君が瀕死のダメージを受ける。

箪笥君、瀕死のまま能力を再発動。
セッカは水をやる。

~4ターン目~

箪笥君、最後の気力をふりしぼり、生徒会の戦力を一気に奪う。
それと同時に転校生に殺害される。


~5ターン目~

生徒会は全滅、魔人グループの勝利に終わる。
しかし片腕ともいえる箪笥君を失い、セッカの野望もついえた。


~戦いが終り~

セッカは”戦友の一部”を学園の片隅に埋め、そのまま姿を消す。
後に、それは大地に根をおろし、大きな樹へと成長する。
誰が言い出したのか、『この樹の下で告白した魔人は永遠に結ばれる”伝説の樹”』として学園で語り継がれていく事になるのだが、それはまた別の話…

なお、その”伝説の樹”が人類の半数を死滅させるほどの毒素を内に秘めている事を知る者はまだ学園にはいない…

 (FIN)


■.戦いの全体回想

実は、3ターン目に生徒会側は『箪笥の処理は転校生にまかせて、購買部に逃げ込める人間を逃げ込ませる』という行動で勝ちでした。

ここで勝敗をわけたのはシークレット能力です。
魔人グループは、5人中4人がシークレットなので、
生徒会側は、対策を考えられずに本番にいどみます。

が、考量時間20分の間にシークレット能力の確認作業を行うのは不可能です。
能力が不明瞭なまま行動を提出せざるをえないので、
最善行動に辿り付くのは難しい。
ゲームテンポがすさまじくスムーズだったのも、逆に災いした感じでしょうか。
考量時間がタップリあれば、負けてたのは魔人グループだったと思います。

転校生の箪笥襲撃は、本気で頭をかかえましたが、
最終的に運の量で勝っていたのは魔人グループだった。
そんな感じ。


今回の作戦会議も実に楽しかったです。
これまでのダンゲロスの作戦会議といえば『あまり有効な手はおもいつかないけど、相手からやられたらヤバイ事はいくらでも想像できて皆で頭をかかえる』という実にマゾい内容だったんですけど(まぁ、これはこれで楽しいんだけど・笑)今回は違いました。

『どうやって殺すか』『どうやって勝つか』という道筋がしっかり見えてたので考えるのが楽しかった。
今回の番長Gは『10人編成なら歴代最強のチーム』と信じて疑っていません(笑)

そして何より、みんなで作戦を出し合って作戦が補強していく感覚が良かったです。
魔人グループに、ゲームの全容を理解している人間はいなかったし、私も見落としがありまくりでした。
しかし誰かの見落としも、他の誰かが補えば良いだけなのです。
それが上手く機能していたと思う。素晴らしい事です。
互いに支いあえた仲間達に感謝を( ^3^)/☆



…さて、私は第3次、第3次前哨のダンゲロスで負け続けたわけですが…







こ れ が 勝 利 の 味 か ! wwww
スポンサーサイト

Comment

No title

昨日はお疲れ様でした。
勝利の味は格別ですよね♪
次回のダンゲロスでもまた会えることを願ってます。
マカマカ様は偉大です。

>後に、それは大地に根をおろし、大きな樹へと成長する。
>誰が言い出したのか、『この樹の下で告白した魔人は永遠に結ばれる”伝説の樹”』
>として学園で語り継がれていく事になるのだが、それはまた別の話…

この発想はなかったw
ガイアが俺にもっと輝けと囁いている。

No title

祝、俺達初勝利!長かったよねぇ。

あ、私も掲示板の方に後日談ss作りました。番長最後の勇姿を見よw
でも、マジで伝説の樹オチは凄いですよwいや、この樹はまずすぎるだろうマカマカ様w

今回のチームのチームワークは本当に良かったですよねぇ。
水曜先攻の時点で腐りかけてた私を救ってくれたのは
間違いなくチームメイトが番長に構ってくれたからですww

中村さんやセッカさんは救う方法考えてくれるし、ティットさんも俺を救うために前に出てくれたし、ムツキさんと李さんはスタメンから外れて俺より悔しいはずなのにチームの勝利の為に頑張ってくれるし、番長本当に皆を見て立ち直ったんだぜ!

次のダンゲでも同じチームで行きたいです。本気で、でわーw

>ムツキさん
1次当日では、まとめ役ありがとうございました^^
マカマカ様は偉大です。箪笥君は、たまに根が動いて、
女子生徒を裸にする『ToLOVEるの樹』にする方が、
本人のイメージ通りだったかもしれないと、昨日思いましたww

>白金さん
昨日は余裕で敵味方にわかれてたきがしますが、あれはノーカンでおk?w
白金さん=ヘタレキャラが定着してましたが(笑)
1次の性能は『たいした奴だ』と思いました。
でも昨日は『やっぱり白金かww』と思いましたww

立川さんGKやるときがきたら、責任は全て立川さんにおしつけて、
一緒にGKサポートやりましょう\(^o^)/

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。