スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年 少年ジャンプ09号

【テニス】
『はやく救急車を呼ばんかーーっ!!』

なぜかしらないが、ここで吹いた。
いきなり回想が入って、その回想自体も唐突な流れでありながら、
真田の口調が、真田すぎて、妙なツボに入りました。
不意打ちのように真田が出てくると笑える、という事なのか、
幸村に注目しなくちゃいけないのに、
真田の存在が、無駄にキャラ立ってる部分が笑えたのか、
はたまた両方が作用したのか、もっと別の理由があったのかは知らないが、
とにかく、この台詞だけしばらく笑ってしまった。

しかしまぁ真田は、ガチで手塚に勝ったという部分がデカイわけだけど、
リョーマに負けても皇帝の威厳を保てていて、良いキャラに育ったよなぁ。


肝心の神の子テニスですが、かなり材料は出ているので、
『何が何だから解らない』というほど理不尽なものではありませんね。

まず回想シーンに入る前の『ま、まずい…』という幸村の独白から察するに、
リョーマが5球目を打つ直前までは能力が働いていない事が解ります。
つまり前フリなく、とっさに行える攻撃なので、
幸村の能力は、『即時性の精神干渉で、相手の肉体を操作する』という事になります。

では、どういうカラクリなのか。
帰結点は『だって神だから』という解答になるのでしょうが、まだ明かされていないその作用は推測できそうです。
金太郎の脅え方などをみても、一番ありえそうなのが『恐怖の植付け』
『神のガン飛ばし』で、相手のテニス本能に訴えて、ビビらせて、手元を狂わせた。
と考えるのが一番スマートな気もします。

とはいえ精神的なプレッシャーだけで、鼻血が出るかどうかは微妙なラインなんですよね。
やはりテニス読者なら、予想の↑を行く、天才許斐剛のミスリードを常に警戒しなくてはいけません。

なので、もうちょっと踏み込んで考察してみました。

幸村の能力はそもそも、立海3連覇のために生み出された能力と考えるのが一番妥当だと思います。
すると、あたりまえの事なんですが、幸村は同じ”男子中学生”としか戦いません。
今のところ確認できている対象は、金太郎とリョーマだけですが、その対象の範囲を広げて、
最低でも、『男子中学生すべてに有効に働く』能力であると言って良いでしょう。


それでは、『物理的な接触をせずに』『精神攻撃』をしたとして


男子中学生が『鼻血を出すのはどういう状況か?』

男子中学生が、『かがんだまま、その場にうずくまって身動きとれなくなるのはどういう状況か?』





ここまで考えた先に、出てきた結論はたった一つでした。
今週の、鼻血は最大のヒント。
リョーマも、金太郎も、『立つに立てない事情があった』というのがよく理解できます。
(別の意味ではたっていたのかしれませんが)

もうお解りかもしれませんが、つまり、こういう事だったのではないでしょうか。



















teni74-1.jpg

teni74-2.jpg

teni74-3.jpg

teni74-4.jpg








恐るべし、

神の子テニス!









【ワンピ】
ゾンビだ幽霊だ、という話の締めくくりで、
こうやって『生きてるって素晴らしい』っていう感じで、
食ったり騒いだりという描写をたくさんいれてくれるので、すごく読後感が良いです。
停滞がちだった物語も動きつつあって、最近のワンピは、初期の頃の勢いを感じるなぁ。

ゾロの行動をルフィは気付かないんだけど、サンジ達が知って腹の中にしまっておく。
というのも良かった。
ジョジョ3部で、花京院がデス13を破った事を他の仲間は忘れてしまったわけだけど、
その部分に妙なもどかしさを感じたものです。
花京院はそれで良いかもしれないけど、ジョセフやポルナレフにも覚えておいて欲しいんだよおおお!!
という読者目線での自己満足の話にすぎませんが、
作中のキャラと、ゾロの漢気を、共有できたのが良かった。


【ブリーチ】
人気投票で日番谷1位wwwwwwwwwwwww

本当に何故だろうww
今更ながらに、日番谷人気の理由はサッパリ理解できないwww
そもそもどこで活躍したかもろくに覚えていないような隊長で、
私的には、ただのかませ犬って位置づけなんですけどねwwww
ドラゴンボールで例えると、天津飯が1位とってるような違和感があります。

9位 吉良イヅル・・

あとこいつ誰だったかな~。素で思い出せないぜ・・・^^;;;
ちょっと自分ブリーチの読み込みが足りないっすねww
オサレ低すぎですまん。

で、今週は、マユリ様の台詞が素晴らしかったわけですが、
ノイトラさんの活躍が微妙なんだよなwww
後2週くらいの命だと思うんですが、このまま小物っぽいまま逝っちゃうのかな。
なんだかんだで、ゾマリさんザエルさんの両名は、最後に一花咲かせたので、
ノイトラさんにも期待しているんですけどねぇ。




【ナルト】
先週、直訳すると『つまらん』という感想を書いたわけだけど、
今週はとても面白かったですwwwwww
これまで無表情だった兄さんが、感情を表に出して、サスケを生かした真相を語るという部分がとにかくグッド。
まぁ『心の中のオレ』とか、表面的なクールさを保たたせる理由はいまいち解らないのだけどww
(必死になる=カッコワルイ という中二的な価値観に岸本センセが支配されているのだろうかw)

ただなんとなく見逃してやった、とかじゃなくて、悪どい算段があったって点に、
イタチの悪人としての格がアップ。サスケの最終形態も見えた感じで、
『イタチを喰って、こいつはもっと強くなるのか!?』というのに、ワクワクを禁じえません。

この漫画は、あまり期待してない時に、不意打ちのように良くなるwww
まったく、大したやつだ


【マディ】
悔しい・・キメラなのに・・マディがエロ可愛い(ビクンビクン)
そんなマディのせいで、『キメラは俺の嫁』というのも、『メイドロボは俺の嫁』くらいに、
違和感なく感じるんだけど、これも作者の狙い通りですかね。
ジャスパーは変態の部類に入るのかもしれないけど、
理解のできる変態だよなぁwwwwwwwwww、

猫と少女の子供(キメラ)という組み合わせも、なかなかよく解ってらっしゃる(笑)

この世界のキメラの位置付けが今週で本当におかしな方向に流れている気もするがww
少年漫画なら、普通は、キメラ同士でポケモンバトルに発展しそうなものなんですけど、
そういう気配がカケラもないとか、すごくチャレンジャーな漫画ですよね。




【Dグレ】
エクソシストと、アクマ以外はとことん無力な漫画なんだけど、
そういう無力な人間達の視点が重点的に描かれているので、
アクマのヤバさ、エクソシストの強さといったものが際立つ演出になっています。

今週、アクマ側に妙に生生しい迫力があるのは、絵的な表現力だけに依るものではなく、
メガネや他の技師達をおざなりに扱ってないからです。
Dグレは、端役のキャラクターでも掘り下げて描こうという気概があるのがグッド!


【初恋】
水泳部話もなんかイマイチ^^;
一応、水泳部のマネジになるという進展はあるのだけど。。
次の展開へのつなぎみたいな話なので、盛り上がりにかけるんだよな。
次の展開というのも、1巡した後に、忘れた頃にくるしなぁ。。

なんだかんだでループに耐えられそうなのって、小宵メインの話くらいかも。



【ToLOVEる】
見所は、やはり理沙の乳揉みかな。
もう一方のメガネっ子(画面→)が満面の笑顔なのもポイント高い。
『理沙、次は私だからね』という順番待ちしている風にも見える。
また遠目に、揉まれてる子の友人(?)のメガネッ子は、少し難色を示し、
常識的な反応していることで、この2人の狂人値が高まるという、良い引き立て役として機能している。
ただの何のへんてつもない『乳揉み』という1コマにも、工夫が随所に感じらるのが、
ToLOVEるの芸の細かさと言えるだろう。

しかし、2次ヲタ=ロリコン 
なのはバルキスの定理によって証明ずみの周知の事実ですが、
さすがにここまで幼児化すると、ついていける猛者は少ないのではないでしょうか。

あと、校長の若い頃がみれなかったのが残念www


スポンサーサイト

Comment

No title

ララのまんちらはスルーですか…。(´・ω・`)

No title

どうも幼児化したキャラクターに対して、いつも通りの切り口で攻めた点に、乱暴な印象を持ってしまい、ちょっとついていけませんでした。
リトル・フィートのスタンド攻撃を受けて、もとの比率を保ったまま身長が縮んでパンツが脱げる。
とかなら絶賛したと思うんですけど。

幼女という素材を使うなら、また違ったアプローチが必要だと思いました。
個人的に『くすぐり学園』とか良く解ってる感じです(^v^)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm267686

No title

HUNTERが三月三日に帰ってくるらしいですね。

No title

冨樫センセの帰還は、嬉しいかぎいです。
新連載と入れ替わりに10週で抜けて、
次の新連載加入で復帰、ですから、
冨樫センセは、できるだけ早く戻る、という言葉通りに、『最短』で帰ってきたと思います。
(それより早くする事は、雑誌のスケージュル的に不可能だったと思うから)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。