スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画を描くのって楽しいね

hito.jpg


好みの問題ですが、私はさして絵を描く事に楽しさを感じません。
なのに何故、漫画を描くのか。それはきっと空が青いから・・
そして、絵が下手でも、下手なりに、楽しみ工夫する余地があるものだから。
絵は下手でも良いし、上達する必要性もあまり感じない。

そう考えていた時が私にもありました。
が、やっぱり表現手段は多くもってる方が便利に決まっています。
最近、ちょっとだけアクティブに絵を描く練習をしています。
『毎日30分のトレーニングで、画力ランクAクラスも夢じゃない!!』
そんなサクセスストーリーにしていく予定のこのコーナー。

日々の特訓方法を赤裸々につづり、
画力上達のために、CHO→はりきって、やっていきたいと思います!!!!
(次に観るアニメをニコニコ動画で物色しながら)

さて、画力とは、ただ描いていれば、勝手に上手くなるのか。
それは、具体的な実例が教えてくれました。
車田正美センセとか、高橋陽一センセとかが反面教師です。
私はこの両作者を尊敬していますが、10年、20年と漫画を描いていても、絵が上達してるってイメージはあまりないです。

このことから導き出される結論、すなわち・・
画力とは、選ばれし者にだけ備わる特殊なスキルなのだという事です!
つまり、『神に祝福されているかどうか』が大事な要素であり、私の脳内に降臨なされた偉大なる神イビルデーモン様に尋ねたところ、『おまえには才能ねー』という率直な意見でした。

・・・こうして、私は神の教えに従い旅に出たのでした。
前世の記憶で『死神トークン』『緑の守護獣ドリアード』この2つの単語に覚えがあるひとは私にメールをください。
共に世界を再生させるのです!!!

・・ちょっぴり話がそれましたヽ(。∀゚)ノ
つまり、これまでの話をまとめると、一定のレベルで一定の絵しか描いてないなら、そこから抜け出す事はないというわけです。
小学生が掛け算ドリルを毎日やっても、因数分解は理解できないのと一緒です。
かといって掛け算も理解していない人間が、いきなり因数分解を理解しようとしても、それは無理。

つまり絵とは、一種の学問のようなもので、順序よくトレーニングを積めば誰でも上達はできるものと解釈しています。

大事なのは方法と、実践する根気。

以上の2つに焦点を絞って、他サイトの流用なんかもしながら、なげやりにやっていこうと思います( ^3^)/☆
スポンサーサイト

Comment

ウエイトでいけば
才能>>>(超えられない壁)>>>効率のよい努力>ただの努力

もちろん誰でも上達はできると思う
ただし自分の才能の限界の範囲内でだけど

夢野センセは漫画絵に関して素晴らしい才能があると前世から思ってました
こういう気持ちになってくれてとても嬉しいし期待してるんだぜ( ^3^)/★

さ・・才能っすか・・
もちろん何にせよ限界はあると思うけど、
そういうのって、画家を志す人間とかが憂慮すれば良い問題だと思っていました。

とりあえず私の目指す水準は極めて低いので、
あまり才能に左右されるものではないだろうと思っています。
大事なのはモチベーションだけかな、と。

しかし、新都社で好評連載中!ツンDEレイダーでお馴染みの、ニート★マン先生(前世では、確か天魔騎士団の第三部隊を率いていた、かの猛将ポッチャリスキー殿であったと記憶している)から。お隅つきをもらったので、私もまた神に近い存在だったのかもしれませんね。
(すいません嘘です、大変恐縮ですww
たまに、このコーナーで、アドバイスとかもらえるとありがたいです。
『自分はこうしてるけど』みたいなものとか超参考にしたいと思います!!)

夢野の絵が上達していくさまをこのブログで観察できたら楽しいだろうなー

うい、のちのピカソとなる勢いでガンガン画力を上達させるぜ!!!
(5つあるコンテンツの中の1つ程度にしか思ってないなんてことはないよww)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。