スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛媛のアイマス

永井先生のアイドルマスター1周目
永井先生のアイドルマスター2周目


永井先生はアイマス配信が一番面白いなぁ。(特に2周目は毎回、笑えた)
元モーヲタ。で、音感、目押しの性能も高かったので、
かなり永井先生向けのゲームだったと思う。
二次元への理解がじょじょに深まっていく様には、成長したなぁとシミジミ思いました(ダメな方向でw)
クリスマス時の配信は、リスナー2000人超えとか(笑)

最近の作業用BGMにしていましたが、
オーディションの時は毎回、魅入ってしまったぜ。
1周目はまだCPUとかと戦っていたのですが、
2周目になると、対戦相手が全員リスナーがデフォで、
接待プレイするリスナーもいれば、ガチで妨害するリスナーもいて、
永井先生じゃないとできないわっていう攻略で実に面白いww
本番に突入するまで、まじでどう転ぶか解らないという緊張感が最高でした。

やよい(13歳)を選択したせいか、
たびたびニコ厨スロ厨にロリコン認定されていたけど、
私から言わせると、永井先生はロリじゃないな~。
モーヲタ時代も、なっち、石川、矢口あたりにハァハァしていたと記憶しているので、
わりと正統派美少女が好きな、単純馬鹿の強化系だと思う。
イメージとしては、ギャル好きDQN系って感じなので、
どっちにせよギャップを感じる部分なのですが。
(ついでに、選曲のセンスも悪くないと思った。
アニヲタ臭い曲は避けてた気がする。私より全然一般寄りだなぁw)

しかしまぁ、全編通して、とても気持ち悪くて最高でしたwwww(エンターテイナー的な意味で)
永井先生のゲーム内のテンションの高さから、
ふと現実にかえったときの空気とかも、大好きでした。
トシとひろくんの無関心を背にしながら、アイマスをやった回とかは、
永井先生の『プロ意識』の高さをみたって感じで、素直に感心しました^^


アイマス=とかち=ネタゲー

という認識しかなかったけどw
普通に面白そうですね^^
ゴマエーも良曲wwwwwwww


スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。