スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉Ⅱ世②

肉Ⅱ世はスカー戦終わってからの展開はヒドいなwww
ヒロインいらねー!!wマリさんとかも黒歴史なんだから、わざわざ掘り返さなくてもいいのに。
ゆでセンセは、良く言えばプロ意識が高いが、悪く言えば仕事を選ばなすぎる。
だから、創価で漫画描いちゃうんだよ!!!

ヒロイン登場回は、スカー戦の後で盛り上がった気持ちに、冷水をぶっかけられたよwwww
本来ならかっこいい超人技が繰り出されてそうなコマに、女子高生のパンチラ描くな!!
ゆでにこんなものを期待してる読者って、プレイボーイ購読者にもいないんじゃないのか。
キン肉マンをエロ路線で楽しむのはハードルが高すぎるwww

(でも万太郎、キッド、ガゼル、セイウチの4馬鹿が仲良くナンパしたり、
王様ゲームしてるのは見ていて和む。そこが更正されなかったのは良かった)

その後の肉とテリーの話は良かったです。
何より、若い頃のカッコよかったキン肉マンが活躍しているのが良い。
が、そこからの新シリーズが盛大に失敗していると思う。
まず、超人の命の重さとかテーマにしなくてもいいのに。
超人の命は綿よりも軽いが、あっさり復活するお手軽なものなんじゃないのか?w
おまえら、胸から超人パワーを取り出して分け与えれば復活するんだろと?w
大体Ⅱ世でも、これまでわりと頻繁に超人は死にまくっているのに、
今更、万太郎が、命がけのバトル怖いとか言ってるのはどうなんだ。
キン肉マンの一族は相手の命を奪わない、
試合の後は、相手が悪魔超人でも遺恨は残らない。
というのも、かなり例外あると思うんだけどなぁw

ミート君とボーン・コールドの、互いの父親の事情を絡めた構成も、
それ自体は悪くないんだけど、その試合の発端が、
火事場のクソ力を開花させないと1年もたずに廃人化するという、
とってつけたような後付け設定で、万太郎の修行のためにアタル兄さんがわざわざ囚人を解放したからなわけで、
そんなマッチポンプな事情でザ・ニンジャやミンチやジャイロが犠牲になったのかと思うと、超人の命をテーマに置いた事も重なって、非常に後味が悪い。
中ボスと3戦しただけって感じで、ラスボスの風格を感じられる敵がでなかったのも残念な部分。
主人公補正ついた万太郎の試合は、カッコ良さや強さが際立った超人が相手じゃないとドキドキ感がありません。

このシリーズ中は、合間にはさまれた人気投票が一番面白かった。
ウォーズマンが、ゆでたまごにスクリュードライバー決めた所で盛大に笑いました。
(ジェイドの投票理由に、『スカーの洗脳に安易にかかってしまう純粋さ』とあるけど、
これはイケメン補正で好解釈されているのか、『普通そんな口車にのらねーだろ』というゆでへの皮肉がこめられているのか判断に迷うところだw
というか、あれはスカーフェイスの暗示催眠攻撃だと勝手に思っていたけど、
ただ口先だけでたぶらかせていたのかな?充分ありえるなぁ。だってゆでだから。)

で、現在は、13巻まで読みました。
超人オリンピックに突入して、話を持ち直したような気がします。
これまで出てきた超人達にもスポットを当ててくれるのは嬉しい。
スカーフェイスが出てないのが不満点ですが、
ジェイド、ケビン、チェックメイトの活躍が楽しみです。やっぱり、かっこいい超人が好きだなぁ^q^
(いつのまにか、チェックメイトが正義超人になっていて、サンシャイン涙目すぎるけど、そこは深く考えたら負けかなと思ってる)

ミスターかませ犬こと、ガゼルマンが、誰のかませ犬になるかも楽しみです。
ポッと出の中ボスにやられるのが濃厚ですが(笑)
大本命のケビンマスクのかませ犬になれれば、かませ冥利につきると言えましょう。
もう一度、ジェイドのベル赤でやられるのもおいしい^^



スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。