スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラパレ

パラレル☆パレット完成!


最初は、↓短編の小ネタにすぎなかったわけですが、



up1170_24.jpg




up1170_25.jpg



up1170_26.jpg



なんだかんだで、モエミ、短編と同じくらいトリップして描けた気がします。
以下、各話ごとの、あとがき。




【色美ちゃん登場】
酒に酔った勢いで描きました。
もとから狭い範囲を狙うタイプですが、ここまでバッサリ読者を切り捨てたのは初めてですw
描いてる本人が一番楽しいという、自己満足の色合いが強い内容ですが、
マウス住人の皆さんが、これ読んで人狼始めたと聞いた時は嬉しかったです。

この時はまさか、新都社で本格的な人狼漫画が始まるとは思いもしなかったなぁ。

【夢見る少女じゃいられない】
ネーム段階で、結構の手ごたえがあって、作画募集かけましたが、
作画希望がこなくて、泣く泣く一人で描いた思い出がww

センゴク<旧ザク>で、邪神兵<ストライクフリーダムガンダム>を落とす、
というシチュエーションがとにかく大好きです(逆のシチュエーションも大好きですw)
それだけではギャグ漫画にならないので、あんなオチですがwジャクロ先生ごめんなさいww

他の作品の短編ネタ含めても、お気に入りの1話です。

【愛を込めて花束を】
久しぶりだったので、大きいネタをやる前に、肩慣らしに描きました。
サチちゃんが、くだけたキャラクターになったのは良い収穫でした。

どうでもいい話ですが、BL漫画アンソロジーは、まじで良作揃い!!
BL属性ないつもりだけど、すごくニヤニヤできる。

タイトル候補『時には娼婦のように』

【LIKE A HARD RAIN<前編>】
お茶姫が『メルヘンなガキの相手しに出張サービス』です。
コメ欄が、お茶姫で埋まったのは意外でした。
良い意味で言うと、忘れられてなくて嬉しい。
悪い意味で言うと、新規読者の関心がひけてないんだな~w

色美のバルログは、即決でしたが、
お茶姫のハイパボのデザインはいろいろ悩みました。
最終的に、機能性を見せない方が、かえって凶悪なイメージをもてるという形で落ち着きました。
本当は弓を持たせたかったんですけどね。

タイトル候補『きっと可愛い女の子だから』

【LIKE A HARD RAIN<後編>】
見返すと、音楽でいうマッシュアップみたいな感じになったなぁと思う。
どれだけ振り幅をつくりだせるかで勝負、的な。



読んでくれた皆さん、ありがとうございました。






スポンサーサイト

Comment

No title

キャンドルなんとかも好きだけどヒトミ先生は短編も面白いですね。
また再びハイパボネタを使ってくれるなんてありがたいです。

自分もちゃんと続き描けよって感じですけどw

No title

いえ、本当にこちらこそありがとうございます。
(いつかジャクロ先生とハイパボ合作もしたいっすね^^)

とりあえず、自分が言うのも何ですが、ジャクロ先生、ハイパボ更新キボンヌですw

No title

とりあえず、自分が言うのも何ですが、ゆめの先生、キャンドルエンド更新キボンヌですw

No title

パラパレ最高でしたヽ(*´ワ`)ノ
色美ちゃんの可愛さも素晴らしいですが、最後にティープリンセスさんが全部持っていったのがまた・・・!!!!
【夢見る少女じゃいられない】更新時のトップ絵(だったかブログだったか)を見て作画募集に気付いて悔しがったのも今では良い思い出です^^

とりあえず、自分が言うのも何ですが、ゆめの先生、キャンドルエンド更新キボンヌですw

No title

とりあえず、自分が言うのも何ですが、ゆめの先生、キャンドルエンド更新キボンヌですw

No title

さーせん、まったく人の事言えないのに調子こきました。
私も明日から頑張ります!!(ダメ人間の常套句)

>石先生
お茶姫をラスボスにできて満足しています。
描き手の偏った愛情を感じ取っていただけたのなら幸いですww
というか、作画募集、もっとアピールしておくべきだったのかああああああ!!!!!!!(発狂)

No title

電撃ドクターモアイとは、懐かしいものを見させていただきました。
まあ、私はガンガンではなくギャグ王読者でしたが。

No title

私にとって、ガンガンといえばドラクエで、ドラクエ4コマやロト紋が全盛期だった頃がとにかく一番楽しめました。
ギャグ王もドラクエ4コマ作家がちょっと背伸びして、ストーリー漫画に挑戦、的な漫画をゆるく楽しんでいた記憶があります。(つまり、初期の頃です)

深刻な中二病から抜け出したあたりで、どちらも読まなくなり、
今ではすっかり変わってしまったガンガンですが、
土塚理弘とかをみると、昔のテイストを思い出します。
鋼の練金術師は奇跡の産物として崇めていますww

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。