スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリキュアMH

nagi.jpg

プリキュアMaxHeartの、43話までみたけど、なぎさが可愛すぐる。
なぎさの嫁は、ほのかしか考えられないけど、
藤P先輩に恋してる時のなぎさがマックスハートに可愛いすぐる。

そして、それ故に解らないのが藤Pです。
応援旗はともかく、バースデープレゼントを渡しに来た、なぎさに対するリアクションが、どうみてもありえない。
こんな可愛いなぎさを目の前にして、全く動じる事がなく、自然体・・・だと!?
どういう事だ。。ありえねぇ。そこは一緒になって、ときめけよと!!

ホモなの?やっぱり木俣とウホッ!な関係なの?(最有力説)
それとも恋愛不能者なの?
あるいは年上好きか、もっと重度なロリコンか、悪球打ちか、とにかくまともな性癖の人間でなかったりするの?
でも藤P先輩くらいイケメンサッカーボーイだと、単に女慣れしているだけって線もあるのか。それだと全然可愛気がなくて嫌だな。

なぎさからプレゼントをもらって、爽やかに画面から去っていくが、
その直後に、自作品のファンアートをもらった新都社作者のように、よだれを垂らして地面を転げまわって喜んでいたりする藤P先輩の方が好感度高い。
でもまぁ、スケートでのエスコートなんかをみると、それはないか。あまりにも余裕がありすぎる。
なぎさに対しては、親戚の子を相手にしているような態度、というのが一番近いのだけど、
根本的に、藤P先輩からは、高1男子としての生生しさが感じられない。
部屋にこもってオナニーしてる姿とか、まったく想像できませんからね。

なぎさの頑張りには、もうちょっと応えるような演出があっても良いと思ったけど、
このなんともいえないもどかしさが青春という奴なのか!!?
プリキュアのスイーツ成分が増加するのは、どうやらプリキュア5からのようですね。

(プリキュア5は、健全なSSではガキ受けが悪かったので、スイーツ路線でテコ入れをはかった、というイメージ)
スポンサーサイト

Comment

通りすがりですが

はじめまして、こんばんは。
記事読みました。
プリキュアは女の子視点になってしまう(故に男子の心理描写はシャットアウトされる)ので仕方ないのですが、
私は藤Pのああいう嬉しそうな表情はなぎさにしか向けていないと感じましたよ。
今まで頑なに爽やかスマイルだったのが、この回で藤Pは目を開いたまま細めて笑ってますよね。
それが精一杯に描いた最大限の藤Pの心理描写だと感じました。
その書き方は奥深いという印象でした。通りすがりにすみません。
恋するなぎさが可愛いのは同意です(笑)また来ますね。

No title

おおお、なるほど、すごく納得できました。。

鉄壁スマイルからの微妙な変化は感じ取れていたんですが、
『なぎさ可愛いすぎる!』という感情から、軽くみてしまっていたようです。
あれは確かに藤Pの精一杯の演出だったと言わざるをえません。

あの爽やかスマイルの裏に、藤Pの心の闇は確かに存在すると思うんですが、
ホモとか、性的倒錯者とかいう解釈はあまりにも安易すぎたかもしれません。
どうも、木俣の存在で、藤Pを『普通の男子高校生』に見せてしまいましたが、木俣はミスリード。

藤Pは、度を超えた潔癖症(メンタル面での)か、真性の個人主義者(人当たりは良く誰からも好かれるが、根っこの部分では誰も信じていない孤独な天才みたいな感じ)、とか、そういう方向で見る方がなんだかしっくりきそうな気がしました。
とりあえず、自分の中では、そんな感じで着地させようと思います。
書き込みありがとうございました!!いつでもプリキュアトークを受け付けています^q^

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。