スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリティでキュアキュア

プリキュアMaxHeartを全部みました。
安定して楽しめたけど、無印の8話、42話みたいな神回はなかった。
戦闘や恐怖の演出が控えめで、SSみたいな路線だったんだなぁ。
というか、無印がやりすぎていただけなのかw
無印は、一般人に溶け込んでいた敵が覚醒すると、それまでの存在がなかったかのように、誰の記憶にも残らないで日常から消えていく演出等、所々でゾクッとするものがありました。
あと肉弾戦とかも、わりとガチでやっていたし。

MHは、良くも悪くも、そういうバイオレンスやホラーに頼らない堅実なつくり。
カッコ良さよりも、可愛さが、前面に出ていたような気がします。
そして、新キャラの、ひかりの扱いが、とても良かった。
素直で可愛い下級生キャラが逆に貴重に感じられるのは、マリみてのせいか?w
マリみての下級生キャラは、生意気ツンデレが多すぎるw

ヒカリとアカネさんとの関係は、ジャイアンと母ちゃん、みたいな関係で、店の手伝いに拘束しないで、遊ばせてやれよと思うわけですが、
よく考えると、ひかりもアカネさんを洗脳して寄生しているわけだからドローなんですよね。
光の園の住人は、ほんましたたかな連中やで。
(最終回のあのまとめ方は、とても良かったけど)

次は、YES!プリキュア5。
SSの後だと、どうしても別物感が強くて、8話までみてリタイアしましたが、(その後、無印に流れた)
改めて見ると、MHが、どこか緊張感をなくしてマンネリ化しつつあったせいか、この新鮮さが心地良い。
こういうプリキュアもありっちゃありだな。


かれんさんと、りんちゃんさんが、和菓子に、緑茶か紅茶かでもめている時に、
うららが、『わ、私は牛乳がいいな~』と、とぼけたのに対して、
のぞみが『じゃあ緑茶と紅茶と牛乳をまぜて飲もうよ~』と言った時点で、

うらら→気配りができる天然
のぞみ→キチガイ

という認識になりましたが、多分これで間違いないと思う。
うらら可愛いようらら。

今のところ百合度が高いんだけど、
のぞみ、こまちが、淫獣と良い関係になっていくごとにテンション落ちるんだろうなぁ(^q^)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。