スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリみて新刊とっくに発売!!!

一般人として恥ずかしい。まさか、マリみて新刊に気付かなかったなんて。
ここ数ヶ月、情報弱者すぎましたが、マリみて新刊が出れば、たとえ無人島で暮らしていても気配で感づけないといけないというのに!
まだまだ修行が足りませんでした。ごっごめんなひゃい!!一般人の義務を果たせなくて、ごめんなひゃはい!
マリみひぇひんかんがでれるのに、そのひのうちに購読してアマゾンレビューかいてなくてごめんなひゃいぃ!!(エロゲみたいなノリで土下座しながら)



以下レビュー


短編よりも、新生山百合会が気になる一冊。
書き下ろし分のボリュームも多く、密度がある内容です。
菜々にスポットを当てたのも良く、菜々と由乃のやりとりが新鮮で、この2人の姉妹関係の出だしとしては成功しているように感じます。
そして改めて思いましたが、1年生の初々しい目線というのは良いものだw


短編は、オカルト要素を含むもので揃えられています。
私はオカルトが苦手な人間なので、効果はイマイチでした。

『チナミさんと私』
オカルトは苦手ですが、これは○
欠席してる同級生チナミさん、の幻を見る話。
最後に、幻のチナミさんと、本体のチナミさんが同化する演出は、
なんかわけのわからない何かの整合性がとれた感じで、読み味は良い。

オカルト解釈しないと、見えないものを見た気になってる重度の中二病ってだけだけど、
それはそれで可愛げがある。

『ハンカチ拾い』
イライラの連鎖を、ハンカチ拾いに見立てるところには今野センセらしさを感じた。
出会った先輩を、どう解釈するかでオカルトぽい雰囲気だけど、
どっちにせよ、ちょっと良い話としてまとまっていたのが○

『ホントの嘘』
自業自得とはいえ、ちょっとした虚栄心からくる嘘で、存在が消えてなくなってしまった少女、という話には理不尽さを感じる。
救いがないし、投げっぱなしすぎる。
こういうオカルトオチが苦手です。夢オチくらい短絡的なまとめ方だったと思う。

『ワンペア』
マリみてには、ろくでもねぇ男しかいない、という話なのか?w
一也は死んで当然だと思います。
双子の見分けがつかないとか、そんな些細な問題はどうでもいい!
リリアン女学園の生徒に手出した野郎は死ね!!穴に埋まって死ね!!!

しかしこれ、オカルト解釈しないと、生徒に手出して、こじれて、そのまま海外にトンズラしたロリコン教師ってだけなんですよね。
そして、マリみてには、こういうクズ男が実に多く登場するせいか、こっちの方がしっくりくるから困る。

『胡蝶の夢』
朝起きたら、リリアン女学園の生徒になっていた!

あるあるwwwwwwwwwwww(ねーよ!!!!!!)

最初、今野センセが発狂したのではないかと思いました。
幸い(?)な事に、女子高生になったおっさんのドタバタを書きたいわけではく、
内容はおとなしめで、『そういう設定』を出す事が目的だったように感じました。

大きなお友達なら一般的な願望として抱く、

『俺もリリアン女学園に入学してぇ!!
でも夢はいつか叶うって言うけど、これだけはどうしようもねぇ!!
ああああああ、なんで俺は祐巳ちゃんと同級生じゃないんだ!!!!神なんていないんだ!!
うわああああああああああああああああああ(発狂)』

という想いに答えて、
じゃあ、おまえらの夢を叶えてやんよ!!
もう一人のおまえは、こうやってリリアン女学園に通って、祐巳ちゃんとも、桂さんとも、志摩子さんとも、蔦子さんとも関わってるんだよ。
というのが、今回の話なのではなかろうか。多分おそらくきっと。

そして、この周さんは、そんな読者の願望によって産み出されたキャラなのなら、
それは確かに、読者の分身、と言えるのかもしれません。

つまり、ボク達は、マリみての世界に進出したんだよ!!!!!
神はいたんだ!!!想いはいつか次元を超えるんだ!!!!!!!!!!!
万歳っ!!!リリアン女学園万歳っ!!!!!!!マリみて万歳!!!ピザハットばんざい!
今野センセばんにゃいにゃぃ!!!!!!!!!!!!!





『リトルホラーズ』
これは秀逸でした。今野センセも丁寧に話をつくったと思う。

挿絵の使い方もうまい。
乃梨子がまた伝説をつくった気がするが、
最初の髪を結ってる志摩子さんの挿絵があったのが良い。これは印象に残る。


シリーズ3年目は、まだ模索中だそうで、ここには、いろいろな選択肢があると思いますが、
これ読むと、このまま山百合会6人で走り出しても、問題ないんじゃないかと感じました。

スポンサーサイト

Comment

No title

新刊来たのになんも反応無いからいよいよ夢野死んだかと思ったわ。

No title

まぁ、例え死んでいても、マリみての新刊が出たら、気づけなきゃいけないんですけどね。
一般人の義務として。

No title

素で新刊発売日知らんかったんか
菜々から見たお姉さんな祐巳由乃がよかったね
あ、あと石先生も買ったからGIRL FRIENDS買うといいよ

No title

ですね~。
ちょっと昔は、祐巳も由乃も、お姉さましてる姿がまったく想像できませんでしたが、今は自然に受け入れられるのが、なんだか良い感じです。
最終的には、祐巳の後継者が出てくる流れになるとは思うんですが、
今の山百合会だけでも、まだまだ見たい話がありますね。

GIRL FRIENDSググッたら、amazonですごく評判良いっすねw
何かのキッカケで手にするかもしれません。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。