スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-saki-

けいおん!けいおん!言ってたら、咲を観ろとコメがいくつかついたので観てみました。
18話まで一気に観ましたが、なかなか良いじゃあないか。
薦めてくれた人はありがとう!!!

1~5話までは、ベタな伏線はりを丁寧にやってるなって感じなんですが、
6話からの大会に突入して楽しくなってきました。
それで決勝の、全20名のキャラクターが入り乱れての混戦模様が半端ねぇ!
よくあるテンプレアニメから突き抜けたのを感じます。
基本的にチープなものの寄せ集め感はあるんですが、
意外な場所からも萌えキャラが出てきたりして侮れません。
ステルス麻雀使い登場とか、かなり良かった。
何より、あれだけの数のキャラを立たせたのは、ちょっとスゴイ。
『戦いは数だよ!』この言葉の意味がピッタリ当てはまるアニメだこれ。

麻雀アニメとしては味気なく、
能力アニメとしてもクソゲー状態なんですが、
キャラアニメとしてアリだから全然OKって感じでしょうか。

全員百合キャラで、フラグが咲き乱れるから、咲-saki-なんですね、解ります。
スポンサーサイト

Comment

No title

見てくれて嬉しいです。
寄せ集め感、ありますよね。私はどれに集中して観たらいいのか困ります。

No title

ですねー。
主人公が、能力麻雀使いを順々に倒していくのが本来のセオリーだと思うんですが、一気に総力戦に突入ですからね。
すごい詰め込み方をしたもんだと思います。

No title

じゃぁついでに大正野球娘も見ておけば?w

微百合で野球!ゆめの仕様だろ

No title

そっちも評判良い感じなら観ると思います^^
でも野球アニメとしてなら、何も期待できる要素がないぜw

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。