スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞ーHIME みました

注意・舞-himeの重大なネタバレが含みます。




























というわけで、舞姫感想です。

面白かったです。学園戦隊ものと見せかけて、ひぐらし系アニメで驚きました。
最初は、日常パートが楽しいけど、戦闘シーンいらねーなーって感じで観てたんですが、
4話くらい?から4人目登場して、サンライズのごちゃごちゃしたデザインにも慣れて、
このまま行くのかな~と思ったら、8話でおお、こいつが5人目!?って思ったら、さらにおおおっ!!!って展開で、13話でいきなりクライマックスまでいって、だけどここからが本番開始っっ!!て感じで、
何転もしていくストーリーに、どんどん引き込まれました。
いろいろツッコミ箇所というか、強引なまとめ方をしていると感じる部分もありますが、
そんな部分も含めて、良い意味で大味で、エンターテイナーしてました。



過ちを犯した子達は多いんだけど、
操られていたから、復讐のため、等いろいろと情状酌量の余地があるのが大半なんですが、
生徒会長の静留さんと、シスターの恋人の眼鏡だけは、ギルティだろwww

眼鏡は、野心はあっても、シスターを操るために、「負けたら消える」リスクも背負ってるので
まだいいかなって部分もあるのですが。

やっぱり静留さんですね。
このヤンデレっぷりが後半の一番の見せ場だったように思います。
ひなみざわ症候群もなしに、ここまで修羅と化したのは見事です。
「負けると大切な人が消える」というルールを逆手にとって、なつきを詰み状態にして、無理心中まで持っていたのも見事です。
あれは、ヤンデレ冥利につきるベストENDだったのではないでしょうか
まぁ、あんな鬼を見せられたら、復活後の静留さんを咎められる人間なんてこの世にいないでしょうねw
なつきも、なおちゃんも、ゆきのも、はるかちゃんも、第一機関の人達も、泣き寝入りで正解だと思いますw

ところで、黒曜の君は、マイと手を組もうとしてたみたいだけど、
命を倒しちゃったらおまえも消えるんじゃね?っていうツッコミはしちゃいけないんですかねw

まぁ、何にせよ、楽しかったなぁ。

なお、舞乙-himeは、一話みて観る気が失せました。
なぜか一巡した世界になってて、キャラのイメージも変わってて、全く馴染めない。
これも我慢して5話くらい観れば楽しめるのかもしれませんが、
全く別物と化したので、ここは未練なく切れそうです。
次は他のアニメいってみようと思います。



スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。