スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年 ジャンプ26号

ジャンプ感想休むかなと思ったけど、やっぱしてみるw
でもテニスがないジャンプって、何でこんなに寂しいんだい?

こち亀
両さんの『最初に脅して不安がらせる手口』とか『カップ麺は、味よりも真新しさという戦略方針』なんかは、ちょっと関心した。

実際は、カップ麺にも、麺やスープで勝負する部分はあるし、
技術的な部分でも、きちんと差別化されてきていると思いますけどね。
『麺の達人(醤油味)』とか、他とは一線を画すクオリティで、一時期、私の主食でした!!
まぁカップ麺は、1食の単価が高いという結論で、あまり食べなくなったわけだが(^^)
全米が泣いたwww

ただ、両さんの人間性みたいな部分?で納得できました。

そこからの発想は『漫画だな』という感じなんだけどね。
『健康スポーツメン』とか、蹴って遊べるカップ麺て、どんだけ容器にコストかかるんだよwwとか思ったww
でも『中身がシェイクされる上にコンニャク麺だからのびる心配はない』
とか、解説いれてる部分には、クスリときたね。
大味なネタの後に、すごく細かいフォローいれるとか、面白いwww
狙ってやってたなら、私の負けって感じww

ラーメン缶も、課題は多そうだし、売れるかも微妙だけど、実現できそうなレベルで、良いなと思いました。
(缶コーヒーと、シェアの奪い合いはしないんじゃないの?wwとは思ったけど)

端的に言うと、今週の『こち亀』はすごく面白かったです。

うさぎ
元ダンナって、『武士の悪い例』みたいなキャラかと思ったけど、そうでもないんだね。
体面も気にせず、逃亡とか、武士にあるまじき行為じゃないすかw
主人公、伍助の敵って『武家社会の悪習』みたいな所があったけど、そこが弱わまったかなと感じました。
というか今回、逆にそれを利用して、憎い敵をおとしいれてるよねww

元ダンナは、おとなしく切腹しても良かったんじゃないかな。
好き勝手やってるやつでも、武家社会の風習には逆らえない。
みたいな、厳格さを知らしめる演出になった気するんですよ。

今回ので『簡単に武士とかやめれちゃうんすねwww』という軽いイメージを持ったせいか、
相対的に、伍助の評価も下がった感じです。

あと兄貴も、茶屋で金払えよwww
武士って最低wwwwwwwwwwww

勇者
今週、2話とも失速感が・・
ところどころで、面白い小ネタはあるんですが、
もうちょっと、無個性そうな生徒に、面白発言させて欲しいかなぁ。
勇者のボケとかも、そのためのフリだと思ってたので、それだけだとちょっと物足りない。
パーティーハントが面白くなると良いですね。

カトブレパス
ジョジョっぽい部分と、一気に戦闘に持っていったのは、評価できるかも。
もうひとつ、インパクトのある演出があれば期待するんだけどなぁ。
凄みのある変態とか、強烈な意思を感じさせる覚悟とか、あと何か1つでもキラリと光るものが前面に出てくれば、この漫画は化けると思うんだが・・
む、難しそうだぜ・・

ディグレ
あ~ん、ティキ様が負けた~!!!
ラビも『キャラクターとしてのまとめ』に入ってる予感が、
ディグレ、話が収束しつつあるのかなぁ。できるだけ続いて欲しいなぁ。ジャンプで、一番好きな絵柄ですよ。
小畑絵は単品だとなんかダメだけど、(ラルグラドいまいちw)
星野桂の絵は、それだけでアリアリです!!www
『スーマンが咎落ち』とか、何してるのか解らんが、絵だけはSUGEEEEEって感じで惚れ惚れしたものです。

今週は、サンホラのクロセカっぽい雰囲気で、少なからず意識してる部分があるのかもしれんね。(この作者もサンホラ好きそうだw)
精神攻撃の演出は、さすがっていうか、星野センセの得意分野だと思いました。

アイシル
モン太でタッチダウン

最後の王城の攻めで、セナと進の最終対決。

泥門勝利

このへんの大筋はガチかな。どういう演出で魅せてくれるかが楽しみです。


ToLOVEる
まだ、ハルナちゃんとララの間にライバル関係めいた意識が芽生えていません。
スローテンポな部類だと思いますが、それで良いかと思います。
今の作品の雰囲気が好きなので、あんまりそこで殺伐しちゃって欲しくないですね。
最終局面では、思いっきりやって欲しいんですが、まだだ・・まだ慌てる時間じゃないって感じです。
最後の、小手川さんのオチには癒されました。
これでこそ、ToLOVEる!!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。