スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まどまぎ面白かったなぁ

まどまぎ最終話まで観ました。
様々な余韻が残る、良い終わらせ方でした。

まぁ、どうやって話を畳むのかは、すごく気になったけど、
もっとハッピーエンドしてても、救いのないバッドエンドでも、
どっちにせよ良い作品だったと思えたと思う。

一般的なニーズからはずれても、
『オナニー乙』では終わらない、すごい作品でした。
魔女との戦闘シーンがとにかく圧巻です。

最初は、黄色押しだったけど、
だんだんキューベーさんが一番好きになってたよ(笑)

<キューベーさんの良いポイント>
・マスコットキャラの、あのわざとらしい可愛さアピールがなくて、イラッとしない。
・可愛い外見のマスコットを燃やしたり叩いたりしたいという誰もが感じる欲求に作中できちんと応えてくれる。
・殺しても死なないから、何度でも虐待できる。
・理詰めの性格にグッとくる
・キャラ崩壊(キモイ形態に変身して魔法少女を襲う等)しないで、最後まで立ち位置がブレなかった








そういえば最後の最後まで、青い子の扱いも安定してましたねwww
さやか厨、大歓喜の最終回だったと思う。

スポンサーサイト

Comment

No title

放送休止でブランクが空いたのが心配でしたが
耳毛さんの詭弁スタートだったのが
「ああ、まどまぎ見てるんだな」という安心感を与えてくれてとても良かったと思いました。
安心の耳毛クオリティでしたね。

No title

キューベーさんのあれって耳・・毛・・・?
耳から、別の耳が生えてるものだと思っていたけど、
耳毛の方がありえるかww

最初のキューベーさん語りは、まどかの強さが時間軸ごとに強かったり弱かったりした事の説明がされていたのが良かった。
そこだけモヤモヤしてたので。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。