高校野球おもしろー

横浜vs智弁学園が、まさかこんな結末になるとはww

8回裏が終わるまでは、横浜の投手、柳が好投。
球速が130代なんだけど、コントロールが冴えまくり。
四死球の不安もなく、甘い球がない。

8回まで、智弁学園の打者をほぼ封殺の1失点。

9回表、3点リードの横浜。
安定感抜群のピッチングと、固い内野陣、こりゃ崩れないだろうなと思って観ていたら・・・

先頭打者のランナーが出て、無死1塁。

続く左打者の3番4番を警戒して、ここでなんと柳を下ろして、
継投の左投手が登板。

左に対して左をぶつけるのは定石なんだけど、
あれだけ好投していた柳を下げるのはもったいねーなーと思っていたら・・・

案の定、甲子園のマモノさんが大暴れっていうww

そこから1点返されて、2死満塁で、代打の3年生が登場!(智弁学園は2年生が主力のチーム)
うおおおお、熱い、面白くなってきたーー!!と、甲子園マニアの自分、大歓喜www

1ボール2ストライクに追い込まれてからの、ライト前に同点打!!!
打った3年生、渾身のガッツポーズ。これまで流した汗と、血反吐をぶちまけるような練習が報われた瞬間!
一方、福本漫画のように、ぐにゃ~んとなってるのが傍目にも解る、涙目状態の横浜の継投投手。

勢いにのった智弁学園と、完全にメンタル面でぶっ壊された横浜の継投投手。
ここからは一転してレイプのはじまり(笑)

9回だけでピッチャー交替を4回も行い、まさかまさかの8失点で、智弁学園の逆転勝ち。
これがあるから継投は怖いwwww本当に怖いwwww
結果論だけど、あそこは柳に任せるべきだったよなー。

いや~、高校野球って本当に面白いですね^^
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)