スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

順当な結果だった

関西も、光星も弱くはないけど、
甲子園なら良くて3回戦までってチームだった。

光星の投手は、準決勝で作新の山下を完全に抑えたのは見事な投球だったんですけどね。
(外に逃げるスライダーで全部うちとってた。
低めアウトコースいっぱいのストレートも決まってたから、山下はこの球を見逃せない)

まぁ日大打線がヤバすぎたし、吉永は疲労MAXでも良い投球してました。
ベスト4にくるまでに、甲子園が総力をあげて日大を潰しにくるような組み合わせだったので、
強豪校を軒並み蹴散らした後の、残り2戦は消化試合感が強かった。

甲子園の鉄火場を楽しむというより、いかに日大打線が打ちまくるかだけを期待する甲子園最終日でした。
最後まで安定の鬼畜打線っぷり。
おめでとう日大三校!!!




日大三 7-0 清瀬
日大三 11-0 富士
日大三 12-2 東亜学園
日大三 15-6 日野
日大三 13-0 堀越
日大三 9-3 日大鶴ケ丘
日大三 2-1 早稲田実


甲子園

日大三(西東京)14-3 日本文理 (新潟)
日大三(西東京)11-8 開星 (島根)
日大三(西東京)6-4 智弁和歌山 (和歌山)
日大三(西東京)5-0 習志野 (千葉)
日大三(西東京)14-4 関西(岡山)
日大三(西東京)11-0 光星学院(青森)

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。