アリエッティ

いまさらだけど、借りぐらしのアリエッティを観た。

ハウルやポニョよりも、ジブリっぽい雰囲気で、導入部分も素晴らしすぎて
「千と千尋以来の神作品の予感!!!」と期待したんだけど、
それ以降が、ビックリするほど淡々としていて、盛り上がりに欠けました。
『面白くなりそうな要素』はいっぱい詰まっているんだけど、
それらをことごとく無視して、サラッと終わらせちゃったという、肩透かし感がすごい。
まぁ、いつもの劣化したジブリクオリティだなって感じ。
一応、腐ってもジブリなので、楽しめたと言えば楽しめたけど。

そして、家政婦のハルさんのキャラ立ちは成功してるんだか失敗してるんだか良く解らない。
『悪人とかじゃなくて、普通のおばちゃんなのに、すごく怖い』って言うのは面白い試みだったと思う。
顔芸も笑えたし。
でも『話の都合で動かされていて、雑な立ち回りになってる』っていうモヤモヤがどうしても残るんだよなー。
別に、少年とハルさんが欺きあう必要なかったと思うわけで。

うーむ、いろいろ惜しい感じの作品でした。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)