スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年 ジャンプ29号

テニス
今週、普通に熱い。
手塚が全国大会で、苦戦らしい苦戦したのって、自分のコピー相手だけです。
これまで、比嘉中、沖縄と、余裕で勝利してきました。
鬼神のような強さを誇る、その手塚が実力で圧倒されている構図というのにものすごくカタルシスを感じました。

今週で、青学のチビスケに負けた事で、大暴落した真田のカリスマ値がギュンギュン上昇しているのを感じます。
もちろんテニスは、1つの要因が、試合そのものをすぐにひっくり返すので、まだまだ状況有利とすら言えず、
来週は『あるであろう手塚の反撃を、真田は耐えられるか』というのが見物となります。
私の見立てでは、まだ五分www

しかし最後のページの笑みは、ただのオッサンだと思ってたのに、『年相応に(?)小憎らしい中坊の表情もできるんだな』って感じでギャップをつかれましたねwww、
なんだか真田の好感度も急上昇。応援したくなってきたwww

とにかく、今週は普通に良かったです\(^o^)/
悔しい、テニスなのに王道展開で楽しいなんて卑怯だよう・・ビクンビクン

アイシル21
マイナースポーツを題材にする上で、
『読者がよくルールを解ってない』というのが武器になります。
アイシルはそのへんをよく心得ていますね。今週の展開とかも、まったく想像できなかったよ。
この1転、2転していく中でも、確実に舞台を整えていく感じは、流石だなって感じ。
進とセナの最終対決は鉄板だけど、
その前に他の脇キャラがどんな風に魅せてくれるかってのも楽しみ。

ヒル魔の作戦予想
『敵にパスだ、モン太!!』
冗談抜きにやりそうで怖いww(半々ww)


うさぎ
なぁ、志乃よりも、千代吉の方が可愛いと思ってるの私だけか。
ショタとかじゃなくて、普通に千代吉かわいいよ千代吉。

勇者
今週、2話ともヒット。本当に面白い。
絵も上手くなっている(というか、見易くなっている)とも感じた。
打ち切り回避いけそうですね。
このまま頑張ってほしいところです!!

カトブレ
真新しい何かを感じるってわけではないのですが、
主人公、ヒロイン、アヴドゥル、敵、
4つの要素が、解り易く動いていたと思います。

しかし最後2ページの『一方そのころ』で、新キャラ登場って流れは、微妙。
次への伏線なんだろうけど、小細工だなと思った。
来週の緊迫感が薄れただけで、あまり上手い演出だったとは思えない。

ネウロ
かませ犬ひとつ描くにしても、何かしら意味のある演出になっているのが素晴らしいです。
今回で言うと、Xの立ち位置を再確認という感じでしょうか。
この漫画は、ラスボスであるはずのXが、何とかして、主人公ネウロを超えようとする物語なんですよね。
『王道の真逆』というテーマを、解り易く伝えたと思います。

それにしても、弥子wwwなんてエロイ囚われ方ww
松井センセは絶対にドSwwwwwww

Dグレ
ラビは、もうちょっと立ち位置で揺れると思っていたのですが、まとまっちゃいましたね。。
作品自体が、まとめタイム入ってるのかな・・(;´。`)

本性を覗かせたロードの痛々しい姿を描いてくれたのは良かったですね。醜と美をかねそなえた感じのキャラクターで、そこが気に入っていたので。
ここで退場してしまうのはひたすら残念ですが、綺麗な終わり方のような気もしています。
パピヨンみたいに復活するのも嬉しいのですが、
これが最後でも、ロードたまは、不敵で、可愛くて、立派でした!
(で、ティキはどうなったんだい?)

ToLOVEる
さらにひっぱるToLOVEるww
前々から感づいてはいたが、ハルナちゃんの友達2人は、本当に変人だなぁww
眼鏡は割と普通な方だと思っていたけど、今週のイヴのスカートをめくって、目を輝かせる姿をみて考えを改めた。
2人ともドウカシテイル。

そして、ちょっとだけシルエット(?)もみえたし、
今回はやはり、萌える幽霊キャラ(でも実は異星人)という新キャラフラグで良いんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。