スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七大驚異を攻略だ!!!

【前回のあらすじ】
table.jpg

一家5人で七大驚異かよ!おめでてーなー\(^o^)/

【前準備】
各地をまわり、武器改造をこなします。
知らないに等しいが、こんな感じで認識。

・耐久があがる
・たまに、アビリティがつく
・素材との相性?で、攻撃力があがる場合がある

デメリットは『失敗するとアビリティが減る』でおkだと思います。
なんやかんやしていたら、伝説の武器の数々が生まれました・・

■.鋼の斧
攻撃57
パパの持っていた鉄斧が攻撃力50でダントツに強いです。
さらに改造を加え、神器へと昇華させました。


■.石槍
攻撃37
普通ですが、武器アビリティ4つを開花。
『多段突き』には期待しています。

■.金属弓
攻撃37
やはり威力は並ですが、『でたらめ矢』に期待。

■.金属弓
攻撃36
魔道板のかけらなど、手持ちのアイテムを全部ぶちこんでみた。
みなれないアビリティ『水行術』『連射』がついている。
連射もきっと期待できる!




【オジイチャンを助け出せ!】
6人だけでの進軍みたいです。
ヒゲのロリコンと、マッチョのニートをはずします。

マッチョとはずっと冒険してきた仲で、そこそこ戦力ですが
一家5人で七大驚異って言いたいだけのために、パーティーから外してみました(^^)
(正直、これまでサクサク進みすぎて、苦労らしい苦労をしなかったので、私もすっかり舐めていましたw)

『よ~しパパ、高速ナブラ使っちゃうぞ~』
『よ~しピザ、ヒゲから奪った槍で多段突きしちゃうぞ~』
とか、浮かれていられたのは、そう最初だけなのです。


この『神のテーブル』、定期的にリールを回して、
失敗すると敵が襲ってくるという鬼畜ルールがありました。
リール自体は、簡易修理lv3よりも簡単なので、おそらくlv4くらいの補正。

しかし出てくる敵の鳥公が、通常の敵とは規格違いのタフさ。
LP2で、攻撃もそれほど強くはないのですが、とにかくタフ。
単発攻撃では、確実にLP削る方法がありません。
(パパの高速ナブラでも、LP削れない方が多い)

連携にもよくわりこみやがります。
大体、1匹倒すのに1~3ターンかかります。
その間、毎ターンこちらも1~3のLP消費は覚悟する必要があります。

そして、このリール回し、失敗を重ねるごとに、ペナルティが増します。
鳥公は、最初に1匹で出てきたんですが、
次は2匹に増えていました。
その次は5匹ですw
いくらなんでもここでカンストだろと思ったら、

次は7匹ですwwwww


制作者は頭おかしい!!間違いなく精神異常者!!!!


かくして、鳥公とのエンカウントリールに脅えながら、
道に落ちている紙きれを拾います。4枚探さないといけないとか。

・開始94ターン。ようやく1枚発見

戦闘シフトはこんな感じです。

・でたらめ矢
・ナブラ+ショック
・影矢+多段突き
(鳥には、しょっちゅう連携わりこまれるし、ナブラも影矢も成功率低いけど)

120タンー。紙きれもう1枚発見\(^o^)/

そして、鳥公5匹との死闘を繰り広げたところで、
『テトラフォース』とかいうのを発見!
この場でセーブして、スキルまでくれるという神アイテム!!
次『鳥公とバトルしてたら、確実に誰か死ぬ、下手したら全滅』って状況だったので、問答無用で使用しました!!

洞窟探検lv3(ボンボン)
投げlv3(パパン)
障害物乗り越えlv3(ママン)
占いlv3(ジュディ)
あきんどlv3(姉)
聞き耳lv2(ピザ)

しかもなんとLP全快っっ!!!
制作者の奴もちょっとは空気よめるようだ。
精神異常者はいいすぎた、ただのキチガイでおk^^

それでも鳥公7匹との遭遇は、戦う気も失せるので、
この後、エンカウントしたら即リセットでやりなおし、


192ターン
紙きれゲット!!!!
これで残り1枚になった。

そんな中で、リールミスって、鳥七匹との戦闘。
『紙はあと1枚』『ここのボスをひとまず確認したい』
ということで、バトル!!!!!!!

吐き気がするほどの長いターン戦って、
武器とかもいいかんじにぶっ壊して、お母さんのLPも3

それでも、もう少しだ、頑張ろうと、最深部を目指してワープ。

・・すると、一度きた場所に戻されたww
おそらく、紙きれ1枚、どこかに取りのがしていたと思われる。
だが幸いというか、鳥公の数も1匹からになっていました。
(これは7匹まで倒すと、リセットされるんだと思う)

4~5層になる、広大なマップのどこかにあるであろう、1枚の紙きれを探して、さまよいます。


そして300ターンが経過・・
だんだん魂が消耗されていき、リールの読みが難しくなってきます。
で、リールミスを繰り返した末、5匹の鳥公とのエンカウントが発生した瞬間、私はしずかに電源を切った。

コレガ・・アンサガの・・洗練・・・(;´Д`)


そう、私はこの時になってようやく理解できた気がするのです。
アンサガが、クソゲーと呼ばれる所以を・・
この徒労感だけが蓄積されていく感じと、胸の奥にわきあがるドス黒い感情。
(具体的に言うとCDを叩き割りたい)

皆は、こんなものと戦っていたというのか・・


『神のテーブル』反省会
要は、リール失敗さえしなければ良いんですよね。(通常の敵は雑魚)
打開方法は1つ思いついたけど、これやると『脱ゆとり』にはならんよなぁ(;´。`)
(おそらく、赤松さんの、究極奥義もこれかな。あるものを2つ用意するんじゃないだろうか?)

やはり、正攻法でいこう。。
方針としては、『1~7匹の鳥公を倒して、1巡させた後で、テトラフォースでLP回復とセーブ』。


【準備するもの】
・総当りで紙きれを見逃さない根気
・武器の耐久
・アンサガやってる自分に疑問を持たない、強い意志


『いよいよクライマックス』みたいに思っていましたが、もしかしたら、『ここで始めてスタート地点に立てた』だけなのかもしれません(^ω^;)
雑魚の鳥公ですら手にあまるので、ボスの強さは半端ねー予感がビンビンしています。
スポンサーサイト

Comment

No title

いまラスボス倒したけど、強さ半端ねーよ?

ちょww心が折れそうになる事いわないでwwwwww

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。