スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年 ジャンプ31号

【テニス】
『油断せずにいこう』『無駄だ』『腕に負担』
これを手塚3大要素と名付けようと思う!
今週は、とにかく手塚節が全開でした。

『まさに手塚ファントム!!』
なにが『まさに』なのだろう?wwwwwww
テニスの観客のノリの良さは異常だと思っていましたが、
ついに必殺技に命名するやつまで出てきましたねww
中学生テニスは本当に愉快です。

零式サーブを、『地味な技だ』と感じるようになっているんですけど、
これは、私の感覚が狂ってきてるせいでしょうかw
でも、これが通用したのは真田の意表をつけたからですよね。
さらにここで意表をつくことで、相手の精神的な動揺も誘えて、連続してサービスエースをとれた、という流れで良いのでしょうか。
あの零式サーブは、何か手塚の試合巧者めいた駆け引きを演出したって事でおk?(ちょっと自信ないw)

とりあえず、真田が来週、どんな覚悟を見せてくれるか期待です!!!



【エムゼロ】
『歴史改変してなかったら、主人公は入学してませんでした。』
って事で良いのかな?
入学した経緯とかすっかり忘れていますし、
1話を読み返して検証する気もおきないので、
どうでもいい事なんだけど、何だか納得できないオチでした。

結局、この話は何がしたかったんだろう。。

【アイシル】
展開は読めてた、というか・・・
『コレを描かなかったら、何のために連載してきたんだ!!』
という感じだったので、満足のいく結末でした。

モン太が誰にもキャッチで負けなかったように、
セナもスピードでは誰にも負けない。

私はもうシンプルに、追いかけっこだけで決着つくと思ってたので、ここまで動きのある演出をつくった点はさすがだなって感じです。

来週は王城、最後の見せ場か。
大田原・・・ (つД`)

【ムヒョ】
魔族のねーちゃんがエロかったです。
ムヒョとエンチューの因縁とか、よくわかんないし、
『救う』っていうのが、何かピンとこないんですけど、
魔族のねーちゃんがエロかったので、今週もオールOKです。

【ボーボボ】
ボーボボは、ここ数ヶ月、ピクリとも笑えませんでした。
私は『ボーボボの笑いについていける読者』だと思っていたのですけど、
真説の中盤くらいで振り落とされた感じです。
『最後までついていった読者』は確実にいるわけで、
私がそうじゃなかった事が、少なからず残念です。

最終話は、原点回帰という感じで締め。
実質打ち切りみたいなものなんでしょうけど、
『澤井センセは、やり遂げた』と思っています。


【カトブレ】
7歩で死ぬ呪いと、大ボスと四凶。
ソードマスターフラグが、ギュンギュン高まっています。


【ToLOVEる】
今週、幽霊も触手攻めしてたら神だったんですけどね。残念。
まぁ、いつか絶対に脱がされるとは思いますけど、(だってToLOVEるだからwwww)
今週の勢いがあれば、幽霊も触手攻めできたと思います。

でも少年誌で、触手攻めとかww
本当にこの漫画は狂ってますねww
長谷見センセ、矢吹センセ、今週もGJでしたwwww
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。