スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年 ジャンプ33号

【スケットダンス】
『マガジンぽい』『どうせ、うわっつらだけの、内容の薄い漫画なんだろうな』
表紙だけみた第一印象がこんな感じでした。
なので、読んでビックリw
これは最近の新連載の中では、1番の当たりなんじゃないですかね。
『華はない』し『ヒロイン萌えねー』けど、
久しぶりにジャンプで、骨格のしっかりした漫画が連載した。

作者コメント通りに、地味に楽しめそうです。
もしもこれを10週で切ったら、ジャンプ編集部は正気じゃないと思う。
こいつは間違いなく伸びるぜぇ!!

オチは、『後の小暮である…』でおk?(^^)

【アイシル】
失速するかなと思ったけど、そんな心配は無用のようだぜ。
展開が丸見えだった王城戦よりも、ドキドキの展開だから困るw
そして鈴音と、まもり姉ちゃんの、セナ評で、正ヒロインが決定したかんじですかね。
未だに解らないんですけど、まもり姉ちゃんとセナの組み合わせで何がいけなかったんだろう。
そっちの方が自然な流れだった気もするんですよね。
(弟みたいな存在から、異性としてセナを意識していく、まもり姉ちゃんをみたかった・・・)

まぁ、アイシルの恋愛要素なんて、ツマミみたいなものだしどうでもいいか。。
そんなことより、ウボォーさんの活躍に注目です。
陸が完全に死亡フラグですが、それもまたよしwww
こういう、デタラメなキャラは大好きです(^^)

【ネウロ】
人質についてですが。
ミート君の身体をバラバラにして、時間以内に収集しないと死ぬ!とかした、ゆでたまごセンセの方が狂ってたし、インパクトがあった気がします。

今週も、いまいち緊迫感を感じませんでした。
Xの方が大物なんでしょうけど、電人HALほどのヤバさが全然ないです。。

まぁ、まだ放置キャラが大杉なのでこれで決着はないな。
この先の展開に期待

【ナルト】
サスケが完全に敵をおいつめて勝負がついたと思った。
しかし実は、ただ対峙していただけで、どちらからも攻撃可能だった。
状況五分かと思ったら、チャクラ切れで、実はサスケ不利だった。
状況有利にもかかわらず敵が自爆した。

(^ω^;) ・・・
今週に限らず、最近のナルトは、行き当たりバッタリすぎると思うんだ。


【P2】
P2は、たまに熱い展開持ってくるから油断できませんねww
猿面のブサイクは、はいはい、かませ犬ワロスワロスって感じだったんですけど、主人公の成長を描く演出として、上手く消化したと思います。

まぁ、その演出のために、眞白がヘタレになったけど、
それを見て見ぬフリしてあげる優しさってジャンプ読者には必要だと思うんだ。

【ムヒョ】
かつて教会の偉い人相手に、営業でエロい服を着てたリオ先生ですが、
最近は、頼まれなくても胸元の開いた服を着ています。
私はそんなリオ先生が大好きです!!
リオ先生 えろいよ リオ先生

【カトブレ】
四凶が総出撃とか、巻き入ってるのかな。
打ち切り決定なら仕方ないんですけど、ここの戦闘が大味になっちゃいそうなのが残念です。
もうちょっと、わけのわからない場所から攻撃を受けて、
相手の能力を探って、対策を立てる、みたいな、
率直に言うと、ジョジョっぽいバトルを期待していたんですけど、そういう演出はする気ないのかな。。。

【ToLOVEる】
リト君も妹も、母親似だったのか~(^^)
ということ以外、特に何も感想がなかった件についてw

リト父登場の時は、それなりにインパクトあったんですけど、
今回は、登場が遅すぎたのも災いしたのかな。
ハルナちゃんの友人2人の方が、狂人値が高くて、
『なんだか、まともだな』って印象でした。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。