スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年 ジャンプ35号

【テニス】
真田の弱点のつくりかたは、流石は許斐センセってところでしょうか。
どんなにオッサンの風格を持っていても、真田はリアル中坊です。
風林火山に加えて、陰と雷、(さらに無我能力者)という、厨性能を手に入れて、
『俺TUEEEEEEEEEEEE』ってなってしまったのも無理はない展開だったと思います。

なお『真っ向勝負』とか、よくわからないポリシーを持ち出して、
思考する事、工夫する事を放棄してしまうのは、『俺TUEEEEEE』の典型的な症状です。

幸村が言いたいのは『もっと考えて戦え、みんなに迷惑をかけるな』
という、至極真っ当な事だったと思います。
これが一緒にネトゲをやってるだけなら『何で遊び心を理解してくれないんだ。作業ゲーなんてやりたくない!効率厨自重しろ!!』
と駄々をこねることもできたかもしれませんが、今は全国決勝の大事な1戦目です。
さすがの真田も、ここでは俺TUEEEEEを、自重するしかなかったと思います。

秀逸なのは、ここからの青学の1年の野次です。
『何が皇帝だよ・・・』
『汚ねぇーぞ真っ向勝負もしないで何が皇帝だよ!』

いちいち解説するのも面倒ですが、こんなのはただの言いがかりです。
真田がしているのは『駆け引き』で、勝つために最善を尽しているだけです。
しかも、あの手塚相手に『駆け引き』をするというのは並大抵の事ではありません。
ファントムの回転を無効化するのも、凄まじい技術だと思いますが、
相手の才気を『陰』で封じてなければ、雷か林かの『2択』すら有効に成立しません。
私には、技術と能力を駆使した、高度な試合にみえました。
というか、ここで馬鹿の一つ覚えのように雷をぶっ放すだけの方が、常識的に考えてどうかしていますよね(笑)

しかし、そんな事はどうでもよく、真田自身がそれに負い目を感じているという事がポイントです。
その『こだわり』を見抜き、相手のメンタル面に打撃を与えました。
青学1年の、ナイスアシストだったと思います。
こいつらタヌキです。

そして勝負の行方は、
『真田のマッチポイント』
『手塚は時間を稼いだ』
この2点から、手塚負けフラグの予感がビンビンする。。
テニスだから、何とも言えないんですけど。
状況8:2で真田優勢ですよね…

【スケットダンス】
今週の内容に、
『オカルトなんてしょせんは釣り。
判断能力の低い馬鹿だけが、踊らされるんだぜ』
っていうメッセージがこめられていたのなら、私は賛成したいww(おい!)

なお、1話と3話は、銀魂よりも、台詞が読みづらく感じました。
つまらんわけではないけど、バーロ路線にいくよりも、2話くらいの台詞量の方が好み。

あと、この新聞部はちゃんと事後処理してんのかな。
友情うんぬんよりも、ジャーナリズムの問題としてどうよって思った。
(でも、オカルト扱う時点で、そんな意識は無いに等しいのかな?)

しかし、七三で新聞部というのは、マリみての真美さんを彷彿させてGOODでした。
眼鏡パーツ追加も似合うよね。今のところ、この漫画の最萌えキャラだと思った。


【アイシル】
ガオーvsキッドがすごく良いです。
白秋vs西武は燃えるぜぇ。
10対0で、白秋勝利だと思うんですけど、
これでキッドが覚醒して、デビルキッドになって、
西武の決勝進出って展開もアリだなぁと思いました。

ともあれ、この試合の主役は、ガオーじゃない。
キッドだwwwwwwww


【ムヒョ】
怪人ティキがかっこいい!wwwwwww
もちろん、マジレスですww
マントと仮面で、シンプルなデザインというのが、何かもうグッとくる。(そしてルックスもイケメンだ!!)
エンチューには、ラスボスとしての魅力が足りないと前々から思っていましたが、
これでガッチリと欠けてた何かがはまった感じがします。
怪人ティキの活躍には、超期待している!!!

【ナルト】
ナルトは、盛り上がりそうだと期待すると、よく裏切られ、
gdgd展開でなんだかなぁと思っていると、意表をつくような燃える演出が出てきたりするので、
良くも悪くも先が読めない漫画です。

そろそろ、配置したキャラクターが収束点目指して動き出すわけだけど、
これ、期待していいんですかね?
もう簡単には信用しないんだからね!w

今週は、ナルト側がサスケの位置を補足したわけですが、
ここから合流して、協同戦線はる・・なんて事にはなってほしくないなぁ。
こいつらは、別個に動かして、暁と対決していくほうが面白いと思うんだ。

というか、今後もサスケメインでよろしくお願いしたいです。
そろそろ3馬鹿の活躍もみたいです。キバとかヒナタとかどうでもいいですwww



【カトブレ】
主人公は、戦闘になって時を止めるアイテム探すんじゃなくて、
事前に、紙の束とか、色のついた水とか持ち歩けよなと思うw
あとどう考えても、目からレーザーより、時とめる目の方が、遥かに便利で強いと思うんだ。。

でもカトブレに、細かいツッコミは不要なのかなw
もうちょっと、頭脳戦を演じるものと思ったけど、
はいはい演出演出、ワロスワロス、って目でみるべきなのかも。
作風は、荒木センセを意識しているようで、何気に、ゆでセンセ寄りなんですよね。
ゆで路線でなら、もっとはっちゃけられそうな気もするんですけど、
どっちつかずで中途半端な印象があるのが、もどかしいです。

そして今週も展開急。
テンポ悪いよりはマシだけど、全体的にタメが弱いと思うんだ。


【ジャガーさん】
・おおひなたごうと対談
・ニセジャガー

この2つは、関連ありそうだw
というかもう今週は、『おやつ』の『ニセおやつ』に対抗して描いたとしか思えない!!ww
(あと、どうでもいいけど、おやつは『パワホラ』が面白すぎた。
あれでモンブランが大好きになりましたw)


【ToLOVEる】

画面の隅に見慣れた人間や、お面に遊び心を発見。
だけど今週はベタだなぁ。
自分が穿った見方しかできないひねくれた読者なのかもしれないけど、
長谷見センセが、ただ手抜いてるとしか思えなかったです。
もっとやる気を!!
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。