スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくらの

最近『ぼくらの』を全巻読んだ。

この作者は『なるたる』のオナニー展開が酷すぎて、
『ぼくらの』の好評は良く耳にしていたけど、なんとなく避けていました。

実際に読んだ感じ、予想通りのセカイ系なんだけど、
ちゃんと最後まで『一般受けする事』を忘れずに描ききってくれたので、
綺麗にまとまっていて読後感も良かった。

情緒面にのみ特化したGANTZって感じだろうか。




以下ネタバレ










良かった点
・各キャラごとに、掘り下げられた家庭環境やエピソードなんかが丁寧に良く出来ている。
・BADENDなんだけど、BADENDに感じさせない爽やかさ。
・『仕組んだのは、人格の無いただの自然現象』と、無駄にテーマ性を含めない潔さ。

ガッカリな点
・『強引な後付け』っぽいのが多くて、伏線が伏線として上手く機能していない
・戦闘シーンが微妙。



戦闘シーンも一応は頑張ってるんだけど、
『こいつヤベーッ!』って思えるような強敵とか出なかったのはちょっと残念なポイントかな。
そういう漫画じゃないと言ってしまえばそれまでなんだけど、
子供達が最後まで未熟で無軌道に戦ってたのは違和感あった。
自分が軍人だったら、子供達を全員処分して、代わりのパイロット用意するところです^^
(パイロット的な資質を見せたのって、最初の少年だけだよなww)


最大のミステリ要素だった『誰が黒幕か』っていうのは、
リアルタイムで読んでた読者はいろいろ推理して悶々としてたと思われる。

自分の予想は、カナが黒幕の一択。
カナは最初から契約してないんだから候補に入らない、というのが良い具合の盲点。
黒幕なんだから契約もイジれて、お兄ちゃんを外したんだよー!と推理してました。

まぁ、見事にハズレたんだけど、
ありきたりな場所から出てきやがりました。
もっとも予定調和な部分と、意外性のある展開は、半々くらいで良い塩梅だったようにも思いますが。

それにしても、序盤の時点で『この作品にハッピーエンドはねぇからな!w』ってつきつけてくる作品は珍しい。
実際、主要キャラ全員死ぬし、ループオチだし、平行世界の地球は滅びまくってるんだけど、
それでも後味が悪くならないのは、『犠牲』には『救い』のようなものが、節々にちりばめられているからなんだろうなぁ。
『強引な後付け』も目立つが、肝心な部分は、オチまでブレずに貫いたのが良かった。

PC乗り換えた

新しいPCに変更しました。
性能も上がって、快適すぎるwww

最近のUSBメモリもすごくて、
30G保存できるものが3000円とかなんだなー。
おかげで、データを厳選するでもなく、そのまま丸っとうつすことができました^^

前回のPC買い替えは発狂もんでしたが、今回は上手くやれたな。
PCを長く使ってると、どんなにガタがきても愛着を持ってしまい、
なかなか買い替えができなくなりますが、
死期を悟ったら、決断は早めにしないとダメだと言う事を
2年ほど前の惨劇が教えてくれたんだ・・・

万一メインPCが死んでも予備があるという、安心感もいいものですな^q^

進撃の巨人vsGANTZ

>オリラジ中田「GANTZ(作者 奥浩哉)が巨人ぽい種族と闘っていますけど、そのシーンを見て何か思うところはありますか?」との質問に対してて、
>諫山「巨人は僕の専売特許では無いし、他の先生が巨人のストーリーを書くことにより色んな巨人が見れるし、マンガで巨人が定番化して欲しい」と謙虚な一面を見せた

  ↓
>GANTZ作者の奥先生ブチキレwww



なにやら、進撃の巨人とGANTZの間で戦争が発生したようです。すでに丸く収まっています


不詳、この夢野っちがジャッジしてみようと思います。



■.進撃の巨人
面白いっちゃ面白いけど、読んでちょっとガッカリした。
『こんなもんか』って感じで、話題になるほどの漫画だとは思わなかった。
連載が終わったら、まとめ読みですませて良いくらい


■.GANTZ
荒唐無稽で伏線ぶん投げの行き当たりバッタリ?

でもソンナノカンケーネーwwwソンナノカンケーネーwwwww
ただただ面白さのみを突き詰めたような、正しい意味でエンターテイメントしている作品。

最終章に入ってからはB級テイスト満載の作品になってしまったが、(20世紀少年パターン)
大阪編までは文句なしの神傑作。





裁定・・・GANTZの圧勝!!!




おい諫山、ちょっとばかし売れたくらいで天狗になるな!!!
大阪の夜景をバックに巨人の頭頂部まで登ってレイプする全裸のド変態くらい描いてからいきがるんだなwww





ぷーんこセスのカッコ良さは異常!!

ゴッズガーデン、予選からほぼ全部観ました。
この濃密な10数時間()はまさに至福の時でした。

残念だった人

マゴ→苦手のヴァイパーから逃げたら、MOVケン相手に、キャラ差有利にも関わらず、地上戦で圧倒されて終わる

ウメ→ぷ~んこ ふ~ど と当たる間もなく敗退 1勝2敗。
   ウメユンは観ていても微妙な上に、結果も微妙と惹かれるものがないな。完全に黒歴史化しそう
 

見せ場はあった

金デヴ→糞ヤンを捨てて、まさかのネタキャラ殺意リュウでエントリー
    観れたのは1試合ながら、予選でユンヤンを駆除してくれてたらしい
    夢は見れたよ

sako→sakoさんのヤン初お披露目。
   はじめてみるようなネタと、とんでもないタイミングで決めるウルコン、
   sakoさんが動かすキャラはやはり一味違うのを感じる。

板ザン→文句なしの全一ザンギ 
    ユン相手に、土壇場で決めたウルコンには燃えた!

ぼんちゃん→予選敗退ながら、乗ってたプレイヤーの一人。
      ユン殺しが見事だったのと、
      ぷーんことのノーガード昇竜ぱなしあい合戦はクソワラタwwww

RF→サガットで地味ながら強い試合を見せる。特にユンヤン殺しが極まってる。
  五神sako ウメ にトドメを刺したダークホース的存在。

MOV→マゴ殺しの地上戦の上手さが秀逸
  しかし、ヴァイパーの空中戦に対応できずフルボッコに。
  極端に一長一短あって、これもまたAEだなって感じ。

ももち→ユンのクソっぷりを体現したような強さ。
    大会ナンバー2の実力に申し分はないんだけど、
    唯一の不幸は、使用キャラがユンだった事に尽きる。
    


下馬評通りに活躍。

ふーど→貫禄の2冠。ツエー、ふーどはまじでツエーぞ。
    ウメとの対戦はないんだけど、間違いなくAE最強。

ときど→sako ウメが倒され、五神の最終ラインとしてRFを駆除。
    大会での勝負強さは一級品。
    ふーどフェイロンに迫るも、一歩及ばずか。


神の領域()

ぷーんこ→ウメハラが『何戦しても、ぷーんこだけは指名しない』と明言したほどの、大会のジョーカーっぷり。
     ぷーんこの試合は、勝った試合も負けた試合も、とにかく楽しい。ひたすら楽しい。
     また、どこかで、ぷーんこVSふーど が観てみたいぞ!!!


うりょ→板ザン ぷ~んこ かずのこ ときど を撃破。
    ルーザーズに落ちてから、あえて地雷源を突き進み、快進撃を続ける様は、まさに主役!
    文句なしの大会MVP。 さくらって・・・こんなに強かったんだな・・・








格ゲー大会をリアルタイムでネット観戦して、数万人の視聴者で盛り上がれる。
良い時代になりましたねー^^


順当な結果だった

関西も、光星も弱くはないけど、
甲子園なら良くて3回戦までってチームだった。

光星の投手は、準決勝で作新の山下を完全に抑えたのは見事な投球だったんですけどね。
(外に逃げるスライダーで全部うちとってた。
低めアウトコースいっぱいのストレートも決まってたから、山下はこの球を見逃せない)

まぁ日大打線がヤバすぎたし、吉永は疲労MAXでも良い投球してました。
ベスト4にくるまでに、甲子園が総力をあげて日大を潰しにくるような組み合わせだったので、
強豪校を軒並み蹴散らした後の、残り2戦は消化試合感が強かった。

甲子園の鉄火場を楽しむというより、いかに日大打線が打ちまくるかだけを期待する甲子園最終日でした。
最後まで安定の鬼畜打線っぷり。
おめでとう日大三校!!!




日大三 7-0 清瀬
日大三 11-0 富士
日大三 12-2 東亜学園
日大三 15-6 日野
日大三 13-0 堀越
日大三 9-3 日大鶴ケ丘
日大三 2-1 早稲田実


甲子園

日大三(西東京)14-3 日本文理 (新潟)
日大三(西東京)11-8 開星 (島根)
日大三(西東京)6-4 智弁和歌山 (和歌山)
日大三(西東京)5-0 習志野 (千葉)
日大三(西東京)14-4 関西(岡山)
日大三(西東京)11-0 光星学院(青森)

うおおおお日大最強ーーーっ!!!

日大三は強いなー。
エース吉永が好投しちゃうと、残りのチームでは、もう手がつけられないレベル。
拙攻もあり、習志野の守備も冴えていたけど、それでも5得点(並の守備なら10得点いってたんじゃないかなー)
吉永がランナー背負ってからの投球が素晴らしく完封勝ち。

日大の穴になりそうなのが、エース1本頼みの投手陣で、
連投の疲労なんかで吉永が崩れればドラマは起きそうなんだけど、
今日の出来を見ると
明日は、関西レイプして、
明後日は、作新をレイプして、
すんなり優勝きめちゃいそう。

日大と好ゲームができる可能性があるのは、関西よりも、
むしろ作新だろうか。
作新は、あまり騒がれてないけど、山下っていう野球センスの塊みたいな1年捕手がいて、
こいつの活躍も楽しみにしている。

魔曲JockRock

智弁和歌山に、魔曲と呼ばれるものがあるんだけど、日大戦でも猛威をふるいすぎww
実際に、あの応援の空気の中では、高校生のメンタルを揺さぶる効果があるのかもしれんね。

5回に流れる魔曲。
そこから日大のエース吉永の制球が乱れ、連続四球。
さらにエラーも重なりノーヒットで1失点。
これまで魔曲とか大げさだなぁwwwとか思ってたけど、今回はガチで効果あったように思う。
5点リードしてたにも関わらず、相手の声援に吉永が呑まれてる感じだった。

7回の、2死2塁からも魔曲発動で追い上げ。
智弁和歌山に勢いがでてきたんだけど、日大の捕手の鈴木の好プレーや、ニヤ沼のダメ押しホームランで
そのまま逃げ切った感じか。

6-4 で日大三の勝利だったけど
智弁和歌山の応援の援護射撃が、本当にすごかったww


さすがにもう、日大三を止められるチームはないんじゃないかなー。
次の習志野がレイプされる展開しか見えねーwww

地元校を応援するっていう謎の文化は一生理解できそうにないので、
自分、千葉県民だけど、日大三の打線爆発を期待してます^^

あと習志野の選手とは全く関係ないけど、習志野の応援はノイズすぎて印象最悪
『とりあえず大きい音出しとけばいいや』って感じの田舎のDQN的な頭の悪さで好きになれない。
智弁和歌山の応援はセンスあるけど、習志野は・・・

高校野球おもしろー

横浜vs智弁学園が、まさかこんな結末になるとはww

8回裏が終わるまでは、横浜の投手、柳が好投。
球速が130代なんだけど、コントロールが冴えまくり。
四死球の不安もなく、甘い球がない。

8回まで、智弁学園の打者をほぼ封殺の1失点。

9回表、3点リードの横浜。
安定感抜群のピッチングと、固い内野陣、こりゃ崩れないだろうなと思って観ていたら・・・

先頭打者のランナーが出て、無死1塁。

続く左打者の3番4番を警戒して、ここでなんと柳を下ろして、
継投の左投手が登板。

左に対して左をぶつけるのは定石なんだけど、
あれだけ好投していた柳を下げるのはもったいねーなーと思っていたら・・・

案の定、甲子園のマモノさんが大暴れっていうww

そこから1点返されて、2死満塁で、代打の3年生が登場!(智弁学園は2年生が主力のチーム)
うおおおお、熱い、面白くなってきたーー!!と、甲子園マニアの自分、大歓喜www

1ボール2ストライクに追い込まれてからの、ライト前に同点打!!!
打った3年生、渾身のガッツポーズ。これまで流した汗と、血反吐をぶちまけるような練習が報われた瞬間!
一方、福本漫画のように、ぐにゃ~んとなってるのが傍目にも解る、涙目状態の横浜の継投投手。

勢いにのった智弁学園と、完全にメンタル面でぶっ壊された横浜の継投投手。
ここからは一転してレイプのはじまり(笑)

9回だけでピッチャー交替を4回も行い、まさかまさかの8失点で、智弁学園の逆転勝ち。
これがあるから継投は怖いwwww本当に怖いwwww
結果論だけど、あそこは柳に任せるべきだったよなー。

いや~、高校野球って本当に面白いですね^^

日大三強すぎてワラタ

今日観た、甲子園が異様に面白かった。
開星のジャイアン白根の打席は、久しぶりにときめきのようなものを感じさせられた。
やっぱりスター性のある選手の存在感ってのは半端ないなww
勝った日大三は、投手も良いし、打撃もヤバイ。大本命なチームだ。

次の、智弁和歌山vs日大三 が、実質決勝みたいなカードだけど、
今年は、荒れる予感がギュンギュンしますなー。
今後も泥試合が増えそうで、ちょっと楽しくなってきた。

今年は、佐賀も強くて驚いた(2回戦で負けたけど)
佐賀の投手良かったけど、捕球がおぼつかなくて崩れちゃったのがもったいなかったですな。

あとは金沢の試合を観れてないので、どういうチームになってるかが気になる所。
金沢のチームカラーが2008年のままなら嬉しいなぁ。

あ~ん、ウメが負けたーー!!

EVO動画観ました。

個人的MVPは、ぷーんこ(セス)
オーストラリア大会で、地雷扱いされながら、そのまま優勝した実績は伊達じゃなかった。
ウメ殺しが極まりすぎていて、ヤバかった。
リターンよりもリスクが大きい2択をバンバン決めるとか、まじエスパー。
この人のセスは何か異次元的な強さを感じる。
ウメ戦で燃え尽きちゃった感はある。優勝して欲しかった。

ウメハラは、ぷーんこに壊されて、精彩を欠いた感。
ノリきる前に終わってしまった。

ベストバウトは、ときどvsももち
EVO前の発言通りに、最後の最後に、中Pに活路を見出したときど。
ドラマチックなバトルだった。


動画観ていて気になったのは、コンボミス(おそらく遅延によるもの)
ウメとかときどとか、考えられないような場面でコンボミスしてる。
せっかくの大舞台なんだし、遅延とかない環境でやってほしいなぁ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。